【イギリスお稽古留学まとめ】伝統と革新の国で自分磨きはいかが?

イギリスでお稽古留学イギリスはアート、ファッション、スポーツなどの各分野で「○○発祥」、「○○の本場」と言われることが多い国。

自分の趣味や特技を、お稽古留学で体験してみるのはいかがでしょうか。

様々な分野のレッスンがあるので、予算や期間に合わせて楽しく自分磨きをすることができますよ。

今回はイギリスで体験できるお稽古留学についてご紹介します!

フラワー留学、フラワーアレンジメント、フラワーデザイン、花留学

フラワーアレンジメントの基礎が確立されてきたイギリスには、伝統ある有名なフラワースクールがたくさんあります。

初心者向けの3日間のコースから、2週間で修了資格をとれる上級者向けのコースまで様々です。人気の2週間コースの受講費用はおおよそ2000ポンド~3000ポンド。

中には、ワーキングホリデー制度を使い、花屋やブライダルでのインターンを通して実践的なスキルを身につける長期コースもあります。

将来イギリスでアレンジメントの職に就きたいのなら、国家資格を取得することになります。具体的には【Floristry】の単位を取得できるスクールに通いながら、花屋でのインターンシップを積み、コース修了時に国家資格試験を受験します。

特にロンドンでは、有名な【コヴェントガーデン・フラワーマーケット】や、毎年開催される【チェルシーフラワーショー】もあるので、イギリスならではのお花の選び方やアレンジメントを学校の外でも学べることができます!

>フラワーアレンジメントなど、お花に関する資格についてはこちら

料理留学、アフタヌーンティー

イギリスのアフタヌーンティー

イギリスといえば、アフタヌーンティー。スコーンやショートブレッドなど、伝統のお菓子の作り方を本場で学べます!

レッスンの流れは、午前中にサンドウィッチ、ケーキやスコーンを作り、焼いている間に紅茶をいれて、午後に完成したアフタヌーンティーをいただく、というのが一般的です。

講師の自宅でのグループレッスンというスタイルが多く、アットホームな雰囲気で、イギリスの伝統的な住宅のようすを見ることもできます。

費用は60~80ポンドほどで、半日で終わるので気軽に参加できるのが魅力となっています!

イギリス式のテーブルアレンジから、スコーンの焼き方、実は難しいティーのいれ方のレクチャーを受ければ、いつでも自宅で本格的なアフタヌーンティーを楽しむことができますよ。

> アフタヌーンティーのお稽古留学について詳しく

お菓子(スイーツ)留学、パティシエ

イギリスには焼き菓子の種類が多く、キャロットケーキやアップルクランブルといった伝統的なものが大人気です。

また、カップケーキやクッキーのデコレーションに使う【アイシング】も、実はイギリスが発祥。

スイーツといえばフランスが有名ですが、イギリスにもこうしたお菓子作りの技術を学べるスクールがあります。

お料理教室のように気軽に参加できるショットコースから、将来イギリスでパティシエとして働くためのプロフェッショナルコースまで様々。自分の目的に合ったプログラムを選びましょう。

1日のショットコースなら100ポンド~、半年の長期コースならレベルによりますが3000ポンド~が費用になっています。

アロマ、アロマセラピー、アロマテラピー留学

イギリスでアロマテラピー留学

アロマセラピーの留学先として最も人気のイギリスは、リラクゼーションとしてのアロマセラピーの技術が発展してきた歴史があります。

国際機関であるIFPA(国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟)の本部があるのもここイギリス。

このIFPAの資格を取るために本場で学び、将来国内外で活躍できるアロマセラピストになるために毎年多くの留学生が集まります。

費用は10か月のプロフェッショナルコースで3000~4000ポンドあたりが相場。

ヨーロッパではアロマセラピストの地位が確立されており、総合大学の1学部としてアロマセラピーの学位を取れる所もあります。

大学ではなく、アロマ専門のスクールの場合には学生ビザがとれないことがあるので、語学学校に通いながらアロマの勉強をするという方が多いです。

もちろんアロマ初心者向けの1日からのコースもあり、費用は大体100ポンド~からと手頃なので、本場のハーブやオイル、リラクゼーションの哲学に触れてみましょう!

