イギリス留学で気づいた!イギリスのレシートには重要な情報がある!

はじめに

イギリス留学で気づいた!イギリスのレシートには重要な情報がある!

みなさん、こんにちは!Dスケです。年末年始に入り、イギリスでは街はショッピングする人で大賑わいです。冬なので日は短いですが、街中が綺麗にイルミネーションで輝いているので楽しいです。

そして、イギリスでショッピングをしていて、イギリスと日本の接客が全然違うことに気づきました。そして、さらにとても重要なことも発見しましたので、そのことについてみなさんに共有したいと思います。

接客は塩対応

まず、全然違うの店員さんの接客対応です。

日本の接客は本当に丁寧でそれこそ「お客様は神様」みたいな接客をしてくれる人が多いですよね。ですが、イギリスではもっとカジュアルなんです。どのお店に行っても世間話しをしてきたりします。「どこから来たの?」とか聞かれて「日本と答えると」2~3分くらいは日本について話をしてきたり、自分の国について紹介してきたり色々おしゃべりな人が多いです。

一方、携帯をいじりながら接客する人もいます。

呼んでも携帯のメールを打ち切ってから来たりね。笑 でもそれに文句を言う人はいないし、むしろイギリスではお客さんが丁寧だなと思うことが多いです。基本的には声を出して店員さんを呼んだりしないしね。

返品の情報はレシートに書いてある

みなさん、イギリスではレシートの下の方に返品を書いてあるのを知っていますでしょうか?

店によって返品できる日数が異なるので気をつけてチェックしましょう。そして、日本と異なるのがイギリスでは結構簡単に商品を返品・交換することができます。

しかし、イギリスではその返品した商品がまた新品の商品かのように陳列棚に置かれたりするみたいです。笑 なので、必ず買ったあとは新品かどうかをチェックして少しでも汚れていれば積極的に交換してもらいましょう。

イギリスは日本みたいに返品に厳しくはないです。しかしその代わりに商品が汚れている時も多いと言うことです。レシートの返品日数内に商品をしっかりチェックするようにしましょう!

留学エージェントに資料請求