韓国留学前に絶対準備したほうがいい意外なもの

あにょはせよ!

韓国に語学留学経験のあるイリンです。

留学準備中のみなさんは、「韓国いく前に、何を準備したらいいんだろう…」「これでちゃんと準備できてるのかな…ついてから困らないかな…」などなど、持ち物や前準備に関する不安が尽きないのではないでしょうか?

そこで今回は、私が韓国に実際に留学してみて【韓国留学前に絶対に準備したほうがいい】と感じた、意外なものをご紹介いたします!

この記事を読んで、留学前の準備を完璧にしちゃいましょう!

韓国留学前に絶対準備したほうがいい意外なもの

1.ラップ

私が韓国で生活する中で、「これは不便!」と一番感じたのが、韓国のラップでした。

本当に韓国のラップは、びっくりするくらい固くて、全然うまくきれないんです!(笑)

短期の留学であれば、そんなにラップを使う機会はないと思うので、持って行かなくても良いかもしれませんが、長期留学や、自炊を考えている人は、絶対に持って行ったほうが便利です。

また、以前韓国人の主婦の方に日本のラップをプレゼントしたら、「こんなに切れやすいラップは初めて…!」と、ものすごく喜んでくれたので、韓国人へのちょっとしたプレゼントにも良いかもしれません!

2.生理用品

生理用品は韓国でも種類豊富に販売されていますが、日本よりもかなりコスパが悪いです!

以前急ぎで、コンビニの夜用ナプキンを買ったときは、5個入で1000円近くしました…

また、韓国では昔、生理用品から発がん性物質が発見されたこともあり、近年ではオーガニック志向もどんどん高まっているので、より値上がっている印象があります。

発がん性物質が発見されたというのは、かなり怖いニュースですし、コスパも悪いので、荷物としてはかさばりますが、日本から持っていくほうが絶対に良いです!

また、韓国では近年、布ナプキンなども需要が高まっているので、そういったものを試してみるのも良いのかもしれません。

3.下着

韓国で困ったことの1つが、下着が全然売っていないということでした。

全く売っていないわけではないのですが、ものすごく安いおばあさん用の下着か、かなり高い勝負下着のようなものしか売っていなくて、私は日本に帰るたびに下着を買っていました。

ネット販売の下着もありますが、サイズが日本とは少し違うので、買うのが難しく、在韓日本人はユニクロで購入している方が多かったです。

どうせユニクロで買うなら、日本でお気に入りの物を購入して、持っていくことをおすすめします!

4.美容院に行く

韓国に行って気づいたことは、日本の美容院のレベルはすごく高いということです。

実際、韓国の美容師さん達も、日本へ研修に行くことが多いようです。

また、美容院は「こんな感じ」という、細かなニュアンスを伝えないといけないので、語学力が高くても、韓国で美容院に行くことは、なかなかハードルが高いです。

実際、韓国語がネイティブレベルの友人も、予定と全然違う髪型になって嘆いてました。

薬剤なども日本に比べて強いものが多く、体質の合う、合わないがあるので、美容院はできるだけ日本で行くことをオススメします!

5.日本食

やっぱり恋しくなるのは日本食!

外国といえど、韓国はかなり近い国なので、日本食のお店も多く、日本の食材などもたくさん売っています。

とはいえ、やっぱり、日本で食べるよりクオリティが落ちるところも多く、値段も高いことがほとんどです。

いつ、日本食が食べたくなってもいいように、インスタントやレトルト食品を、ある程度持っていくことをオススメします。

また、コシウォンに住む場合は、無料ご飯があるので、お茶漬けや、ふりかけなどはかなり救世主になりますよ!

6.ドライヤー・ヘアアイロン

私は、ドライヤーやヘアアイロンは持っていくにはかなり邪魔だし、電圧が怖いなあと現地で購入したのですが、日本から持ってこればよかった!と後悔したものの1つでした。

韓国では、オリーブヤングやアートボックスなどでかなり安く販売されていますが、やはり値段並み(かそれ以下)の働きしかしてくれません…

ドライヤーは髪が巻き込まれたり、焦げたにおいがしたり…

ヘアアイロンはぜんぜん効かなかったり、前髪だけ効きすぎて、くるっくるになったり…

高級な物をネットなどで買えば、問題ないのかもしれませんが、使ってみるまで効果もわからないので、海外対応の日本製ドライヤー・ヘアアイロンを持っていく事をオススメします。

7.ノートパソコン

これは絶対ではないのですが、もし可能ならばノートパソコンも持って行ったほうがいいです。

韓国はネット社会が日本よりも進んでいるので、PC방(PCバン:ネットカフェ)のような店舗も多いですが、ネット社会が進んでいる分、データでの書類提出を求められることもあります。

特にワーホリでは、履歴書などもデータで送ってしまうので、ノートパソコンがないとかなり不便です。

PC방でデータ作成も可能ですが、もともとゲームをする利用者が多くうるさかったり、個人情報保護の観点からも、マイパソコンがあるほうがいいです。

語学堂ではほとんど使うことはありませんが、あったら便利なことも多く、暇つぶしにも利用できるので、長期滞在を考えている方や、ワーホリの方はノートパソコンを持っていくことをオススメします。

逆に不要だったもの

私は日本からの持ち物をかなり少なくしたので、これは不要だったな…というものはあまりありませんでしたが、日用品や生活雑貨は持っていく必要がなかったな、と感じました。

私は語学堂に通う予定だったので、ノートなどの文房具を持っていきましたが、文房具は簡単に手に入るし、値段も安いので、わざわざ日本から持っていく必要はなかったと感じています。

また、洗剤やハンガーなどを持っていく日本人も多いですが、そういったものは、韓国のダイソーでも揃えられます。

愛用の商品がある方は別ですが、日本と生活環境の似ている韓国では、普段日本で使っている日用品などが、手に入らない事はほとんどなく、値段も安いので、現地で揃えても問題ないと思います。

まとめ

ここまで韓国留学前に準備したほうがいい意外なものをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

「え、これ準備するほうがいいんだ!」というものも、あったのではないでしょうか?

韓国は日本と近いので、他の国に比べて日本のものを買う事が難しくはないですが、それでもやはり外国なので、不便な点はあります。

韓国についてから少しでも困らないために、この記事を参考にして、留学の準備を行ってみてはいかがでしょうか?

>韓国留学について もっとみる

留学エージェントに資料請求