【短期留学】フィジー2週間の語学留学!

こんにちは。留学voice特派員のなおです!

リゾート地としても大人気のフィジーが近年格安留学先としても注目を集めています。

幸福度ランキング世界1位にも選ばれているフィジー共和国!!!

今回は、そんなフィジーでの2週間語学留学についておすすめの語学学校、コース、費用など含めご紹介したいと思います。

フィジー共和国って?

フィジーのビーチ

意外とフィジー共和国を知らない人も多いと思います!

フィジー共和国は、オセアニアにある島国でありオーストラリアよりさらに東、ニュージーランドの北に位置しています。日本からは、直行便であれば9時間程度で行くことができます。

イギリスの植民地であったという歴史的背景から公用語は英語が使用されています。

デナラウビーチを始めとする美しいビーチ、2000種類を超える野生の蘭を見ることのできるスリーピング・ジャイアント植物園など素晴らしい自然の詰まったフィジーは旅行先としても大人気のリゾート国です!

日本と比べてしまうとどこの国も治安が良いとは言えませんが、フィジーは比較的治安が良いと言われています。違法ドラッグが禁止されている、銃社会ではない、反社会的勢力がいないなど重犯罪は低い国です。しかし、スリやひったくりなどの軽犯罪は都市部で起きているようなので気を付けなければいけません。

また、リーズナブルな留学費用から格安リゾート留学として人気があります。

フィジー短期留学プラン

COLORS

COLORSは、2018年10月フィジーで開校された非常に新しい語学学校ですが、フィジー政府教育省認定校となっています。

英語初心者向けの教育が充実しています。

COLORS

おすすめコース

《スタンダードコース》

1日6レッスン(1コマ50分)のスタンダードコースがあります。

マンツーマン・レッスン(1Lesson)少人数グループクラス(4Lesson)セルフ・スタディー(1Lesson)の3つで構成されており、マンツーマンでは先生と相談し自分の目的に沿った授業をしてもらうことができます。少人数では、最大6人までと非常に小さい規模のクラスに設定してくれているためグループクラスであっても先生の目が行き届かなくなるということはありません。

費用は滞在方法によって以下の通りとなります。

  • ホームステイ:\98,300(2週間)
  • 1人部屋寮:\103,900(2週間)                 
  • 4人部屋寮:\82,900(2週間)     

《その他コース》

COLORSでは、スタンダードコースをベースとして、週4レッスンプラスした以下のコースも用意されています。

・ボランティア体験コース

村を訪問し、子供たちに日本語や日本の遊びを教える。低所得者住居エリアを訪問し、参加者で作った食事を提供する。街の人たちの課題を解決する。などのボランティアに挑戦することができます。

・海外就職コース

海外就職を考えている方向けのコースであり、海外就職カウンセリング等を提供してくれます。

・エフェクティブ・スピーキングコース

どうすれば英語を使って効果的に相手に伝えることができるのかを考え、発音、発声、抑揚、姿勢、ジェスチャー、アイコンタクト等を学ぶことができます。

スタンダードコース同様、滞在方法によってコース料金が決まります。

  • ホームステイ:\107,900(2週間)
  • 1人部屋寮:\113,500(2週間)   
  • 4人部屋寮:\92,500(2週間)     

滞在方法

COLORSでは、1人部屋寮、4人部屋寮、ホームステイを提供しており、コース料金に含まれています。

ホームステイでは、平日の昼以外の食事付きですが、寮の場合は自炊するか外食をしなければいけません。

前述したコース紹介でも費用を記載していますが、1人部屋寮が一番高く、次にホームステイ、そして4人部屋寮が一番安くなっています。

費用

コース料金には、授業料、寮費のみ含まれておりその他に以下の費用をCOLORSに支払う必要があると考えられます。

  • 入学金:15,000円
  • テキスト代及び、自習用の文法書や単語帳:授業による

例)

ホームステイプランでボランティア体験コースを2週間受講した場合。

\107,900(コース料金)+ \15,000(入学金)

= \122,900 +テキスト代

フィジー留学中におすすめしたい休日の過ごし方

ビーチ!!!

フィジーには、美しいビーチがたくさんあります。中でも、本当で一番美しいと評されているのがナタンドラビーチです。

世界の美しいビーチ10選にも選ばれたことのある世界的にも美しいと言われているビーチです。遠浅のビーチなので、サーフィンなどを楽しむというよりはまったりとリゾートを満喫することができます。

ビーチ付近には、マッサージ屋があったり観光用乗馬でビーチを乗馬体験することもできます。

サンベト泥温泉

フィジーの紹介で前述した様々な蘭を見ることのできるスリーピング・ジャイアント植物園の近くには、サンベト泥温泉があります。

大人気テレビ番組「世界の果てまでイッテQ」で芸人のイモトアヤコさんも訪れたことで有名です。女性におすすめの観光スポットです!!!

フィジー留学にビザは必要?

滞在期間が14泊以内であればビザなしで語学学校に入学できるとされています。

今回紹介した2週間留学プランの場合、コース開始前日の日曜日から、授業終了日である金曜日までは12泊です。翌日の土曜の便で帰れば、滞在期間は13泊となりビザは必要ありません。

しかし、滞在期間14泊以上となる場合は、短期学生ビザの申請が必要になります。日本での手続きではなく、入国後語学学校を通しての申請になるようです。

まとめ

今回は、2週間という短期の語学留学プランについて紹介させていただきました。

おすすめお語学学校として挙げたCOLORS以外にも素晴らしい語学学校があります。

留学voiceでは、複数留学エージェントから無料で資料請求することもできます。

もし留学先を迷っていましたら活用してみてください。

留学エージェントに資料請求

フィジー留学 関連記事

フィジーの都市
留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

関連記事

ページ上部へ戻る