ドイツ留学のここがオススメだよポイント5

こんにちは、ドイツにの大学に留学中のカイです。 アメリカの学校も通いましたが、今回ドイツに留学してみて、ドイツの良いなと思うポイント5つを紹介したいと思います。 ドイツ留学のここが良い! 1.予算が少なくていい 2.多文化が体験できる 3.旅行がしやすい 4.日本食が恋しくなってもちょっと行けばある 5.同じ趣味を持った人が多い

1.予算が少なくていい

ドイツでの教育は大学院を含め基本的に無料です。留学のプログラムによっては学費がかかりません。なのでかかる費用は生活費の他に、最初に発行する公共交通機関のチケット付きの学生証の€200ほどのみです。 また家賃も安いところが多く、特に旧東ドイツでは月€200~€300ほどです。さらに家具や食器など、必要なものは週末あちこちでやっているFlohmarktというフリーマーケットでとても安く買うことができます。

2.多文化が体験できる

ドイツは元々移民を多く受け入れている国なのでとても多文化です。ある意味アメリカよりも多文化が体験できるかもしれません。 というのも、例えばレストランは、移民のシェフがやっているところが多く、各国の味が体験できます。トルコ系やギリシャ系、イタリア系は本当に多く、あちらこちらにレストランがあります。ドイツ人の友人はドイツ料理の目玉であるソーセージやポテトよりもパスタとピザを食べてたなんてジョークを言っていました。 ドイツ 留学生はErasmusというプログラムがあるので、ヨーロッパ各国から学生が集まっています。

3.旅行がしやすい

ヨーロッパなら陸続きなため、いろいろな国や地域にバスや電車で行けるのでとても安く気軽に旅行をすることができます。私はほとんどの週末、旅行をしています。どの手段が安く旅行できるかは、後日記事を書きます! ドイツのバス

4.日本食が恋しくなってもちょっと行けばある

私の住んでいる街には怪しい寿司屋さんしかありませんが、ドイツには日本人の多い街が各地にあるので、日本食が食べたくなったら簡単に食べられます。例えばベルリン、フランクフルト、デュッセルドルフ、ミュンヘンなどは、美味しい日本食屋さんが数多くあります。 ドイツで食べる日本食

5.同じ趣味を持った人が多い

ドイツはサークル活動が盛んです。日本の大学サークルのような趣味のサークルが、社会人になっても続いているというイメージです。中学生ぐらいから高齢者までいるような、年齢層が広いクラブもたくさんあり、いろいろな経験ができます。 クラブではドイツ語しか通じないことも多いですが、喋れなくてもなんとかコミュニケーションを取ろうとすることで、コミュニケーション能力は確実に上がっていきます(笑) ドイツのセスナ 飛行機を飛ばすのも好きなのですが、なかでもグライダーはドイツ発祥のスポーツで、かなり盛んなので、充実した生活が送れています。 留学自体は人生で二度目ですが、ドイツに来てアメリカではできなかった体験ができて苦しいこともたくさんありますが楽しんでいます。留学先の候補に是非ドイツも入れてみてください。 留学エージェントに資料請求

ドイツ留学 関連記事

大学の留学プログラムを使って研究留学しよう! ~留学プログラム・留学先の決め方~ ドイツ研究留学 【ドイツに留学したらタンデムを始めよう】留学生活をぐっと充実させるタンデム制度とは? ドイツ大学留学
ドイツ留学の費用を診る、リアルな生活費はいくら? ドイツ留学の費用 ドイツの大学の“実験系”研究室のリアル ~スケジューリング・私の研究室生活編~ ドイツ研究留学
留学エージェントに資料請求 賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に! 「自分にピッタリの留学エージェントを探せ!」 > ドイツ留学のおすすめ留学エージェント
留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断