【イタリア留学】 パスタの本場から学ぶ カルボナーラの作り方

【イタリア留学】 パスタの本場から学ぶ カルボナーラの作り方

日本人が白米に生卵をかけて卵かけご飯を食べるような感覚なのでしょうか。イタリアでのカルボナーラの作り方ってそれくらいシンプル!
カルボナーラって作り方は複雑そうに見えるけど実はとっても簡単!パスタの本場イタリアで、イタリア人が実際に家庭で作るリアルカルボナーラの簡単レシピを紹介します!

【材料】2人前
-卵×2(黄身だけ)
-パルメザンチーズ
-パスタ9mm
-塩
-胡椒
-ベーコン

【作り方】
①ボールに卵の黄身とパルメザンチーズを入れる
②軽く混ぜる(※混ぜすぎるとマヨネーズになってしまうので注意!)
③フライパンでベーコンをカリカリになるまで炒める(油を多めに入れて炒めるとカリカリになります)
④塩を少々入れ、熱湯でパスタを茹でる(硬めがおすすめです)
⑤ベーコンの入ったフライパンにパスタと、作っておいたソースを入れ、ミックスする
⑥最後に胡椒を沢山塗したら完成!

カルボナーラは、クリーミーな印象があるかもしれませんが、クリームを一切使用しないのが本場のカルボナーラの特徴。素材の味を活かしてカリカリのベーコンと一緒に味わうカルボナーラは、クリームがなくてもとっても濃厚で美味しいです。
家である材料だけでも簡単に作れるので、レトルトではなく、是非0から作るカルボナーラを味わってみてください。

留学エージェントに資料請求