ドイツのスーパーで買えるアジア商品

ドイツのスーパーで買えるアジア商品

ドイツでも日本や中国、韓国などのアジア商品を買うことができます。

スーパーではアジア商品の品数は少ないですが、基本的なものは買うことができます。ReweやReal、Lidl等のスーパーでは基本的にアジア商品を売っていますが、店舗の大きさによって売っていないお店もあります。

大きい店舗の場合、アジア商品のみを売っているコーナーもあり見つけやすいです。

例えば日本のものですと、味噌やうどん、しょうゆ、のり、わさび、カップラーメン、緑茶等が購入可能です。

日本に比べて価格が高いですが、買うことができます。カップラーメンは日本でもお馴染みの日清食品のカップヌードルや同じく日清食品のSOBAというインスタント焼きそばを買うことができます。日本でこのSOBAという商品を見る機会はほとんどないと思います。

私はドイツに来て初めて見ました。

どちらも日本でなかなか見かけることのない味が豊富で、海外ならではのカップヌードルを楽しむことができると思います。お菓子ですとキットカットを買うこともできます。

また緑茶においては紅茶やコーヒーなどのコーナーに置いてあることが多いです。近年アジアの麺が定番商品になり、うどんのみならず春雨やビーフン、ラーメン、蕎麦などを買うことができる場所も増えています。ぜひドイツでスーパーに行かれた際はアジア商品を探してみてください。日本以外のアジアの食品もあるため、新しい発見ができると思います。

留学エージェントに資料請求