留学準備!これだけはやっておきたい英語の勉強方法

留学準備!これだけはやっておきたい英語の勉強方法

こんにちは、サリーです。実は、私は日本の大学にいた間のほぼ2年間で英語の勉強をしていました!レベルとしては、英語で会話、接客が問題なくできるレベルまでです。

そこで今回は、私がやっていた”日本でできる英語の勉強方法”をシェアしていきたいと思います。

単語が一番大切

まず初めに単語です。私の経験上ですが、どうして単語が一番大事かというと、単語がわからないと喋れない・聞こえない・書けないからです!

だから私は、単語の勉強から始めました。自分で発音しながら書いて覚えると、同時に口・耳・手を使うのでとっても効果的に覚えられますよ!

それと一緒に、例文を書いたり、反対語や類似語を覚えるのも効率が良くておすすめです。

楽しみながら会話を学ぶ

英語を勉強するにあたって、楽しく勉強するのが一番いい方法ですよね!

そこで、私がやっていたおすすめの勉強方法は映画やYou Tubeを見る事、本を読む、友達とチャットをする事です。

この方法は、自然な会話表現や言い回しなどが学べて、海外の方と会話をする準備のような形で毎日行っていました!

わからなくても調べない!?

本を読んでいる時、英語でニュース記事を読んでいる時など、わからない単語がたくさん出てくると思います。

これは、私の先生から教わって、続けてやっている方法なのですが、いちいち単語を調べない!

これは、時間の短縮と予想する力をつけるためなんです。

”予想する”とは、わからない単語の前後やセンテンスを理解して、大体のニュアンスをつかむこと!完璧に単語が理解できなくても、これを続けていくと自然と読むスピードが上がるし、TOEICやTOEFLのリーディング対策にもなりますよ。

キーワードは”毎日”

タイトルの通り、英語の勉強は毎日続けるのが一番効果的だと思います。

一日10分でもいいので、英語に触れる機会を作ってみてください!

私は、日本にいた時の大学2年間は、大量の宿題に追われて一日4−5時間、授業に加えて英語に触れる機会がありました(泣)

まとめ

いかがだったでしょうか。あくまでも、今回ご紹介した方法は私に合っていたものですが、2年間、日本で普通に英会話や英語での接客ができる程度になれました。

みなさんも、ぜひ自分に合った勉強法を見つけて、頑張ってください!

留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断