>アロマセラピーに関する資格についてはこちら

ヘアメイク、メイクアップアーティスト

ヘアメイクといえばアメリカ・ハリウッドが有名ですが、イギリスも負けていません。

あの有名サロン・ヴィダルサスーンは、イギリス・ロンドンが発祥。

舞台メイクアップの技術も発展しているイギリスには、最先端のヘアメイク技術を学ぶために様々なアーティストが集まります。

お稽古留学にぴったりな短期のコースはもちろん、専門的に学ぶプロ向けのコースや、ネイル、マッサージなどと合わせて総合的に学ぶ【ビューティーセラピープログラム】まで、自分の興味・目的に合ったコースを受けることができます。

1週間の短期コースは1500ポンドほど。1日で学べる人気のショットコースは150ポンドから受講することができます。

ファッション、ファッションデザイン

イギリスでファッションを学ぶ

ポールスミスやバーバリーなど、世界的に活躍するデザイナーやブランドを生み出してきたイギリス。街にはヴィンテージからファストファッションまで様々なショップが立ち並びます。

そしてイギリスは、ファッションを勉強する留学生が最も多い国で、多くの大学が世界的に有名なファッションの学部を持っています。
こうした大学が提供している短期のサマープログラムが特に留学生に人気です。

中にはフィールドワークやアパレルショップでの実習を含むものもあるので、ヨーロッパの最新のトレンドに触れながら学ぶことができます!

3週間のプログラムは1900ポンドほど。テーマと専門性に特化したものが揃っています。

ダンス、バレエ

イギリスではミュージカルや演劇など、パフォーマティヴ・アーツが盛んで、実に幅広いジャンルのダンサーが世界的に活躍しています。世界三大バレエ団の1つであるロイヤル・バレエ団があるのもイギリス。

例えばロンドン・ウエストエンドにある【パイナップル・ダンススタジオ】では、1コマからレッスンを受講できるシステムで、なんと1コマ2~4ポンドで受けることができます。

ヒップホップ・ジャズ・バレエ・コンテンポラリー・タップ・ヨガなど、幅広いジャンルのダンスレッスンが開講されているので、自分の専門ジャンル以外にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

スタジオの周りにはミュージカルの劇場もたくさんあるので、レッスン終わりに本場のパフォーマンスを楽しんでみましょう!

テニス

イギリスでテニス留学

かつて松岡修造がベスト8入りを果たした、【ウィンブルドン選手権】が開催されることで有名なテニス大国イギリス。

そんなウィンブルドンには伝統的なテニススクールはもちろん、語学学校にもテニスレッスンがついていることが多いです。

1週間から受けられる語学+テニスレッスンのコースが人気で、週350ポンドほどから受講できます。テニスを楽しみながら英語も身に付けたいという方にオススメ!

また、本格的なトレーニングやコーチングスキルを学ぶプログラムもあるので、テニス発祥の国で経験を積みたいというプレーヤーが世界中から集まっています!

乗馬レッスン、乗馬体験

イギリスは馬の国。エリザベス女王をはじめ英国王室は多くの競走馬を保有していますし、警官も馬に乗って街をパトロールします。

そんな生活と馬が密接に関わりあうイギリスで、乗馬体験をしてみるのはいかがでしょうか。

おすすめは、美しい自然を眺めながら乗馬できるプログラム。

特に湖水地方やコッツウォルズ地方には、初心者でも体験できる1日コースが揃っています。こちらは1日大体60ポンドからなので、旅のアクティビティとして気軽に組み込むことができます。

また、1週間ほど泊まり込みで乗馬を楽しむプログラムなどもあります。

短期間でブリティッシュ・スタイルの乗馬スキルをレベルアップすることができますよ。

ゴルフ

イギリスでゴルフ留学

「紳士のスポーツ」と呼ばれるゴルフは、日本では少し敷居が高いイメージですが、イギリスでは誰もが気軽に参加できるスポーツとして人気です。

ゴルフ留学で人気の場所がイギリス南部のボーンマス(Bournemouth)。

ゴルフ以外にもレガッタ、サーフィン、サイクリングなどのスポーツが盛んな港町です。

ここボーンマスの語学学校ではゴルフレッスン付きコースが人気で、1週間600ポンド前後で受けることができます。

プロのゴルファーによるレッスンで、初級から上級までクラスが分かれているので、自分に合ったレベルからスタートすることができますよ。

年間を通して暖かく、自然豊かなボーンマスでのんびりとゴルフに打ち込んでみるのはいかがでしょうか!

