【ホスピタリティー留学】体験型授業でホテルツアー!

こんにちは、サリーです。

前の記事ではホスピタリティーのクラスとはどんなものなのかを紹介しましたが、今回は日本ではなかなか体験できない授業形態でもある”ホテルツアー”についてをシェアしていきたいと思います。

【ホスピタリティー留学】体験型授業でホテルツアー!

ホテルツアーとは

まず初めに、ホテルツアーとはその名の通り、実際にホテルを訪れてツアーをします。

ゲストルームやキッチン、普段見られないような裏側も見られる絶好のチャンスです!

また、ホテル経営やマーケティングについても学ぶために、ホテルマネージャーへの質問コーナーや、実際にゲストルームやロビーなどを観察して、どのようにそのホテルがゲストをお迎えしているのかなどを知ることもできます。

体験型!ホテルツアーのメリット

ホテルツアーのメリットは、ホテルの裏側が見られること!

そのホテルの経営に関してやレストランの詳しいメニュー、どのようなゲストが訪れるのかや、そのホテルの隠された歴史についてなど知ることができます。

実際にホテルに訪れて、ホテルマネージャーの話を聞くことで、授業の復習にもなりますし、リアルな声が聞けるのでホテルマネジメントの勉強をしている私にとっては得することばかりです!

また、訪れたホテルのマネージャーなどとコネクションを持つことで、将来のインターンシップや就活の際に助けてくれる方もたくさんいました。

【ホスピタリティー留学】授業でホテルツアー体験

まとめ

いかがだったでしょうか。

普段は見られないホテルの裏側を見ることで、ホテル経営やトレーニング、マーケティングやセキュリティについてなどを学ぶことができるので、とってもいいチャンスになります!

ホスピタリティー学、アメリカならではのホテルツアー。みなさんも、もしホスピタリティーの勉強に興味があったらこちらを参考にしてみてください。

留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断