イタリア留学生活をより楽しもう!移動手段や日用品の購入などなど!

充実したイタリア留学生活を過ごすためにも、準備は大切。必須アイテムの携帯や移動手段、ちょっと心配なイタリア語。ほかにも日用生活品の購入などなど。

イタリアの留学生活を楽しく過ごす参考にしてみてくださいね!

イタリア留学中の携帯、どうする?

イタリア留学中の携帯、どうする?

留学をするとなると、携帯電話は絶対に必要です!日本の携帯をそのまま持っていく事もできますが、殆どの場合はWi-Fiがある所以外では、使う事ができません。現地で、現地の人や友人と連絡を取ったりする際に携帯電話は必要になります。

今回は、私がいつも留学中にやっていた、現地で携帯電話を通常通りに使う方法をご紹介します!

短期滞在(2週間)の場合

日本からWi-Fiを借りていく。私はいつも出発前に、ネットで携帯用のWi-Fiを借りていました。

オススメは、フォートラベルGLOBAL WI-FI https://wifi.4travel.jp/sp/です。他のサイトに比べると安く携帯用Wi-Fiが借りられます。
サイトで、借りる期間と容量、行先の国などの必要事項を選択します。また、受け取り場所も大体空港にあるので、出発前にカウンターに寄り、受け取れば良いだけなので非常に便利です。返却の際も、空港にある返却BOXに返却するだけです。イタリアに短期留学した際に、16日間、600MB/日の容量を申し込み、合計13932円でした。

長期滞在の場合

長期滞在の場合は、現地のアップルストアで、新しいiPhoneを買います。日本の携帯は、シムの解除ができないことがほとんどのため、シムカードだけ交換することができません。しかし、海外の携帯はシムフリーなので、携帯を買って、シムカードを入れれば使える様になります。

シムカードを買う時は、駅などにある携帯ショップに行って料金プランとシムのブランドを選んで買います。私は、100GBで月700円ほどのプランを選びました。

携帯は海外に滞在する上で必需品です!初めての場合は、初めの手続き等で手こずるかもしれませんが、ゆっくり手続きを進めていけば大丈夫です。また、お店の人や、友人などに手伝ってもらうのも一つの手だと思います!

イタリア留学中の移動手段は、トラムやレンタサイクリングがおすすめ

イタリア留学中は地上列車トラムが便利!乗り方は?

イタリア留学中は地上列車トラムが便利!乗り方は?

イタリアでは、地下鉄のメトロだけなく、地上を走るトラムが多く走っています。

近距離を移動する際などに、よく利用することがあります。今回は、イタリアのトラムの利用の仕方を紹介します!

① まずはチケットを買います。大体駅のプラットホームに小さなチケットマシーンが置いてあるので、そこでチケットを買います。(英語バージョンにもできるので、イタリア語が分からない場合は英語で購入可です。)

② 90分間で1.50€のチケットを買います。(一回の乗車ならば、このチケットで十分です。)

イタリア留学中に購入したトラムのチケット


トラムが来たら乗車し、印を押す為に、チケットをマシーンに通します。
(※必ず通すこと!時々、駅を降りると駅員がいて、チケットに印が押されているか確認されます。押されてない場合は50€程の罰金が取られます。)

イタリア留学中にトラムで移動

私は以前、マシーンに印を押す事を知らなくて切符だけ持って乗車しました。すると降りた駅の先で駅員に印を見せるように言われ、チケットだけ見せると、印を押さないと罰金が取られるとの事でした。

幸い、このときは私がその事を知らなかったので駅員は見逃してくれましたが、次からは気をつけるように注意を受けました。

慣れればトラムも簡単に使い慣らし、スムーズにお出掛けできます。イタリアでトラムを乗る際は、チケットを購入し、印を必ずマシーンに通して押すことを忘れないでくださいね!

イタリア留学を楽しむには、レンタルサイクリングを活用!

イタリア留学を楽しむには、レンタルサイクリングを活用!

イタリア、フィレンツェは観光都市でもあるので、レンタルサイクリングやレンタルスクーター、レンタカーまで充実しています!

