イギリスの冬は日本と比べてどう違うの?

イギリスに冬は日本と比べてどう違うの?

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。イギリスの冬って実際はどうなのか気になりますよね。12月の冬休みに留学を検討されている人も多いかと思います。

夏とは違って冬に持ってきておくべきものなど変わってきますよね。

日本よりも寒いのか、あったかいのかなど、今回はイギリスの冬についてご紹介させていただきます。

まず最大の違いは日が沈むのが圧倒的に日本より早い

現在の12月の時点でもう3時で夕方になります。4時には真っ暗な状態です。そして日が昇るのももちろん遅いです。朝の8時でやっと明るくなりますが、大抵イギリスの冬は雨や曇りが多いのでどんよりした薄暗い朝を迎えるのがほとんどです。

実際、多くの留学生がイギリスの天気で体調を崩したり、うつ病みたいになってしまったり、影響は大きいです。

ここで、ちょっとしたアドバイスですがビタミンはサプリメントとかで補給しておかないと、日光に当たらない日が続くと体調も気分も低下傾向になります。

僕はビタミン剤は必須ですね。

イギリスの冬は実はそんなに寒くない?

はい、実際のところイギリスの冬はそんなに寒くないです。日本の大阪と比べてもそんなに変わらないです。

風もそんなに強くないので、凍えるほど寒いということはないです。

イギリスだからと言って日本よりも厚いコートをとかそんなに気にしなくてもいいと思います。

時々、イギリスの冬は寒いから留学の時期をずらすという人もいますが、日本とそんなに変わらないのにな・・・と思ってしまいます。外で飲むホットチョコレートは今の季節、最高に美味しいです。

留学エージェントに資料請求