セブ留学に必要な準備とはどんなこと?

イツキです。個人的なことですが、2月の中旬からフィリピンのセブに2週間行く予定です。
2~3ヶ月前から入学の申し込みや航空券の購入など、留学に向けて準備をしてきました。
そこで今回の経験からフィリピン留学のために行わなければならない必要なこと。それらを行う適切な時期について紹介したいと思います。

セブ留学に必要な準備とはどんなこと?

語学学校の申し込み

まず始めに行わなければならないことは学校の申し込みです。まずこれを終わらせなければ他に必要な準備に移ることができません。セブ島にはたくさんの語学学校があります。それぞれの学校によって特徴は様々。

例えば、スピーキングに力を入れている学校、全体的な英語スキルを伸ばすことに力を入れている学校、TOEICスコアに力を入れている学校など様々な選択肢の中学校を選ぶことができます。自分の英語学習の目的に合うような学校を選びましょう!

ちなみに私が行く所はスピーキングの向上に一番力を入れている学校です。マンツーマンレッスンとグループレッスンの両方の授業からスピーキング能力の底上げを手助けしてくれる授業のスタイルが特徴的です。

下にURLを貼っておくので興味がある方は参考にしてみください。

http://target-english.org/ (TARGET Global English Academy HP)

では学校を決めるのはいつにすべきか。基本的には留学をしたい期間の4ヶ月まえから2ヶ月前がベストであると思っています。

なぜなら申し込み日が早すぎると、急遽予定が入ってしまうことがあったり、早すぎるともう埋まっていたりすることがあるからです。なので、この期間の間で申し込んでみてください。

しかし語学学校の繁忙期である夏休みや春休みの期間はその期間より早めに申し込んだ方が、確実に留学するにはよいかもしれません。

航空券の取得

学校を探し、どのくらいの期間留学するか決めて申し込んだら、次にやらなければならないと航空券の購入です。

では購入はどこで購入すればいいか。インターネットで「セブ行き航空券」と入力して検索すれば、セブ行きの航空券が買えるインターネットサイトが多数出てきます。その中でも一番おすすめしたいのがSkyscannerというサイトです。

https://www.skyscanner.jp/flights-to/ceb/cheap-flights-to-mactan-cebu-international-airport.html (Skyscanner HP)

このサイトは自分の行きたい日と帰国日を入力して検索するだけで、それぞれの日の往復チケットを調べることができます。表示の仕方も最安値と最適プランのものを優先的に表示してくれるため、あまり航空券を購入したことがない方でも分かりやすく購入することができます。

ちなみに相場は最安値で3万前後、最高値で7万前後と私は調べてみて思いました。ただし値段が安ければ安いほど乗り継ぎが多かったり、待ち時間がながかったりします。逆に高いものは直行便が多いです。そのあたりは自分の予算を考えて最適な便を購入することをおすすめします。

航空券を購入する最適な時期は3ヶ月~2ヶ月前の間がベストだと思います

必要書類とパスポートの準備

航空券を準備すれば、後は荷造りだけ!とは行きません。まだまだ準備することはあります。

まずは入学許可証の印刷です。どの学校も申し込み後に共通して送られ、必要になるものです。これはフィリピンに入国する際に必要なものになるかもしれません。こちらはお持ちにならないと入学できないという性質の物ではありませんが、フィリピンでの正当な滞在先が確保されていることを証明する書類となります。稀に空港でのチェックインや入国審査の際に入学許可証の提示が求められる場合がありますので、念のために必要になります。

次に航空券の旅程表の印刷です。こちらも入国時に必要になるので、印刷が必要です。また入国時に帰国分の旅程表も必要になるため、両方とも忘れずに出発前に印刷することが必要になります。

後はパスポートのチェックです。パスポートの期限が帰国の日の前に切れていると入国することができないので、パスポートの期限が切れそうな人は更新をしなければなりません。

以上のことは荷造りの前にやっておかなければならない欠かせないことです。時期的には出発日の1~2週間前には終わらしておくことをおすすめします。

セブ留学ならではの持ち物

荷造り

ここまでやれば後は荷造りです。

基本的には普段の旅行と変わりません。着替えや携帯、日用品などです。ですが、セブだからこそ持っていた方がいいものがあります。

一つは雨具です。

セブは基本的に温暖な気候で、年中半袖で過ごすことができるくらい暖かいです。ですが亜熱帯気候であるため、急に雨が降ることがあります。学校内で勉強しているときは問題ないですが、外出中に急に雨が降るとビショビショになってしまいます。それを防ぐ為にも折りたたみの傘であったり、レインコートを持っていた方が安心できます。

次に持っていくべきものは虫に刺された時にかゆみを和らげるような塗り薬です。

上記の様に亜熱帯気候であるため多くの虫が生息しています。中でも蚊は日本よりもかなり出やすいため、刺されてかゆみに悩ませられることが多いようです。そのため塗り薬を一つは持っておいていった方が安心して現地で生活できるでしょう。

準備は出国する一週間まえからはじめ、余裕を持って3日前にはだいたい終わらせておくと、前日や当日にバタバタ準備をしなくてもよくなります。

まとめ

基本的にはやらなければならないことは普通の海外留学と同じですが、セブだからこそやらなければならないことや用意すべきものがあるということが分かっていただけたかと思います。

これらのことを終わらせて、現地でトラブルにならないように準備をしっかりしましょう。

留学エージェントに資料請求