また、フィレンツェはイタリアの中でも標準的なイタリア語を話す地域と言われているので、イタリア語を学びたい人にぴったりの留学先です。

歴史的な建築物や美味しいイタリア料理も充実していて、小さいですが、綺麗で非常に楽しめる街です。 また、フィレンツェの周りには、シエナ、ヴェローナなどの有名な観光地も集います。電車で数時間で行けるので、旅行も楽しめます。

そんなフィレンツェでよく見かけるのが、レンタルサイクリング。これは、アプリをダウンロードして、カード情報を入力すると、道端に置いてある、電動自転車を簡単にレンタル出来る仕組みです。

私はフィレンツェに住んでいますが、フィレンツェは小さい街なので比較的歩くことが多いです。

しかし、少し遠い場所に行く時は、決まって毎回ridemoviという、レンタル自転車を利用しています。利用したい自転車を見つけたら、アプリを開き、自転車に付いているQLコードをスキャンします。すると自転車のロックが解除されるので、利用が開始できます。乗り終わりの時も、最後に自転車の写真を、撮って、下車時間を登録したら返却完了です。

フィレンツェだけでなく、イタリアに滞在、留学する際には便利なので是非利用することをお勧めします!

充実したイタリア留学生活のためにも覚えたいイタリア語

充実したイタリア留学生活のためにも覚えたい!イタリア語

イタリア旅行や、イタリア留学で簡単に使える!よく使われる!そしてすぐに使える!イタリアの挨拶表現、便利な表現を紹介します!せっかくだから、観光地やお店で使ってみてくださいね

Ciao! (チャオ)/やぁ!じゃあね!

これは定番ですよね!Ciao!はhello! と同じような表現で比較的一日中使えます。

誰かに会った時、お店に入った時、さようならと言いたい時。挨拶の始めにも最後にも使える便利な挨拶表現。

Buon giorno(ボンジョールノ)Buona sera(ボナセーラ)/おはようございます・こんばんは

お店に入ると店員さんが言ってくるこの表現。Ciaoよりも丁寧な表現です。ボンジョールノは朝から大体昼ごろまで使えます。一方で、夕方以降はボナセーラ。

時間帯によって使い分けることができます。

Arrivederci (アリヴェデールチ)/さようなら・また会いましょう

ちょっと発音が難しく長めのこの単語。意外にもよく街で聞きます。特にお店やレストランを出る時。Ciao, Arrivederci!と、挨拶の表現の後に付いてくるイメージです。

これが言えるとちょっとイタリアに小慣れた感じがしてカッコいいです。

Grazie!(グラッツェ)・Prego (プレーゴ)/ありがとう!どういたしまして、どうぞ

Grazieはよく知られている、イタリア語でのありがとう。

Pregoは、どういたしましての意味もありますが、お店に入ると、Prego! Prego!と言われることがあります。これは、どうぞお入りくださいと言う意味。pregoは、どうぞ◯◯して下さいのどうぞにあたる表現としても使われています。

Salute! (サルーテ)Cincin!(チンチン)/乾杯!

イタリア語で乾杯!と言う意味。お酒で乾杯する時に頻繁に使われます。若い人はSalute!と言っているイメージがあります。

Bella(ベッラ),Bello(ベッロ)/美しい

女性(女性名詞のもの)にはBella, 男性(男性名詞のもの)にはBelloと言います。

人だけではなく、物や景色などに対しても使われたりします。

美しいと言う意味があり、街を歩いていると、“Ciao bella!” と言われることも多々あります。イタリア人のチャラいというイメージにまさにぴったりの表現かも知れませんね。笑

以上、簡単にすぐ使える!知っておいて間違いなしのイタリア語の代表的な表現でした!まずは簡単な表現から覚えてどんどん使ってみましょう!

イタリア留学に来たら、観光スポット巡りは必須!

イタリアおすすめサマー観光地No.1! 〜チンクエテッレ〜 

イタリアおすすめサマー観光地No.1! 〜チンクエテッレ〜

イタリアの観光地といえば、ミラノ・ヴェネツィア・ローマ・フィレンツェなどの地を思い浮かべる人が多いかもしれません。一方で、夏のシーズンに思いっきりイタリアを満喫できる観光地の一つにチンクエテッレという所があります!

