Pride Parade LONDONに参加してみた

ロンドンで開催されたPride Parade LONDON

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。みなさんは LGBTについての知識はございますでしょうか?僕も、この言葉については自分では知識はある方だと思っていましたが、イギリスに来てこれをもっと正確に理解すべきだなと思うことがたくさんあります。

日本では同性で手をつないでいたり、キスをしていたりする光景はあまり見かけないですが、イギリスでは結構頻繁です。こういうところからでも、自由な国でいいなと思ってしまいます。

そんな、ロンドンで「Pride Parade」に参加して来たのでそのことについてお話しをさせていただきます。

大盛り上がりのパレード

もちろん、 LGBTでない人も参加することは可能です。というよりもそのパレードを道端で見ることができます。本当に、びっくりするくらいの人の数でピカデリーサーカスあたりは、もう人が多すぎて動くことも難しいほどでした。

そしてパレードでは歌を歌ったり、風船を飛ばしたり、楽器の演奏をしたりと、日本ではなかなか見ることができないパレードでした。

こんなにもLGBTの方が集まる場に行ったことがなかったので、こんなにも多いんだと改めて勉強になりました。正直マイノリティーって感じはしなかったです。本当にいろんな愛し方があって、それが認められる国って本当に素敵だなと思います。まだまだ、差別的な思想は残っているのは事実ですが、少しでも多くの人が参加して認め合える社会を作っていきたいですね。

今でこそパレードになっていますが昔はこういうデモで権利を獲得して行った歴史があると思うと、もっと学びたいなと思います。是非、ロンドンのPride Paradeに参加して見てくださいね。

注意点が2つ

ただし、人が多いのでスリには気をつけてください!僕も、またカバンを探られてしまいました。こういうところにはカバンを本当は持って行かない方がいいんだろうけど、いろいろ持っていくものもありますしね。カバンは必ず前側に持って来てパレードを見てくださいね。

それと、友達と待ち合わせするときは少し離れた駅で待ち合わせするようにしましょう!ピカデリーサーカスだと、本当に人が多すぎて出会うことが困難です。さらに人があまりにも多いせいか、携帯の電波が常に圏外になっていました。結局僕は友達と合流することができないまま、一人で鑑賞して終わっちゃいました。

是非、みなさんは友達と一緒にレインボーのファッションでそして安全に参加してくださいね!

留学エージェントに資料請求