海外インターンシップ特集!カナダで生きた英語を身に着けよう!

こんにちは、特派員のはらしょーです!

最近大学生は、就活のため学生のうちからインターンをする人が増えています。

せっかくインターンをするなら、一緒に英語力を身に着けて周りに差をつけてみませんか?

インターンシップ留学は、現地の語学学校に通いながら海外企業でインターンをします。

英語がまだまだ不安という人も、学校に通いながらインターンが出来るので安心です。

今回はカナダのインターン留学について紹介しようと思います。

カナダで海外インターンシップ

海外インターンシップとは

海外インターンシップとは、語学学校に留学するだけではなく、現地企業にインターン生として働く事です。

語学学校が現地の企業と提携している場合が多く、この場合語学コースの受講とインターンを両方行うことのできます。

その他には、インターンシップの斡旋を行うエージェントを利用し、そのエージェントの提携する企業に紹介をしてもらうケースもあります。

賃金に関しては有給と無給のものがあり、企業によって異なります。

ホスピタリティ企業と呼ばれる、サービス業の企業でインターンする場合は有給であることが多いようです。

海外でインターンとして職務経歴を積むことは、自分の英語力を試すいい機会にもなりますし、現地のビジネスマナーを習得することも出来ます。

就職活動を控えてる学生であれば大きなアピール材料となるでしょう。

そうでない場合も、海外で就労するという貴重な経験をする事が出来ます。

カナダで海外インターンシップ

カナダインターンシップの魅力

カナダは多国籍国家という事で知られる、非常にグローバルな国です。

そういった環境で働く事で、語学力と社会人としてのコミュニケーションスキルの両方を養う事が出来ます。

カナダは様々なVISAの種類があり、海外からの受け入れが非常にオープンなのも特徴です。

またカナダで就職を考えている人は、インターンシップからそのまま正社員として採用される可能性もあるので、挑戦してみるのもいいかもしれません。

世界でも有数の大企業が本社をカナダに置くこともあり、大手外資企業でインターン出来る可能性があるのも魅力の一つです。

インターンシップで人気のカナダの都市

バンクーバー

大都市でありつつ、自然が豊かなのが特徴のバンクーバーもインターンでおすすめの都市です。

都市部から少し離れると大自然が広がるバンクーバーは、休日はまったりしたい!という人にはとてもおすすめです。

住む人々も移民に対して理解が深く、留学生にも非常に人気の都市です。

405ヘクタールの広大な自然が広がるスタンレーパークなどの有名観光地も多数あります!

カナダの中でも比較的、働き口を探しやすいのも魅力の一つです!