世界遺産にも登録されており、モンテロッソ・ヴェルナッツァ・コルニリア・マナローラ・リオマジョーレという5つの村から成り立っています。そんな魅力たっぷりのチンクエテッレをご紹介します!

まず私たちが向かったのは、チンクエテッレのメイン駅、ラスペツィアという駅です。

フィレンツェから車で約二時間ほど。ラスペツィアの駅前の駐車場に車を停めて駅へ。(駐車場は1.5€/hour)
16€でチンクエテッレ全ての駅を回れる、一日乗車券を購入し、海が非常に綺麗なモンテロッソへ。

モンテロッソは、場所によって海の波の激しさの差があります。波の静かな所では、浮き輪で昼寝が出来るくらい穏やかに過ごせます。また、レストランも沢山あります。

イタリア観光地チンクエテッレ

私が行ったのは、海からほんの少し離れた、EMY'S WAY Ristorantino Frizzeriaというレストラン。シーフードパスタとエビのボイル焼きを頼みました。値段は他のレストランと比べると安めなのに、味は最高!おすすめです!

イタリア留学中に食べたシーフード料理

さて昼過ぎに、モンテロッソを出て、サクッと隣駅のヴェルナツァへ。レストラン街を進むと、綺麗な海とカラフルな家が連なる風景が見られます。サックと見られるので、ここでランチ休憩をとるのもおすすめです。

イタリアの観光地

その後、マナローラへ向かい一泊ステイ。チンクエテッレの代名詞とも言える絶景を堪能しました!昼間と夜の風景は全く違うので、両方見るのがお勧めです!

イタリア留学中の観光
イタリアの人気観光スポット

また、後日再びモンテロッソのビーチへ行きました。今度は、列車ではなく、車で。電車ではなく、車でチンクエテッレを回るのもドライブがて楽しめるのでおすすめです!

【チンクエテッレ簡単まとめ。】
・1日で5つ全ての村を回るのは結構ハードなので、2〜3日滞在するのがベター!
・列車よりも車の方が廻りやすい!楽!安い!(列車だと混んでいてなかなか列車が来ない場合が、、)
・モンテロッソとマナローラは絶対行くべし!
・シーフードは絶対食べるべし!
・カメラ持参必須!

冬は寒いのでなかなか行く人は少ないですが、夏は多くの観光客で賑わうチンクエテッレ。コロナ禍にも関わらず、多くの観光客が見られました。イタリアのサマートリップを満喫するには、チンクエテッレは外せません!

イタリア留学

イタリアのビーチ巡りも人気

海に囲まれたイタリア。高速道路を進むとビーチをはしごすることができます。

また、ビーチからビーチの間もそんなに遠くなく、車でドライブがてら行けるので、夏休みの旅行にピッタリです!

ガイドブックには載っていない、イタリアのオススメな美しいビーチとその周辺エリアを紹介します!

ヴァラッツェ

ジェノバから40分ほどの所にあるリゾート地

ジェノバから40分ほどの所にあるリゾート地です。ビーチの周りには、レストランやホテルが沢山あります。海を見ながら街を歩くとハワイにいるような気分になりとても気持ちがいいです。

