イギリスのマクドナルドは、日本と違う!?

イギリスのマクドナルド

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。クラスのレベルを1つ下げただけでも、何となく気持ちも楽になりスピーキングする量もとても増えました。文法が間違っていてもいいからとにかく話してみなと言われ、今はとにかく間違っていても話す量を増やしています。

日本人は、控えめと言いますが僕の語学学校の方はそんなこともなく積極的に発言もしていますね。笑 みんないい意味で必死です!

イギリスに留学したい際に、学生がよくお世話になることになるマクドナルドがとても進化していたので、その状況と買い方について共有させていただきたいと思います!

タッチ画面で注文

日本では、カウンター越しに店員さんがいてメニューを伝えて対応してもらいますよね。イギリスは違います。

8ヶ所くらいにタッチパネルがあるのでそこで自分でメニューを選択し、オーダします。タッチパネルは、すべて英語ですが、メニューの画像が付いているので英語ができない方でも買えます!

イギリスのマクドナルドにあるタッチパネル

そして、最後にクレジットカードかキャッシュで支払いをして商品をもらって終わりです。列もあまり並ばずにすむので、とても効率的で素晴らしいシステムだなと思いました。

イギリスのマクドナルド商品の購入方法

価格も日本より安い、施設も最新

僕は、マックフルーリーというアイスを買ったのですが、98pペンスでした。なので1ポンドしないことになります。日本円だと200円ちょっとするので、半額くらいの価格です。基本的にはサイズも大きく、値段が日本よりも安いので、お金がない学生にはとても助かりますよね。

マクドナルドの商品

イギリスにも、外食で安いところはあるということですね!そしてびっくりしたのが、この「aircharge」です。専用の丸い板みたいなものを持っていれば、コンセントなしでも充電することができます。

イギリスのマクドナルド

おわりに

ロンドンは、街並みが変わるのが早いと言われています。僕が通っているキングスクロスも以前は本当に治安の悪いまちだったみたいですが、観光地化に成功し今では、観光客やビジネスマンであふれています。

そして、マクドナルドにしても、新しいものを取り入れていく姿勢にやはり面白いなと思いますよね。

これからも、どんどん進化していくロンドンの姿を留学中に見るのは、素晴らしい機会だと思いますよ!そういう意味でもロンドン留学はオススメです!

留学エージェントに資料請求