激安90円!ブルガリアの大学の学食はボリューミー

日本と比較して、物価の安いブルガリア。そんな中でも、大学の学食は破格なんです! こちらがその学食。スープ、主食、デザートをそれぞれ1種類ずつ選べ、パンも付いてきて、なかなかボリューミー。
主食、スープ、デザートをチョイス
置いてある料理から選んでトレーに乗せるセルフ方式で、最後にお金を渡せば大丈夫です。 そのお値段が驚き!!なんと1人90円(1.5レバ)なんです!!学生のお財布にとっても優しい、優しすぎるお値段となっています。 メニューは、ブルガリアの伝統料理が多く出てくるので、色々な料理をお手軽に試すことができます。学生寮にはキッチンがなく、栄養が偏りがちなのでありがたいです。ただ、お安いだけあって、薄味だったり、、、料理が冷めていたり、、、遅い時間に行くと種類が少なかったり、、、します。が、私は結構お気に入りです。 ちなみに、停電していた日はロウソクの明かりで営業していました。ところが、料理が何も見えない!スマホの懐中電灯で照らしながら選んでしました。とってもシュール。
停電!
ブルガリア料理は、日本人の口に合いやすいと言われています。ですが、時々「これはなんだろう?」と言うものも、、、 こちらはデザートなのですが、まるでかぼちゃの煮物に砂糖がかかったような味。かぼちゃの時期になると毎日のように出てくるのですが、どうしてもデザートには思えないです。ちなみにスーパーのお惣菜コーナーでも手に入る、家庭の味らしいです。 他にも、白玉に砂糖がかかったようなスイーツや、ミルク粥もあります! とっても甘いのですが、プリンやケーキ、エクレアが出ることもありますし、フルーツが置いてあることも! ぜひ、食堂を活用してみてください!
留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断