ビーチはお金を払ってパラソルと椅子を借りることもできますが、無料のフリースペースもあるのでそこで十分です。

波が非常に穏やかで静かなので、泳げない私でも、浮き輪で一日中海の上で寝てることができました。

夜は近くの海沿いのレストランで、魚介パスタと魚介のカラマリを食べました。トータル70€と少し高めでしたが、ビューが綺麗に見える席でディナーを楽しめました。

ジェノバから40分ほどの所にあるリゾート地

フォルテ・デイ・マルミ

フィレンツェから車で一時間半程の所にある小さな高級リゾート地。セレブも多く訪れる地と言われています。

海の真ん中ら辺まで行っても地が浅くて、子供から大人まで遊びやすいビーチです。

フィレンツェから車で一時間半程の所にある小さな高級リゾート地

フリースペースも広いのでパラソルを立ててバスタオルを敷いて寝たりと自由に使えます。

フリースペースからすぐのレストランカフェは、安いのに魚介が美味しくて最高でした!海老のフライ揚げとパスタ、魚介のカラマリを堪能しました。

フィレンツェから車で一時間半程の所にある小さな高級リゾート地

ヴィアレッジョ

若い人に人気なリゾート地です。昼にはビーチで音楽を聴いたり読書をして楽しむファミリー層が多め。

夜は、バーが多いので、若い人がバーに集まって音楽やおしゃべりを楽しみます。

イタリアでおすすめのビーチ

レストランも沢山あり、海沿いのレストランでシーフード料理を楽しめます。

ビーチで一日過ごして、近くのホテルで一泊して次の日に少し街散策をして帰るのがオススメです。

イタリア夜のビーチ

以上イタリアのオススメなローカルリゾート地でした!定番スポットに飽きたら行ってみる価値ありのビーチばかりです!
ガイドブックには載っていない!そんなレアなスポットに是非訪れてみて下さい!

スピアッジェ・ビアンケ

イタリア トスカーナのビーチ

イタリア、フィレンツェから車で約一時間半ほどの所にある、Spiagge Bianche(スピアッジェ・ビアンケ)というビーチ。2021年、6月の現地点で、トスカーナ州はホワイトゾーンと呼ばれる、コロナに対する規制が外されている地域です。ビーチもオープンしているため、トスカーナ州に属するこのビーチにお休みの日に行ってきました。

私はイタリアの海に行った事がなく、ここが初めてだったのでとてもドキドキしました。

車で一時間半ほど走ると、静かなリゾート地に到着。車をパーキングに止めて、海までジャングルのような森の中をひたすら歩きました。そして歩く事15分。見えてきたのは、白く綺麗な砂と、真っ青な海!!なんて綺麗なの!と感動しました。

平日だったので、人ともそんなに多くなくて、本を読んだり、音楽を聞いたりして非常にゆったりと過ごせました。海には、パラソルとチェアーを借りる小屋と、カフェがありました。(パラソルとチェアーのレンタルは一日で約11€ほどでした。)

日差しが結構強いので、イタリアのビーチに行く際には必ず日焼け止めを忘れずに塗りましょう!

イタリアの海というと、シチリアやカプラ島、アマルフィなどを想像する人が多いですが、トスカーナ州にも綺麗な海は他にも沢山あります。フィレンツェからSpiagge Biancheまでは、電車でも行けるので、気軽に遊びに行けちゃいます!(Firenze Santa Maria Novella駅から電車で約一時間半。ROSIGNANO駅で下車。)

芸術、文学が豊富なフィレンツェですが、夏にフィレンツェに訪れた際は、近くの海まで行くのもおすすめです

イタリア トスカーナのおすすめビーチ

イタリア留学中にヘアカットに挑戦

気がつけば一年ほど髪を切っていないなぁと思い、、思い切って美容院に行くことに!

ネットでの予約の仕方が分からなかったので、とりあえず直接行って予約を取ることに。イタリアでも英語が話せるヘアスタイリストさんが受付をしてくれました。

当日の16:00の一枠なら空いていると言われたので、時間まで街をフラフラして待つことに。

日本だといつも行きつけの美容院に行き、担当者に要望を伝えて切ってもらうので難しいことはありませんが、、海外の美容院に行く時は、同じようにいかないだろうと思い、待っている間に希望の髪型の写真をいくつか探しました。

お店に入り、スタイリストさんに、長いこと切ってなかったので、毛先の長さがバラバラだったため、毛先を全部揃えて欲しいと写真を見せて伝えました。

イタリア語は話せる?と聞かれ、

Poco…(ほんの少し)

と答えると、笑いながらも写真を見て、これくらいまで切ってもいい?と長さを確認しながら、希望の髪型を理解してくれました。

シャンプー台に行きシャンプーをしてもらい、いざカット。始めはハサミでザクザク切ってあとはバリカンで長さ調節です。

なかなか日本の美容院と違って斬新。笑

切り終わると綺麗にアイロンをしてくれ、オイルを塗り完成です!!

