エスプレッソの本場からおくる。 イタリアンコーヒー文化と楽しみ方。

エスプレッソの本場からおくる。
イタリアンコーヒー文化と楽しみ方。

エスプレッソの本場といえばイタリア。
イタリアには長らくスターバックスがなかったことでも知られていますが、それもそのはず。
イタリアには、BAR(バール)と呼ばれるコーヒーショップ(いわゆる喫茶店)が沢山あります。BARと聞くと、お酒を飲む場所というイメージがありますが、イタリアではBARは喫茶店を意味します。クロワッサンやスイーツなどの軽食もあります。
多くのイタリア人は朝BARに行き、クロワッサンと小さいカップのカプチーノを頼みます。カウンターで立ちながら朝ごはんを軽く済ませて出勤するのがイタリアンスタイル。値段もカプチーノ一杯平均1€もしないので驚きです。私も、オーナーに顔を覚えられるほど、近所のBARに毎朝通っていました。

また、イタリアの家庭には、そんな本格エスプレッソが簡単に作れるコーヒーメーカーがあります。(上:コーヒーメーカー、下:分解した図)

イタリアンコーヒーの作り方
イタリアンコーヒーの作り方

①の部分に水を満タンに入れます。②の部分にコーヒー豆を引いたものを満タンに入れて、①の容器の上に被せます。

イタリア留学中にコーヒーを楽しむ
イタリアンコーヒー

最後に③の容器を①の容器に回しながらはめます。後は火にかけて待つだけです!

イタリア留学でコーヒーを楽しむ

5分もしないうちにぐつぐつ音が鳴ってくるので、蓋を開けてコーヒーが溢れ出てこない程度のところで火を止めます。後はお好みで、ミルクやお砂糖を入れて完成です。

家で簡単にできて味はとても本格的。
中には、コーヒーを飲まないと1日を始められないという人も。イタリアに根付くコーヒー文化の深さと、人々のコーヒーに対する情熱が非常によく伝わって来ます。また、BARでコーヒーを頼むとき、カードでは払う金額が低すぎて、受け付けてもらえないこともあるので、コーヒーは小銭で払うのが鉄則です!

留学エージェントに資料請求