フランス大学留学の費用ってどう?【学費編】実は高くないぞ!

フランス留学の費用 留学? 留学ってとても高いんでしょ。留学に行くなんて夢のまた夢だ。うちにはお金が無いから、留学なんて無理だよ。そんな言葉をよく耳にします。 しかし、留学は高い、金持ちがするものだというイメージは本当でしょうか?

フランスの大学の学費

フランスの学費は、はっきり言ってそんなに高くありません。むしろ、公立の大学に関しては、ほぼ無料です。Campus France によると、2010/2011学年度の年間登録費は、学士課程で174ユーロ、修士課程で237ユーロ、博士課程で359ユーロとなっているそうです。すべて5万円以下ですね (2015年現在)。しかし、私立の学校、僕のように私立のビジネススクールだともうちょっとします。 僕が在籍している大学Brest Business School は年間約6000 ユーロです。日本円に換算すると、約80万円くらいでしょうか。そうです、日本の私立に行くのとなんら変わりはないのです。さらに、フランスでは大学は3年間で卒業できます。なので、学費的にも時間的にもお得なのではないかと思います。

奨学金という道

日本にはありがたいことに高校卒業3年以内であれば、日本学生機構という奨学金制度があります。僕も日本学生支援機構の奨学金で留学しているのですが、選択肢として、月に3万円から12万円の奨学金が出ます。そして、条件はありますが、入学特別増額貸与奨学金として10万円から50万円を最初に受け取ることもできます。 しかし、奨学金の申請はできるだけ早く行ってください。例えば、2016年の秋に入学したいなら、少なくとも2015年の秋から準備を始めてください。留学先の国、留学する学校は奨学金の申し込みをしてからでも変えられるので留学したい方は、とりあえず申し込むことをおすすめします。ちなみに僕は2014年の秋の時点ではアメリカに留学しようと思っていましたが、現在はフランスにいます。 ■日本学生支援機構 http://www.jasso.go.jp/saiyou/ryuugaku17.html さらに現在はトビタテ!留学JAPANという留学支援団体も注目されています。こちらは、給付型なので返済しなくていいタイプの奨学金です。しかし、その分競争率も高いので、自信のある方はこちらの方にもトライしてみてはいかがでしょうか。 フランス留学 留学エージェントに資料請求

フランス留学 関連記事

全くフランス語の話せない僕が、フランス留学を決めたわけ フランス留学の費用ってどう?【物価編】マックが1300円!? ストラスブールは魅力がいっぱい!フランス留学なら行ってみて 賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に! 「自分にピッタリの留学エージェントを探せ!」 > フランス留学のおすすめ留学エージェント
留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断