一時間ほどで終わりました!とても緊張しましたが、思った以上に思い通りの素敵なヘアスタイルに仕上がりました!

留学中にイタリアでヘアカットに挑戦!

海外の美容院に行くときは希望の髪型の写真を持っていくのがベストです!

そして今回私が行った、オススメの美容院は、世界的に有名なJean Louis David。カットのみで70€でした。海外の美容院で行き先を迷ったときは是非行ってみてください!

ないと困る!イタリア留学中の日用品はどう買う?

イタリアでのコンタクトレンズ購入

普段コンタクトレンズをしている人は、留学の際にも眼鏡、又はコンタクトが必要になってきますよね。日本でコンタクトレンズを買おうとすると、眼科に行って度数を測りレンズを購入するかもしれません。

現在私の住むイタリアでは、コンタクトレンズは病院に行かなくても簡単にコンタクトレンズが手に入ります!そこで、イタリアでのコンタクトレンズの購入の仕方を幾つかお教えします!

【方法1】眼鏡屋に直接行く

病院ではなく、眼鏡屋に直接行き、コンタクトレンズを購入します。自分がいつも使っているコンタクトレンズのメーカーと度数を把握して、お店の人に見せると、同じものの箱を持ってきてくれます。

すぐに必要な際は、少し高いですが、このやり方で購入するのが1番早くて便利です。

私は、ワンデーアキュビューモイストのコンタクトレンズを、両目一箱ずつの計二箱、購入しました。値段は合計で約47€程でした。

【方法2】インターネットで購入する

Googleでコンタクトのメーカーを検索すると1番安く買えるサイトが出てきます。

私はhttps://www.visiondirect.itというサイトを使って今回コンタクトを購入しました。

イタリア留学中のコンタクトはどう買う?

度数と購入数を入力して、カード情報を入力すると支払いが完了します。その後、支払い完了のメールと共に配達予定日が知らされます。片目三箱ずつ、両目で合計六箱で71€!

到着するまでに数日かかりますが、眼鏡屋で購入するよりも遥かにお得でした。

実際に届いた商品。グミがおまけで付いていました

イタリア留学中にコンタクトレンズ購入

イタリアの薬局で、ピルを貰うには?

海外にいる時、女性にとって意外にも困るのが生理問題。

ナプキンは日本から滞在分持ってくると非常に嵩張り、現地で買うと質が悪く肌が被れてしまうことも。

そんな私はいつも海外に滞在する際は、低用量ピルを使用しています。出国前に、日本の婦人科で低用量ピルを3000円くらいで処方してもらっています。

一方で、海外の病院や薬局で直接ピルを貰うことも可能です。また、その方が安く手に入ります。

ある時、イタリアに出発する前、時間があまりなかったため、ピルを貰い忘れてしまったことがありました。そのため、現地イタリアで直接もらうことに。イタリアの薬局は、緑の十字架が目印です。

イタリアの薬局 ピルを貰うにはどうすればよいの?

