【短期留学】マルタに1ヶ月語学留学!

マルタ短期留学

留学したいけど、なかなか長期ではお金もかかるし難しそう。という方も多いはず。

今回はマルタに1か月留学する場合について紹介します。

マルタ短期留学プラン

European School of English (ESE)

マルタの繁華街であるセントジュリアンにある語学学校です。日本人率が低いのが特徴です。

週20時間コース

週20時間+ホームステイ(シングルルーム・1日2食つき)

→ 費用 ¥231,150

週20時間+ルームシェア(ルームシェア・食事なし/自炊可)

→ 費用 ¥161,470

※費用には入学金、授業料、教材費、宿泊費、現地空港送迎料(往復:マルタ国際空港)、修了証明書発行費用、ヴァレッタ市内ツアー(半日)、各種手配料が含まれます。

週30時間コース

週30時間+ホームステイ(シングルルーム・1日2食つき)

→ 費用 ¥279,390

週30時間+ルームシェア(ルームシェア・食事なし/自炊可)

→ 費用 ¥209,710

※費用には入学金、授業料、教材費、宿泊費、現地空港送迎料(往復:マルタ国際空港)、修了証明書発行費用、ヴァレッタ市内ツアー(半日)、各種手配料が含まれます。

インテンシブ英語コース

一般英語週20時間コースに1対1のプライベートレッスン(週/10レッスン)が追加されるコースです。

ホームステイ(シングルルーム・1日2食つき)

→ 費用 \343,710

ルームシェア(ルームシェア・食事なし/自炊可)

→ 費用 ¥274,030

※費用には入学金、授業料、教材費、宿泊費、現地空港送迎料(往復:マルタ国際空港)、修了証明書発行費用、ヴァレッタ市内ツアー(半日)、各種手配料が含まれます。

≪参考≫

ナビックスの留学

マルタ短期留学

マルタ1ヶ月滞在での楽しみ方

マルタのおススメのアクティビティ

ゴゾ島ツアー

マルタ島から離島であるゴゾ島はフェリーで20分と手軽に行くことができ、日帰りでも行くことができます。カリプソ伝説として知られる、洞窟は必見です!古代遺跡を巡るのも良し、綺麗な海で楽しむのも良し!マルタ島本島以上にリゾート気分を味わうことができますよ!

マルタ料理ツアー

マルタはシーフード料理の美味しさはピカイチ!イタリアやチュニジアの影響も受けているマルタには、新鮮なシーフードを使った美味しい料理がたくさんあります。有名料理店のディナーがついたツアーも多くあるので、ぜひマルタ料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

マルタ料理

綺麗な海でダイビング

マルタに来たら絶対に楽しみたいアクティビティ!それはマリンスポーツ!その中でもダイビングは大変人気です。ツアーによっては資格がとれるコースも多くあります。マルタの綺麗な海で海の中の世界を楽しんでみませんか。

マルタでダイビング

週末ヨーロッパ旅行

マルタ島・ゴゾ島・コミノ島の3つの島からなるミラノ共和国は、淡路島の約半分の大きさであり、たいへん小さな島国です。そのため、長く滞在すると、マルタは観光し飽きてしまうことも…!マルタ共和国はヨーロッパ国のひとつであり、ヨーロッパ各国と距離が近いです!そのため、週末にヨーロッパ旅行に行くこともできちゃいます!

  • ミラノ 直行便 2時間 15,000円(往復)
  • ローマ 直行便 1時間半 18,000円(往復)
  • バルセロナ 直行便 2時間15分 21,000円(往復)
  • フランクフルト 直行便 2時間40分 36,000円(往復)
  • パリ 直行便 3時間 27,000円(往復)
  • ロンドン 直行便 3時間20分 18,000円(往復)

マルタを見尽くしたら、ヨーロッパへ旅行に行ってみるのも良いですね!

今回はマルタに1か月留学する場合について紹介しました。短期間の留学でも、マルタを存分に楽しみましょう!

さらに短期の2週間留学についてはこちらを参考に。

> 【短期留学】マルタに2週間語学留学!

留学するなら、まずは資料請求。留学エージェントによって、プログラムの内容やサポート、費用も異なりますので、よく比較してみましょう!

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

マルタ留学 関連記事

マルタ留学におすすめの留学エージェントは?

マルタ留学エージェント

マルタ語学留学、費用は?

マルタ語学留学費用

マルタ島でホームステイ!

マルタでホームステイ

留学エージェントに資料請求

マルタの都市

賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に!
「自分にピッタリの留学エージェントを探せ!」

留学voiceでは「語学留学体験談」を募集中!送ってくれた方全員にプレゼントも!

詳しくはこちら 「語学留学体験談 大募集」

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

Yuko

Yukoフランス留学経験者

大学2年生の時に、半年間フランスのパリに語学留学しました。

関連記事

ページ上部へ戻る