留学・ワーホリの便利!オープンチケットを使ってみよう!

航空券 オープンチケット 航空券には様々なタイプがありますが、留学やワーホリなど、長期の海外滞在の際におすすめなのがオープンチケットです。

オープンチケットにはどんな種類があるの?

オープンチケットとは、帰国便の日付の変更することのできる航空券のことです。通常の正規航空券でも、日付の変更などができる場合がありますが、オープンチケットは正規航空券よりも値段が安いこともあります。 飛行機

オープンチケットの予約の方法は?

オープンチケットには2種類あり、一つはOPENチケット、もう一つはOPEN/FIXチケットです。 OPENチケットとは、往路の便で出発してから復路の便の予約変更が無料で行うことができるチケットです。 OPEN/FIXチケットとは、往路の便で出発する前に復路の予定日を確定し、予約しますが、往路出発後に復路便の予定日を有料で変更することができます。FIXチケットというものが、そもそも、事前に往復それぞれの日付を確定したうえで、予約日変更のできない往復便のチケットを指しますので、OPEN/FIXとはFIXチケットとOPENチケットの間を取ったようなものだと言えるでしょう。 OPENやOPEN/FIXチケット の期間が様々で短いものですと、10日間から、最長では1年間まであります。この期間というのは往路と復路の期間ではなく、予約日から復路までの期間ということになっているのでご注意を!(例えば、365日間のOPENもしくはOPEN/FIXチケットを2018年3月1日に予約する場合、復路は2019年3月1日までの便を予約することができます。 わたしの経験則からいうと、オープンチケットを探してみると、見つかるのはOPNE/FIXの方が、多く、OPENチケットの方が見つけにくいかなと思います。OPEN/FIXの場合、復路の日付変更に費用はかかりますが、それでも追加費用で変更が可能なので、渡航日が確実ではない場合にはおすすめです。 オープンチケット

おわりに

長期海外渡航の際は、復路便の日付がなかなか決めにくいということもあると思いますので、オープンチケットを利用してみてはいかがでしょうか?
留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断