語学学校での一般英語コース(General english)とは?

こんにちは。
今日は留学で一般英語(General English)コースを検討している方に語学学校って実際どんなものなのかお話します。

語学学校での一般英語コース(General english)とは?

1、一般英語コースとは?

オーストラリアの一般英語コースは総合的な英語力を身に着けるコースです。読み、書き、話す、聞くの4技能を勉強します。最初は「これ中学の時に習ったな」というような内容が出てくると思いますが、クラスが上がっていくにつれて、より自然な表現や言い回しを教えてもらえます。

2、授業時間・期間・クラスの人数

学校は9:00~15:00程度の時間で授業が行われ、基本的にはそのあとに参加自由のアクティビティ(ヨガ・映画鑑賞会・スポーツ大会・ボードゲーム等)が用意されています。私は学校に寮が併設されているところに通っていたのでこれにあわせて夜間事業があり、24時間英語で話す環境下でした。
期間は最短1週間から申し込み可能で、上限はありませんが長くても1年間通えば最初は初級レベルでも上級レベルに達するため十分な期間といえます。ただ、ワーキングホリデービザの場合は最長4か月の申し込みです。
1クラス平均10~12人程度で、最大20名でレッスンが行われます。基本は土日休みの学校が多く、その場合月曜~金曜日の授業で毎週月曜日に入学式が行われ、金曜日に卒業式が行われます。

語学学校の授業

3、 レベル分け授業

語学学校では留学生の英語力に適した授業のため、いくつかのレベルに分かれています。入学日にプレイスメントテストが行われその結果によってクラスが決められます。学校によってはレベル分けの数は様々ですが、以下のレベル分けに沿って6~12のレベル分けをしている学校が多いです。最初は低いクラスでも、毎週テストが行われるので、その結果が良ければ1つ上のクラスに上がることができます。または、授業態度などテスト以外に評価される点があれば、テストの結果に関わらず上のクラスに上がることもあります。

・上級:Advanced(IELTS 6.5-7.0)
これはネイティブと同等レベルのため、このクラスがない学校も多くあります。

・準上級:Pre advanced
多少のミスはあっても不自由なく英語を話すことができ、大学/大学院に入学可能なレベル。

・上中級:Upper intermediate
Intermediateに加えてTAFE/専門学校に入学できるレベル。

・中級:Intermediate(IELTS 5.0-5.5)
一般生活であればある程度分かり、多少の間違いはあっても自分の意思を相手に伝えることができるレベル。

・準中級:Pre Intermediate
簡単な英語で聞かれた内容はなんとなくわかるがうまく話せない。

・上初級:Upper elementary
単語を並べ会話することができるレベル。

・初級:Elementary
ボディランゲージをフルに使って単語を並べ会話することができるレベル。

・準初級:Pre elementary
ボディランゲージをフルに使って単語を並べ会話することができるレベル。

・初心者:Beginner(IELTS 2.5.-3.0)
日本人の場合は義務教育で英語の学習があるためここのクラスになることはありません。

日本人は基本的な単語や文法力がありますが、スピーキングが苦手な方が多いため、Pre Intermediate、 Intermediateに入学する方が多いです。

語学学校のクラス

4、海外で働くときの最低レベル

現地で仕事をしたいと思っている方!
現地のローカルのお店で働きたい方はUpper Intermediateレベルの語学力が必須になります。レジュメにこのレベルの記載ができないとそもそもそも面接さえしてもらえない必要があります。語学学校に行くのであればUpper Intermediateレベル以上を目指しましょう!

日本人や韓国人経営の日本食店や語学力を伴わないハウスキーパー等でのお店で働く場合はIntermediate レベルがあれば採用されることが増えるでしょう。

5、 最後に

留学に行けば英語力は上がると思っている方は多いのですが。そんなことはまったくありません!学校に通ってもしっかり宿題・予習・復習・人とのコミュニケーションをしっかりとろうと積極的に取り組むことがとっても大切!私の場合、最初Elementaryクラスでしたが、4か月でUpper intermediateで卒業しました。通常は1つのレベルを3か月程度で終了するようなテキストで学習するためElementaryで入学した場合、Upper intermediate にいくには9か月程度かかると考えてくださいといわれます。でも、伸び力はあなた次第!!積極的になり英語で話すことが楽しい!と思えることが何より重要だと思います。

以上、語学学校一般英語コースについての紹介でした!

留学エージェントに資料請求