アメリカの金曜日はいつもパーティー!

アメリカの金曜日はいつもパーティー!

こんにちは。7か月間、アメリカ留学していた、たぬとらみです。

今回はアメリカの大学の金曜日の過ごし方についてご紹介します。アメリカの大学は課題がかなり多く、平日は日本の大学生のように遊ぶことができません。その分、金曜日は日本よりもお祭り騒ぎです。

私が留学していたのは21歳の時だったので、バーや居酒屋に行って毎週パーティーをしていました。

21歳以上なら、バーでパーティー

アメリカは日本と違い飲酒の年齢制限が厳しいです。

お酒を提供する店では入店時にパスポートを見せなければいけません。留学中で気持ちが高揚しているからといって、日本の感覚で飲酒してしまうと警察沙汰になってしまいますので、気をつけましょう。

バーや飲み屋では、お酒が入ってることも相まって友達ができやすいです。私もバーで毎週金曜日に会うグループがありました!!

ただ、良い人ばかりではないので知らない人からもらった飲食物は口に入れないことと、貴重品は常に身につけることを酔っ払っていても覚えておきましょう!!

交流イベントやクラブ活動に参加する

アメリカの大学では、クラブに所属していなくても参加できるイベントがあります。

例えば、留学生が主催する自国の文化を伝えるイベントやスポーツ大会、ビンゴ大会、ダンスや映画など多岐に渡ります。このようなイベントはほとんどが金曜日の夕方から夜にかけて開催されています。

私が参加したイベントの中で印象に残っているのは日本語を専攻しているアメリカ人が行った日本パーティーです。彼らからは日本はこのように見えているんだということが知れて面白かったです。

21歳未満なら、寮でパーティー

私は大学1年生用の寮に住んでいました。私の大学では1年生は必ず寮に入らなければならず、他の学年は自由でした。

大学1年生だと居酒屋に行けないので毎週金曜日パーティーがありました。多くの日本人留学生が寮のパーティーに参加していたと思います。DVDを見たり、ボードゲームをしたり、地下室があったので大はしゃぎしていました(笑)

たまにする今後の自分の人生の話などは友人との距離をグッと縮めてくれたと思います。

まとめ

以上、アメリカの金曜日の過ごし方でした。

私はアメリカの大学に通っていたので語学学校は行っていません。語学学校に通っていた友人は金曜日以外も遊べていたので、遊びたい方は語学学校を検討してみてもいいかもしれませんね!

「アメリカはパーティーだらけなのか!?」と思った方もいらっしゃると思いますが、金曜日だけです(笑)それ以外の日はかなり勉強します。

もちろんあまりに課題が追いつかない日は金曜日でも図書館や自室にこもって勉強していました。

みなさんも適度な息抜きとして金曜日の夜を楽しんでください!!

留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断