薬局に入り、薬剤師に、生理を止めるためのピルが欲しいと英語で説明しました。

中には英語が話せないイタリア人の薬剤師も居ましたが、全く英語が分からないわけではないので話は分かってくれました。

日本の病院で貰っていたピルの名前を聞かれたものの、名前が分からず。

すると、薬の名前が分からないと、イタリアの薬局ではアレルギーの心配もあり処方出来ないと言われました。

そこで、日本の婦人科に電話で事情を説明し、いつも貰っているピルの名前を教えてもらいました。

数日後、改めて薬局に行き、いつも飲んでいるピルの名前と写真を見せました。すると、薬剤師がパソコンで同じ成分のモノを調べて奥の棚から出してきてくれました。

イタリア留学中に使用したピル

飲み方は変わらず、値段は15€ほど。日本の半分の値段で手に入れることができました。

自分のいつも飲んでいるピルの名前が分かれば、このように処方箋がなくてもイタリアの薬局でもピルを処方してもらう事が可能でした。

海外に行く際には、生理のストレスを軽減するためにも、低用量ピルの使用がおすすめです。

イタリアでは要注意!スリに合わないための注意点

イタリアでは要注意!スリに合わないための注意点

建物や芸術品が美しく、ファッション留学にも最適なイタリア。そんなイタリアで気をつけなければいけないのがスリ。

ミラノやローマなど様々な主要都市の地下鉄や観光地で比較的頻繁に起こっているのも事実です。

私が実際、ミラノに2週間短期留学をした際、同じプログラムに参加していた日本人の女性グループの方々が、なんと毎日一人ずつ順番にスリに遭い、お財布、携帯が次々と無くなり警察に毎日行っていたなんて事がありました。私が現地の人に教えてもらったスリに遭わないための対策をお教えします!

・カバンはチャック付きのものにする

カバンがチャックがないものを使用していると、スリに遭いやすいです。お財布や携帯がカバンから見えないように、チャックのあるカバンを持ちましょう。

・カバンは常に自分の前に来るように持つ

リュックや、カバンが自分の後ろ側にあると危険です。気がついたら静かに犯行が行われている事もしばしば。

・買い物に夢中になりすぎない

買い物に夢中になりすぎて鞄を置き去りにしていたらスラれたという話を聞きました。海外は思うよりも、日本のように安全な治安がいい国ばかりではありません。常に鞄や貴重品からは目を離してはいけません。

・夜道や人のいない道は避ける

なるべく明るく、人通りの多い道を選びましょう。静かで人のあまりいない場所でのスリは、助けも呼べず非常に危険度が増します。

スリに遭わないためには、常に貴重品に気を配るように意識をして、習慣づけるしかありません。また、スリに遭ってしまった場合は、すぐに警察に相談しましょう。
スリ対策を万全にして、楽しい滞在が出来る様に心がけましょう!

イタリア土産ならこれ!フィレンツェおすすめお土産ベスト5

イタリアといえばパスタ!ピザ!ワイン!美味しい料理と美しい景色を堪能した後は、お土産!日本にもスーツケースに入れて持って帰れる、可愛い!壊れにくい!嵩張らない!そんなオススメお土産をご紹介です!

サンタマリアノッベラ薬局の商品

世界最高の薬局、サンタマリアノッベラ薬局でお土産を買いましょう。

キャンドルや石鹸、香水、サシェ、ボディクリームなどが売っています。香りもデザインも良く日本人にも定番大人気。値段もそこまで高くないのでオススメです。

薬局の内装も美しいので是非足を運んでみてください!

イタリア留学のお土産

革製品

フィレンツェはなんといっても革製品が有名です。街を歩くと革でできたバックやお財布、キーホルダーが売っています。

老舗の店に行くと高級な革製品も買えますが、街の屋台で売っているお財布などの小さめな革製品は大体10€前後。フィレンツェのマークも入っててお土産にオススメ。

絵葉書

お土産屋さんに行くと綺麗なフィレンツェの風景が描かれた絵葉書が沢山売っています。記念に現地から葉書を書いて日本に送ってみるのもいいでしょう。

1枚1€で売っていることが多いです。嵩張らず安いので、記念にオススメなお土産です。

イタリア留学のお土産 絵葉書

Kiko(メイク用品)

ミラノ初の人気コスメブランドkiko。

アイシャドウ、ネイルなどのカラーは豊富。他にもファンデーションやメイク落としなどのコスメがお手軽価格で手に入ります。
アイシャドウの色も良く、日本人の肌の色にも合います。

コーヒーメーカー

イタリアといえばエスプレッソの発祥地。コーヒーが有名な国です。カフェに行くと飲めるようなコーヒーを家でも作るためにコーヒーメーカーをお土産で買うのもオススメです。大きさも選べて比較的軽いのでスーツケースに入れても嵩張らないでしょう。スーパーや、街のハウス用品屋さんで手に入ります。

他にもフィレンツェには朝市場や、老舗のお店が沢山あります。フィレンツェの街は小さいので歩いて周れるので、貴方だけの素敵なお土産を見つけてみてくださいね。

留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断