カルガリー

あまり知名度は高くないですが、近年急成長をしている都市がカナダのカルガリーです。

石油天然ガス、石炭、ウラニウムなどの天然資源に恵まれた背景を持ち、その資源を生かし経済発展を遂げています。

そのため、都市部には高層ビルが立ち並び、多くの企業がオフィスを構えています。

車で約1時間ほどでカナディアン・ロッキーを見に行く事ができ、観光もたのしめます。

またカナダは税率が州によって違い、トロントでは13%なのですが、カルガリーでは5%しかかかりません。

これは生活費を抑える面では大きいかもしれません。

トロント

カナダ トロントでインターンシップ留学

カナダ第一の都市とも言われているトロントには、多くの有名企業が集まります。

カナダの留学先として一、二を争う人気なのもこのトロントです。

住みやすさが抜群なもの人気の理由です。

都市部に住みたい!というひとにはおすすめなのがこのトロントです。

インターンシッププログラム例

学校+インターンシップ

Gastown Business College・バンクーバー

この学校はバンクーバーにある、ビジネスに特化した学校です。

主にビジネス英語とビジネスコミュニケーションを学び、カナダでの就業に備えます。

また英語だけでなく、ビジネススキル全般も指導して貰えるのが魅力的です。

ただいきなりビジネス英語からのスタートとなるので、入学にはTOEICで650以上のスコアが必要です。

16週間のコースを受講したあと、16週間のインターンシップを行い、計32週間カナダに滞在するコースになります。

受け入れ企業はマーケティング会社やIT系など様々で、無給にはなりますが活きたビジネススキルを身に着けることが出来ます。

費用

iBF(International Business Fundamental)コース

授業料:$6200

入学金:$200

Co-op 登録費: $900

教材費:$300

その他費用:$4.03

費用は参考程度にお考え下さい。

有給インターン

有給のインターンはエージェントが働き口を紹介する場合が多いです。

この場合は登録料を支払い、自分の希望する業種のインターンを紹介してもらう形になります。

有給インターンだと業種は主にサービスや接客業になります。

バリスタやカスタマサービス、飲食店ホールスタッフなどが多く、ワーキングホリディと同じような業種が多いです。

費用

費用はエージェントにより異なります。

現地での収入も就業職種により異なりますが、時給で$10前後の場合が多いです。

カナダ留学中の滞在方法

ホームステイ

語学学校が、提携先のホームステイの家庭に紹介してくれる場合が多いと思います。

この場合、ランダムでホームステイ先が決められてしまうケースが多いですが、トラブルが起こった際に、間に入ってくれるケースも多いため、安心してホームステイをする事が出来ます。

現地の家庭に入るという事で、異文化交流が出来るという点も魅力の一つです。

費用面では、フラットシェアなどに比べて割高になってしますので、長期滞在者は途中からフラットシェアに切り替える場合もよく見受けられます。

特にカナダには、日本人留学生やワーホリ中の方が多いので、現地日本人コミュニティーを通じてシェアメイトを探すケースが良くあるそうです。

学生寮

この学生寮とは、語学学校が保有する寮の事です。

学校の近くに併設されている場合が多く、通学しやすいといったメリットがあります。

多少の制限はあると思いますが、ホームステイよりも自由度が高く、なおかつ学校管理なので安心というのが特徴です。

自分で契約を英語でするのは不安だけど、自由な留学生活を送りたい!というひとにはぴったりの滞在方法です。

学生寮を持っていない語学学校も数多くあるので、事前に寮の有無をチェックしておきましょう。

シェアハウス

長期滞在者や、海外生活になれている人に人気の滞在方法なのがシェアハウスです。

ただ、家探しやシェアメイト探し、手続きなどを、自分でしなくてはならない事が多いので、少しハードルが高い滞在方法です。

長期滞在の場合、慣れるまでホームステイをして、それからシェアハウスで節約をする!という人も多いようです。

初めからシェアハウスをしたい場合は、現地不動産エージェントのHPや、現地の日本人コミュニティー掲示板に物件情報が出ているので、出発前からチェックしておきましょう。

カナダインターンに必要なビザは?

カナダのインターンシップで必要なビザ

カナダでインターンとして就業可能なのは以下のVISAです。

study permit (就学許可)

就学許可のVISAのことです。

高校、大学、専門学校や、語学学校への入学などもこのVISAになります。

このVISAでは週20時間までの就業が許可されているので、学校に通いながらインターンもする事が出来ます。

しかしこれは語学学校の生徒は不可となっています。

語学学校に通い、インターンをしたい場合別のビザを申請する必要がります。

working holiday VISA

ワーキングホリデーは18~30歳の方が申請する事の出来るVISAで、1年間の就業が許可されるVISAになります。

また6ヶ月の語学学校の入学も可能なので、英語を勉強してからインターンをしたい人はこのVISAがおすすめです。

Co-op VISA

専門学校に行った後にインターンをしたい人向けのVISAです。

先ほど紹介したGastown Business CollegeのインターンはこのVISAを使って行います。

専門学校に所属した期間と同じだけの期間が、インターンとして就業可能期間として付与されます。

まとめ

今回はカナダのインターンについてまとめてみました。

カナダはVISAのシステムが少し複雑になっていますので、留学エージェントさんに相談するのがお勧め。

留学voiceでは、一度に複数の留学エージェントさんに資料請求できるので、プログラムの比較にも便利。まずは情報収集から準備を始めてみましょう!

留学エージェント
留学エージェントに資料請求

海外インターンシップ留学 関連記事

カナダ留学 関連記事

> カナダ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

はらしょー

はらしょー

今までアメリカ、オーストラリア、フィリピン、イギリスの4か国に留学しました!はらしょーです。
高校で2ヶ国にホームステイしましたが、大学生活では英語からかけ離れた生活を送ってました。新卒で会社に入社をしましたが留学をすることが諦めきれず、イギリスのLeeds Beckett Universityに修士留学をしました!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