費用を抑えて語学留学するなら?オーペア!

オーペア留学

子供がすきで、語学留学をしたいと思っているひとにぜひチェックしてほしいのがオーペアです。オーペアは外国で住み込みベビーシッターをしながら語学学校に通うことのできる制度です。

オーペアってなに?

オーペアとはもともとフランス語でAu-Pairと綴り、対等の立場で、という意味があります。では外国で若い留学生が住み込み(つまりホームステイ)でホストファミリーの子供たちのチャイルドケアをしながら語学学校に通う留学プログラムです。チャイルドケアをすることで滞在費(ホームステイ費)は無償になります。国によってはオーペアは語学学校に無償で通うことができたり、授業料をホストファミリーが払ってくれるということもあります。ベビーシッターとしてのお給料がもらえることもあります。

オーペアは男女どちらでもできますが、年齢制限があります。大半の国では18~26歳もしくは18~30歳という規定があるので、オーペアの参加を考えたら必ず希望国の年齢制限を確認しましょう。期間は短期であれば3ヶ月から、長期では多くの国で最長2年間可能です。

オーペア留学

オーペアができる国

オーペアができる国は世界各国ですが、特に盛んに行われているのはヨーロッパ諸国、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、カナダなどの欧米の国々です。

アメリカ

オーペア留学が盛んなアメリカ。ただしアメリカでオーペア留学するには、ある程度の条件をクリアする必要があります。そのため、事前にしっかり確認することが大切。条件をクリアしていたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

> アメリカのオーペア留学を詳しくみる

カナダ

学生ビザやワーキングホリデービザでオーペアができるカナダ。語学留学先としても人気で、スキーやスノーボードなどウインタースポーツを楽しむことができます。

> カナダのオーペア留学を詳しくみる

オーストラリア

留学先として人気のオーストラリア。大きな都市がいくつもあるので、複数の都市で留学してみるのもお勧め。語学学校も多くあり、留学生も多いので生活しやすい環境でオーペアを体験できます。

> オーストラリアのオーペア留学を詳しくみる

ニュージーランド

ワーキングホリデービザでオーペア留学できるニュージーランド。ビザが取りやすく、チャレンジしやすい国でもあります。

> ニュージーランドのオーペア留学を詳しくみる

イギリス

イギリスはオーペア留学できる家庭が多い国。ワーホリビザが必要ですが、人数が限られているので、よく確認を。

> イギリスのオーペア留学を詳しくみる

オーペアのためのビザ

オーペアのためのビザは国によってバラバラです。オーペア専用のビザがある国もあれば、学生ビザ、ワーキングホリデービザという国もあります。

オーペアビザ:

ドイツ、フランス、オーストリア、デンマーク、ノルウェー、オランダなど

ワーキングホリデービザ:

カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、アイルランド、イギリス(YMS)など

学生ビザ:

スペイン、イタリアなど

パスポート

オーペアになるために必要なこと

オーペアになるためには、まず第一に子供が好きである必要があります。安く語学留学できるから、なんて理由でオーペアをしようとしてもオーペアは務まりません。

その他、オーペアになるための条件は国やホストファミリーによって変わってきます。例えば、アメリカでオーペアになるには200時間の保育経験者で未婚の非喫煙者である必要があったりします。

まずはオーペアで行きたい国を決めて、その国の規定を自分が満たしているか、もしくは満たすことが可能かどうかを見極める必要があります。

オーペア留学

ホストファミリーの探し方

いよいよオーペアに行きたい!と心を決めたのであれば、まずは探さなくてはいけないのはホストファミリー。ホストファミリーが見つからなければ、そもそも渡航することができません。Au Pari Worldなどに自分の現在のプロフィールを登録し、自分の希望する国のオーペア募集中ファミリーを探してコンタクトをとったり、逆にオーペアを探しているファミリーからコンタクトされたりして、実際にホストファミリーになるファミリーを探していきます。ファミリーを決める前や決きめてからもSkypeやメールなどでコンタクトをとって相性を見たり、自分の希望とマッチしているか見極めていくことが重要です。もちろん、ホストファミリーが合わないということがあれば、途中でファミリーを変更することもできます。

オーペアのホストファミリー

日本でオーペアを利用してみる

世界各国に日本の若者がオーペアとして滞在しているということは、もちろん日本にも海外からオーペアで訪問している学生はいます。子供のベビーシッターを雇うよりも、あえてオーペアをホストすることで子供が幼い頃かた外国の文化や言葉に接する機会をつくることも可能になります。もし、興味があれば例えばここなんかに登録してみて希望とマッチするオーペアが見つかればコンタクトをとってみましょう。

参考

http://www.worldaupairinjapan.net/

https://www.aupairworld.com/en

オーペアをするなら、まずは留学エージェントにまとめて資料請求がおすすめ。留学エージェントによっても、プログラムは色々なので、比較して自分に合ったプログラムを見つけてみてくださいね!

留学エージェントに資料請求

関連記事

賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に!
「自分にピッタリの留学エージェントを探せ!」

留学voiceでは「語学留学体験談」を募集中!送ってくれた方全員にプレゼントも!

詳しくはこちら 「語学留学体験談 大募集」

この記事の著者

mm

mm

アメリカ長期滞在中

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る