留学中に、ベラルーシへ!どんな国?入国時の注意は?

カナダの留学話と少し離れますが、今現在東ヨーロッパにいるLily Sky です。

Belarus ベラルーシという国をご存知でしょうか。

昨年まで ほとんどの国の人がビザを貰わなければ入国できない国で、東の北朝鮮 とも言われてました。

先日 ベラルーシに行ってきました。

ベラルーシ共和国って?

Рэспу́бліка Белару́сь(ベラルーシ語)
Республика Беларусь(ロシア語)

ベラルーシの国旗

ベラルーシとはどこか。

ポーランドの右横 ウクライナの上に位置します。

ベラルーシの位置

首都: Minsk ミンスク

公用語: ベラルーシとロシア語
現地の人が言うには 首都ミンスクではほとんどロシア語を使うそうです。都市を離れるとベラルーシ語が主だそうです。
また ポーランド側に地域はポーランド語の方がわかるとのこと。

ソビエト連邦から 1990年に独立宣言をして その翌年1991年8月25日に承認。その年の9月15日に正式に 白ロシアから 「ベルラーシ共和国」へ。

現地の人から教えてもらった情報によりますと、最近 観光に力を入れ始めたばかりで ベルラーシ人の10%の人しか 英語は喋れないとか。

ベルラーシの面積半分くらい 40%は自然 林や森です。

ベラルーシにある像

Belarusian State Museum of the History of the Great Patriots War

ベルラーシへ入国する際

74カ国(日本込)の国籍を持っている方は、ビザなしでベラルーシ共和国で滞在できる(いわゆる「ビザなしの30日間」システム)が2018年7月から可能になりました。

ただし、以下の条件があります!

・出入国のときミンスク国立空港内の税関で国境を越えなければいけません。

「ビザなしの30日間」で入国する際必要な書類:

1)パスポート(外交パスポートと公務パスポートは対象されません)
2)海外旅行保険書 (死亡保証金:EUR1万以上)
ミンスク国立空港で購入が出来ます
3)入国カード(飛行機で配られています)
4)お金 (現金や残高証明書)
    ・1日あたり/BYN 49 = EUR 20

1)パスポート

国外なのでパスポートは当たり前なのですが、虫眼鏡の様なもので顔写真のページをじーっくりと見られました。

2)海外旅行保険書 (死亡保証金:EUR1万以上)

一番の難関がこれです。どうも日本の保険だと認められない時もあるそうです。それはまず日本語だとわからない。日本円で記載されているとわからないが理由だそうです。私は日本の海外保険で英語で記載されてた物をコピーして見せました。英語で記載されていましたが、Yen で書かれていました。でも、大丈夫でした。なので、英語で記載されていたら良いのかもしれません。もし その保険では入国出来ないと言われても、税関のすぐ目の前に保険が購入できます。また すごく安いとのことです。

海外保険は必ずチェックされるので、英語で記載されたコピーの用意をお勧めします。

3)入国カード

飛行機で配られているという事なのですが、私は貰いませんでした。ポーランドのワルシャワからミンスクへ入ったのですが 何も貰いませんでした。税関の前に用紙があったので書こうと思ったのですが、どうもロシア経由でから来ると書く必要がありますが、それ以外は書く必要はありません。

4)お金

1日あたり/BYN 49 = EUR 20 以上が必要です。現金または残高証明書が必要と記載されてますが、何も言われませんでした。

チェックされる人もいるらしいので、どちらかの準備をお勧めします。

ベラルーシに5日以上の滞在する際は要注意

もう一つ、5日以上滞在する場合、警察へ登録する必要があります。
私は4日しか滞在してませんが、ホテルに滞在する場合はホテル側がオンラインでしてくださるそうです。ただ、私みたいにホステルやAirbnbやゲストハウスに滞在する場合は登録をしてくれるかどうか、滞在先に確認することをオススメします。

ほとんどの人がベルラーシという国の存在を知りません。でも、行きやすくなったこの国。ヨーロッパに行った際は是非行ってみるのはどうですか。

留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断