ホスピタリティ

ホスピタリティとは、ホテル、レストラン、ウエディング、エアラインなどのサービスのことをいい、質の高いおもてなしが求められます。

グローバル化が進む中、国際的なホスピタリティの知識を身に付けることは、将来こうした業界で活躍したい方にとって大きな強みになります。

イギリスでは、ホスピタリティについての学部を持つ大学が多く、3年で学位を取り大学院に進学するという学生も少なくありません。

有名なのがスイスに本部を持つグリオン大学・ロンドンキャンパス。

こちらは語学とホスピタリティを学ぶコースが海外留学生に人気で、10週間で3000ポンドほどです。

中には、一流ホテルやレストランでのインターンシップを通して実践的なスキルを身に付けるプログラムもあるので、観光立国イギリスで実際働いてみたい方にオススメです。

マナートレーニング、マナーハウス体験

イギリスのマナーハウス

【マナーハウス】(Manor House)をご存知ですか?

マナーハウスとは、イギリス伝統の貴族や領主のお屋敷のこと。

主に中世の時代、自然豊かな郊外中心に豪華な邸宅がいくつも建てられました。

イギリスではこうしたマナーハウスで優雅な時を過ごしながら、社交の場でのエチケットを学ぶプログラムが大人気です。

ドレスコードや食事のマナーに限らず、乗馬、ゴルフ、料理、イギリス英語のレッスンなどもついているプランもあります。費用は一週間で1500~2000ポンドほど。

ちょっぴり非日常的なイギリスのマナーハウスで、大人の教養とふるまいを身に付けてみるのはいかがでしょうか。

グラフィックデザイン、コンピューターグラフィック

伝統と革新の国イギリスでは近年、【ヤング・ブリティッシュ・アーティスト】と呼ばれる若手アーティスト達が活躍しています。

世界中からアートを専攻する学生が集まるイギリスの大学には、グラフィックデザイン、3Dアート、アニメーションなど、様々な専門分野に対応したスタジオや最新設備が整っています。

ロンドンで最も有名な芸術大学【University of the Arts London(UAL)】では、夏の間のショートコース(5週間760ポンド)が人気で、CGやデジタルメディアの基礎をみっちり学ぶことができます。

また、Photoshop, Illustrator, CADやペンタブレットのスキルを学ぶ1~3日のコースもあります。

日本では味わえない最先端のアート技術を体験してみましょう!

お稽古留学の魅力

イギリスでデザイン留学

お稽古留学の魅力は、自分の趣味や興味があることを短期間でできるということです!

学部や大学院留学と違い、1日~数週間という短さで参加できるので、初心者でも比較的気軽に取り組めます。

また、本場で学べるということで、本格的なスキルを身に付けることができます。

お稽古留学で自信がつけば、日本での活躍の場が広がったり、正規留学に挑戦するステップにもなります!

英語に自信がなくても、お稽古留学なら多少の英語力があれば参加できたり、日本人スタッフがついてきたりということも多いので楽しみながら学ぶことができます。

午前中は語学学校で英語のレッスン、午後はお稽古というスタイルも多く、本場のイギリス英語も同時に身に付けることができますよ!

イギリスにお稽古留学に行くには?

お稽古留学に参加するなら、留学エージェントに依頼するのがオススメです。

エージェントは毎年、現地のスクールに留学生を送っているので、申し込みや手続きのノウハウを持っています。

面倒な手間を省きたい、英語にあまり自信がない…という場合はぜひエージェントに相談や資料請求をしてみて下さい!

留学エージェントに資料請求

英語に自信がある!という方は自分で申し込んでみるのもありです。

大学が提供しているショートコースなどを検索するのに便利なサイトがこちら。
【Short Courses Portal】http://www.shortcoursesportal.com/

イギリス留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

えり

えり★イギリス交換留学経験者

イギリス・ロンドンに1年間留学。専攻科目はジェンダー学。ロンドン留学の魅力をお伝えしていきます!

関連記事

ページ上部へ戻る