ドイツのバーベキューは日本と違う!

ドイツのバーベキューは日本と違う!

ドイツのバーベキューは日本のスタイルとは異なります。

お肉は牛肉ではなく鶏肉が主流です。鶏肉の方が柔らかく食べやすいそうです。また他のお肉に比べて安く、ヘルシーという点でも使われることが多いそうです。

LidlやRealなどのドイツのスーパーでは夏になるとバーベキューのために鶏肉にハーブやニンニクなどの味が付いたバーベキュー用の鶏肉が売られます。

安いもので500gが500円から600円で買うことができ、人気商品です。夜には売り切れていることもよくあります。

ドイツでは大きいオーブンが家にあることが一般的なため、バーベキューマシーンがない場合はよくオーブンでお肉を焼きます。バーベキューによるスモークの風味はありませんが、十分においしいです。

ドイツで一軒家を持っている人はよくバーベキューマシーンがあるため、夏になると家のお庭でお肉を焼き、お庭にある机でお酒を飲みながら食事をしている所をよく見かけます。

ドイツの夏は夜10時頃まで明るいため、夜になっても外でゆっくり過ごしている人も多いです。

日本では牛肉以外に海鮮もバーベキューすることがあると思いますが、ドイツでは新鮮な海鮮が手に入りにくく、そして価格も高いためバーベキューでは使われることがあまりありません。

ぜひドイツ風のバーベキューをしてみてください。

留学エージェントに資料請求