コロナウイルスの影響があるからこそ、ドイツ語のオンライン授業うけてみる?

コロナウイルスの影響があるからこそ、ドイツ語のオンライン授業うけてみる?

ドイツで語学学校がコロナウイルスの影響で中止の状態です。オンライン授業を行っている語学学校もありますが、まだまだオンライン授業の対応ができていない所も多くあります。

オンライン授業のメリットは住んでいる場所に関係なくコースを受講できることです。

今私はフランクフルトに住んでいますが、オンライン授業はミュンヘンやベルリンにある語学学校が開講しているものも受講可能です。今まで行くことのできなかった語学学校の授業を受けるチャンスでもあります。

オンライン授業ではZOOMを使って行われているところが多く、決まった時間にログインをし、授業に参加します。語学学校によって1つのクラスの上限人数が異なりますが、ほとんどの所で6人以上18人以下のようです。18人となると人数も多く複雑な部分も多いですが、参加者が多数いることで意見も多様化し、様々な視点からドイツ語を学ぶことができます。

そして通学する語学学校の授業よりオンライン授業の方が値段が安いこともメリットです。

通常通学する語学学校の授業では1ヶ月に500ユーロから1000ユーロ程しますが、オンライン授業では1ヶ月300ユーロから500ユーロ以下で様々なコースが受講可能です。

ぜひこの機会にドイツ語を学んでみてください。

留学エージェントに資料請求