イギリスのカントリーサイドでファームステイ!

イギリスのファームステイ

イギリスはファームステイのイメージがあまりないかもしれませんが、馬と羊のいる牧場が多く、美しいカントリーサイドの農場でファームステイが体験できるんです。

語学留学でも人気のイギリス。農場で生活しながら、ホストファミリーやファームステイ仲間との交流も体験してみませんか?

イギリスのファームステイの特徴

イギリスのファームステイといえば、「WWOOF(ウーフ)」が有名。
WWOOFは、イギリス発祥で、有機農場に滞在して労働力を提供する代わりに、滞在費と食費を無料で提供してもらうことができるシステムです。

WWOOFを利用する際は、事前に登録と登録費を支払います。会員になるとイギリス国内でファームステイできる農場の情報を見ることができ、気になるファームがあれば自分で受け入れてくれるか問い合わせをします。

WWOOFのように、労働の代わりに滞在費と食費が無料になるファームステイをエクスチェンジタイプと呼びます。

エクスチェンジタイプの他には、ホリデータイプのファームステイがあります。
ホリデータイプは、滞在費も食費もホストファミリーに支払って滞在します。ファームの手伝いは、自主的なもので強制ではありません。ファームでの作業は、アクティビティとして体験することができます。

イギリス ファームステイの仕事

ファームステイでの仕事

イギリスは、馬と羊が有名。
動物の世話やえさやり、小屋の掃除などが主な仕事になります。

また野菜や果物を収穫しているファームでは、種まきや収穫(ピッキング)、梱包(パッキング)、加工。畑を耕したり、草むしりなども行います。

ファームステイにかかる費用

イギリスで有名なWWOOFであれば、滞在費と食費が無料になります。(労働との交換です)。

ホリデータイプであれば、滞在費や食費、アクティビティも含めた費用を支払うことになります。滞在日数や時期などにもよりますが、1週間で、約10~20万程度が目安の金額になります。

イギリスでファームステイ体験

ファームステイに必要なビザ

6か月以内のファームステイであれば、観光ビザで大丈夫です。
6か月以上滞在する場合は、ワーキングホリデービザが必要になります。

 

ファームステイに参加する条件は?

年齢

ホリデータイプのファームステイであれば、年齢に制限はありません。
エクスチェンジタイプのWWOOFなどの場合は、18歳以上になります。18歳以下の場合は、保護者同伴などの条件があります。

期間

1年間を通して、ファームステイを体験することができます。
ただし、野菜や果物の収穫は、時期によって作業が変わります。
過ごしやすい気候の時期なら、春から秋にかけてがおススメです。

ホリデータイプの場合は、1~3週間程度が人気。
エクスチェンジタイプの場合は、2か月前後が一般的。最低2週間以上が条件になっていることが多いです。

英語力

あくまでイギリスのファームでの体験が目的であれば、初級レベルでも大丈夫ですが、語学に自信がないからといって、会話に参加しないのはいけません。積極的にコミュニケーションを取りましょう。
またファームによっては、作業内容などの関係で、語学レベルが問われることもありますので、事前に確認しておきましょう。

家族でファームステイ

受け入れ先の探し方

留学エージェント

ホリデータイプのファームステイであれば、プランを扱っている留学エージェントや旅行会社に問い合わせるのが便利。自分で探す手間が省けます。ただし手配手数料がかかる場合もありますので、費用などもチェックしてみましょう。

WWOOF(ウーフ)で探す

エクスチェンジタイプで探すなら、WWOOFがオススメ。ただし直接ファームとやり取りしますので、ある程度の語学力が必要です。

 

イギリスでのファームステイはいかがでしょうか?語学留学だけでは体験できない経験もできるファームステイ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

留学エージェントに資料請求

ファームステイ&イギリス留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る