イタリアで伝統的なテクニックを学ぼう! オシャレなジュエリー制作留学とは? 

ジュエリー留学

今回は語学力が心配な方でも安心して勉強できてしまう日本語通訳付きのコースを含めたイタリアでのジュエリー制作留学についてご紹介いたします!

どんな都市でジュエリーについて学べるの?

イタリア留学となると、ローマやミラノが留学先としてすぐに出てくるかと思いますが、ジュエリー制作留学先で選ばれるのは花の都フィレンツェ!!

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂やヴェッキオ宮殿など観光地で有名ですが、ヴェッキオ橋にはジュエリー店が軒を連ねているほどジュエリーがルネサンス時代から親しまれています。

どのくらいの期間留学できるの?

学校にもよりますが、今回ご紹介する2校のうち1校では1週間~2年のコースが選べます。

たった1週間の留学でも指輪2個制作することができ、2年しっかりと技術を身に着けると卒業後の進路もサポートしてくれるとのこと!

一般的な語学留学では就職活動のアシスタントまではしてくれないので、とても魅力的です!

ジュエリー制作

ジュエリー制作留学先にぴったりな2校をご紹介!

Scuola Leonardo da Vinci(スクオーラ・レオナルド・ダ・ヴィンチ)フィレンツェ校

この学校は語学学校なのですが、フィレンツェ校にだけジュエリーコースを開講しています。留学期間は基本3か月から1年まで選ぶことができますが、それより短期間であっても相談に乗ってくれる上いつでも入学可能です。生徒のバックグラウンドに合わせて個別指導してくれることが人気の理由の一つです。

 

メジャーなコースは「ジュエリーコース」で、ジュエリー制作に必要な工具、宝石、金属などの材料の作業方法を学習したのち、現代風のジュエリーを制作、そしてフィレンツェスタイルと呼ばれる伝統的な技法を学べます。

 

他にも宝石を貴金属に留める手法を習得する「石留めコース」や多様な宝石の特徴を勉強していく「宝石学コース」、「ジュエリーデザインコース」などがあり、コースのカスタマイズもできます。

授業料は3ヶ月(150時間)で3000ユーロ(約38万円 2018年8月時点)ほどのようですが、詳しくは問い合わせたほうがよいでしょう。ただ、このコースはイタリア語がB1レベル(イタリア語検定だと準2級~3級程度)以上の方のみ入学できるようです。

https://www.scuolaleonardo.com/jp/art-fashion-design-kosu/jewelly-kosu.html

Accademia Riaci(アカデミア リアチ)

こちらの学校でもフィレンツェでしか身に付けることの出来ない、「透かし彫り」や「飾り彫り」などを、現役のデザイナー・職人・アーティストから、少人数制クラス(講師1人につき生徒8人)で指導が受けられるのがオススメポイントです。校舎はなんとかつての王妃の館だったそう!

 

「日本語翻訳付きコース」では、初心者から経験者までどなたでもジュエリー制作やデザイン方法を学ぶことができます。初心者でも1週間で指輪2個を制作できるプログラムなので、お土産にもぴったりです。ちなみに、1週間コースの費用は173,000円で、通訳料まで含まれているそうです。

 

他には基礎から2年間かけて学ぶ「ベーシックコース」や、そのベーシックコースを1年間で集中して学ぶ「ワンイヤーコース」、そのどちらかのコースを修了し、展示会への出展を奨励しながら更に技術を高めていく「マスターコース」、実際の工房に弟子入りする「職人弟子入りコース」などたくさんあります! ※費用はこちらのHPを参考に(http://www.ladovina.net/jewelry/#jp_p

イタリア

イタリアでのジュエリー制作留学はキャリアアップするためのサポートがとても充実しています!

調べていくと、自然にワクワクしてしまい思わず留学を決めてしまうかも!

留学エージェントに資料請求

ジュエリー制作留学&専門留学・キャリアアップ留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

イタリア留学 関連記事

> イタリア留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る