留学中のモチベーションの保ち方

留学前、留学したら〇〇もやりたい!〇〇もしたい!と沢山目標を並べて、モチベーションはマックスの状態です。

留学中のモチベーションの保ち方

しかし、実際に現地で長いこと留学生活をしていると、気の緩みや、理想と描いていたものとは少し違った現実にぶち当たり、モチベーションのキープが難しくなる事があります。私も実際そうでした。モチベーションが下がってしまい、時には正直、日本に帰りたいと思ったことが何度もありました。
そうなってしまった時、どのように対処すれば、無理なくまたモチベーションを上げられるのか?いくつか方法を伝授です!

1.とにかく焦らない。休む。

まず、「モチベーションが上がらない」「目標を達成できていない」「理想となんか違う」などの悩みを抱えるということは、それほど自分がきちんと、今の留学している自分を客観的に見て、向き合えている証拠です。

自分が緩んでいる、モチベーションが下がっているということにすら気づかない場合もあります。まずは真面目に直向きに頑張っている自分を褒めてあげましょう。そして、焦りを捨てて、まずはゆっくりリラックスして何も考えずに休む事です。休む事も立派な大切な勉強の1つです。

2.モチベーションが上がらない理由を探る

モチベーションがなかなか上がらない。なぜかやる気がでない。の原因の1つに、人間関係が関係している場合もあります。アドラーは「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と言っています。

友達との関係やホストファミリーや寮の人との関係、クラスメイトとの関係性を見直してみることも大切かもしれません。

3.自分が立てていた目標や計画の見直し/立て直し

目標はあくまでも留学前の自分が考えたものです。その頃の自分は実際の留学生活をまだ体験していないため、詳しいことは分りません。現地で実際に暮らしてみて分かることは山程あります。

まずは自分があらかじめ留学前に立てていた目標をベースにして、新たに付け加えられるところは付け加え、変更する必要がある部分は少し目標を変えてみるといった調整をしてみるのがおすすめです。

また、無理のない計画を立てる事が重要です。コツコツ毎日ゆっくり積み重ねる事で成果は後で必ずついてきます。

4.映画や音楽、アロマなどでリラックスする

リラックス方法は人それぞれ違います。友達と思いっきり遊びに行ったりするのも良いと思います。

慣れない英語やその他の言語に疲れたらたまには勉強をしないで、日本語に、どっぷり浸かる時間を作っちゃいましょう!リラックスをしてリフレッシュすると必然とまたやる気も戻ってくるものです。

留学中のモチベーションの保ち方

5.睡眠・休養・栄養をとって健康管理をしっかりする

当たり前のようなことですが、これがとっても重要です。食生活や環境が変わればもちろんストレスが溜まります。体調を崩してしまうこともあるでしょう。

自己管理を怠らず、しっかり寝て、美味しい栄養のあるものを食べて、体調を整えましょう。また、精神的なストレスがある場合は、1人で溜め込まず、友達や先生、カウンセラーなどに相談をしましょう。

モチベーションが下がることは当たり前です。ずっと全速力で走り続けることは不可能です。
大事なのはこつこつ継続していくこと。焦ってハードな計画を立てる必要はありません。自分が留学を充実して楽しんでいるという感覚を取り戻す事が最優先です。
一歩一歩が確実な成功への近道。ゆっくり自分のペースで目標を達成していきましょう。

留学エージェントに資料請求