【はじめてのIELTS】これで完璧!受験申込ガイド

ielts-apply-0前回の「はじめてのIELTS」では、IELTSの試験概要を紹介しました。 (リンク:【はじめてのIELTS】まるごと解説!IELTSの試験概要) 今回は、さあ受験!という際のIELTSの申し込み方法について解説していきます。 ※以下は2015年9月7日現在の情報です。

IELTSの申し込み方法

受験申し込みは、日本英語検定協会のIELTSの公式ホームページからできます。URLはこちらielts-apply-1 IELTSは、東京・大阪を中心に全国18都市で、ほぼ毎週実施されています。AcademicとGeneralという受験区分がありますが、前者が留学志望者を対象としているのに対し、後者は移住などを目的とした人をメインにしています。留学希望の方はAcademicを受験しましょう。 申し込みのステップは、以下のとおりです。

⓪ パスポートの準備

大・大・大前提ですが、申し込みには有効期限内のパスポートが必要です。IELTSの身分証明は、運転免許証でも学生証でもなく、パスポートのみです!!お持ちでない方は、急いでパスポートをつくりに行きましょう!

① IELTS IDを取得する

先ほどのURLからIELTS IDの新規登録ができます。住所やパスポート番号など基本情報を打ち込むだけの簡単なものです。オンラインと郵便、二つの申し込み方法があります。

② IELTS IDを使い、マイページにログイン

ID登録完了後は、マイページから受験登録を行います。ログイン後のトップページのメニューから「新規受験登録」を選択します。

③ 新規受験登録

「新規受験登録」をクリックした後、免責事項に関する「同意」にチェックします。 その後、受験者情報と簡単な受験アンケートを入力します。(※アンケート内の職業分野は、学生の場合は“Other”を選択し、“Student” と入力します。最終学歴は、高校卒業であれば“Secondary up to 16 to 19 years”に該当し、大学卒業(学位取得)であれば、“Degree or equivalent”が当てはまります。) 次に、試験情報の選択です。随時、「残席状況一覧」から希望する受験日時・場所の残席を確認できます。残席がある中から、自分の希望する条件を選択していきます。(※Tokyo-1DAYとなっているのは、すべての試験が一日で終わるタイプのものです。Tokyo-2DAYは、土日の二日かけて片方が筆記試験、翌日がスピーキング試験という日程の組み方をしています。) 最後に確認画面が出てくるのでOKであれば、受験料の支払い方法の選択をして仮予約完了です。 ielts-apply-register

④ 受験料の支払い

支払い方法は、以下の三つから選択可能です。
  • クレジットカード一括払い
  • コンビニ決算(ローソン・ファミリーマートなど)
  • 郵便局ATM振り込み(Pay-easy)
気になるお金の話ですが…

IELTS受験料は、25,380円(税込み)。

cf. TOEFL受験料は、$230 ($1=120円だと27,600円) 学生にとっては、気軽に受けられる金額ではないですね…(;_;) 私も、申し込み月は飲み会の回数を減らして、非社交的な生活を送りました。しっかり対策してのぞみたいところです…!

⑤ 本人確認書類の送付

支払い後、受験登録完了のメールが届きます。その後、試験日の2週間前までにパスポートのコピーを受験地ごとに指定されたIELTS事務局まで郵送します。これを完了させないと、受験資格が失効してしまうのでご注意ください!

受験日・受験地の変更やキャンセルについて

IELTSでは残席がある場合、申し込み締め切り時間まで1回限り無料で、受験日・受験地・受験区分の変更が可能です。しかし、2回目以降の変更は、手数料として6,300円(税込み)取られてしまうようです。 キャンセルについては、申し込みの締め切り時間までであれば可能です。ただし!手数料として6,300円(税込み)を受験料から差し引いた分のみの返金となります。締め切り日以降のキャンセルは、返金の対象とはならないようなので、十分に予定を確認した上で申し込みましょう。その他の疑問に関しては、IELTS公式サイトの「よくあるご質問」のページをご参照ください。

まとめ

  • 留学希望者はAcademicで受験
  • IELTSの身分証明書は、有効期限内のパスポートのみ!!
  • 受験料高し!一回の受験を無駄にしないように!
  • 受験料支払いで終わりじゃない!パスポートコピーの送付を忘れずに!
  • 期限内に限り、受験日・受験地変更は1回まで可能
いかがでしたか? IELTSの申し込みは手順が多くて正直面倒ですが、一つひとつを着実にこなしていくことは、「いざ留学」という時の準備でも大切なことです。はじめは不安も多いかと思いますが、確認を怠らず、がんばっていきましょう。

参考サイト

お申し込み―IELTS公式サイト よくあるご質問―IELTS公式サイト

IELTS 関連記事

語学検定対策留学 関連記事

留学エージェントに資料請求