イギリス留学中、政治と経済の話を聞かれる!

イギリス留学中、政治と経済の話を聞かれる

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。

イギリス人と話をしているどうしても話題になるのが、政治と経済の話です。今のところ、ことごとく日本の政治とか経済の話を聞かれたりします。

ちょうど来年の2020年には東京オリンピックが開催されるので、注目度も高いというわけです。そして、イギリスと日本は政治体制的にも似ていることもあって話題になります。

日本にいるうちにもっとこのことについて勉強しておけばよかったなと後悔していることについて、今回は共有させていただければと思います。

漠然とした質問がくる

「最近の日本の経済はどう?」っていう感じで、さらっと質問されます。

もちろん、学校の授業とかでもこういう質問はめちゃくちゃ多いです。教室には、日本人は僕しかいないので日本代表的な存在です。ちなみに、僕がそこで間違った内容を話せば、その場の人全員が日本に対する間違った認識を持つことになるので、結構プレッシャーはあります。

逆に、知らないみたいなことになると会話のきっかけを潰したり、時にはマイナスな印象になることさえあります。かといって、他の国の人が経済や政治に詳しいかというとそうでもないです。

ただ、僕が知っているイギリス人に関しては、みんな詳しいです。僕が疑問に思ったことに対しては全て回答してくれます。笑 

何を勉強すれば効率的?

正直、理解していても英語では伝えられないよという人もいると思います。そういう時は、やはりイギリスとの違いについて簡単に話をすれば勝手に話は膨らみますし、盛り上がります。

例えば、イギリスは税金がめちゃくちゃ高いんですが、住宅補助とか結構手厚いみたいです。一方日本はどうでしょうか?消費税は、増税していくし年金も年々下がる傾向にあったりと待遇は決して良いとは言えないのが実際のところでしょうか。

そういった、現状どうなっているか、他の国と比べて何が違うのかなどを簡単に説明できるようになっていれば、みなさんを見る目もだいぶ変わってくると思います!僕も、今からですがイギリスと日本はどういうところが違うのかに着目して生活しています。

その度に、英語でまとめたりして英語力UPも同時に目指せるので一石二鳥です。みなさん、頑張っていきましょう!

留学エージェントに資料請求