【長期留学】ハワイでの1年の語学留学!費用はどのくらい?

こんにちはイツキです。
今回の記事ではハワイに1年留学するのにかかる費用、メリット、滞在候補地について簡単にまとめた情報をみなさんに紹介したいと思います。

【長期留学】ハワイでの1年の語学留学

ハワイで人気の語学学校

Central Pacific College

Central Pacific College,略してCPCはホノルルに位置する学校。生徒数は40名~50名くらいのアットホームな学校です。クラス編制は8名前後で、平均年齢もやや高く、落ち着いた環境でしっかりと学ぶことができます。

オーガニックメソッドという独自の英語教授法を行っており、短期間での確実なスキルアップを目指す授業の形を取っています、講師の英語を聞くだけの授業ではなく、英語を使うことで身につけるというスタイルを徹底しています。

海外からの留学生だけでなく、ハワイに住む日本人の方にも人気のある学校です。出席や遅刻に関してもしっかりと管理されています。ハワイでの日常を満喫すると同時にしっかりと学生として授業に取り組める学校だと思います。

コースと費用

CPCは最短1週間~48週まである期間の中から好きな期間でコースを選ぶ事ができます。

1年間行く場合はEnglish Proficiency Programと言うコースで48週間
1週の料金は174ドルになり、合計は8352ドルになります。

その他費用

入学費 150ドル
教材費 150ドル

料金は申込する手段によって前後します。詳しく金額について知りたい方は資料請求、もしくは学校HPで確認をお願いします。

Global Village

Global Villageはホノルルに位置する学校。質の高い授業内容を提供できるように、クラスは少人数制でコミュニケーションに焦点を合わせた会話、聞き取り、文法、語彙を主に学ぶことができます。

コースも様々なリクエストに対応できるよう「英語+α」のコースが充実しています。英語だけでなくサーフィン、フラダンス、ヨガなどハワイならではの文化やスポーツを存分に体験できます。

母国語使用禁止ルールもあり、普段から母国語に頼らず英語を使う環境作りを心がけており、午後の時間は豊富なアクティビティを準備しているので、ウクレレ体験、レイメイキング等を体験する事ができます。

コースと費用

Global villageは1週から48週までコースに合わせて好きな期間コースを選ぶ事ができます。1年滞在する場合はコースは一般英語のみとなり、48週間で全ての費用コミで27,244ドルになります。

料金は申込する手段によって前後します。詳しく金額について知りたい方は資料請求、もしくは学校HPで確認をお願いします。

ハワイ長期語学留学の語学学校

1年間のハワイ留学の滞在方法

ホームステイ

多種多様な民族が暮らし、独特の文化が発展したハワイ。
そんなハワイの一般家庭でホームステイをすることは、英語だけでなく本当のハワイの文化も学ぶということにもつながります。

ハワイには日本人が多いというイメージから英語を学ぶ環境としては合わないと思う方もいるかもしれませんが、ホームステイをすれば英語漬けの日々を送ることができますよ。

学生寮

友達をたくさん作って、放課後もハワイアンライフを楽しみたい場合におすすめです。

ほとんどの寮で部屋のタイプが選べます。同じ学校で勉強している仲間との共同生活なので、海外での学生生活を実感出来ると思います。もちろん、ルールを守ることと、積極的にコミュニケーションが必要になるため、最初は苦労するかもしれませんが、慣れれば快適な生活ができるようになると思います。

コンドミニアム

コンドミニアムとはキッチンや洗濯機など生活するための設備が備えられた宿泊施設のことです。自立して生活し、自炊をするなどプライベートの時間を楽しみたい場合におすすめです。

学校が終わったあとのリラックスした時間や、現地のスーパーで買い物をして料理する時間など、マイペースな時間の使い方が出来ます。一人暮らしの感覚です。コンドミニアムの中にはセキュリティーがしっかりしている物件も多いので、治安面を心配される方にも安心して滞在して頂けます。

ハワイ語学留学の滞在方法

ハワイ留学のメリット

治安がいい

ハワイは他の欧米諸国に比べ治安がいいです。特に日本人に対しては、現在でも多くの日系人が暮らしていることから差別されることはあまりありません。

また、ハワイでは南国独特の穏やかでのんびりした性格を持つ人が多く、そういった意味でもあまり排他的な扱いをされることがなく、暮らしやすいと言えるでしょう。

日本食に困らない

ワイには多くの日本食レストランがあります。メニューの種類も豊富で、うどんにラーメン、お寿司、そば、とんかつなど様々な日本食を楽しむことができます。

特に海外の日本食レストランでは、多くの場合外国人が経営しているか、現地人向けに味をアレンジしている場合も多く、必ずしも日本人好みの味に出会うことができません。

しかしハワイの場合、日本人旅行者や実際に現地で滞在している日本人も多いため、日本食も日本人向けに作っている店が多いです。

また日系のスーパーも多く、簡単に日本の食材を手に入れることができます。自分で自炊をしたい、食生活を管理したい人には安心です。

遊べる所が多い

ハワイには、ワイキキビーチなど自然を楽しめる観光スポットを始め、大型ショッピングセンターや高級ホテルなど多くの観光地があります。そのため滞在中は様々な娯楽を楽しむことが可能です。

休日はサーフィンをして、疲れたら街でショッピングを楽しみながら落ち着いた時間を過ごすといったそんな自由な時間の使い方を、ハワイではすることができます。長期留学をする上で娯楽は重要であると思うので、これは大事なメリットだと思います。

ハワイ1年間の語学留学のメリット

ハワイ留学おすすめの都市

ホノルル

ハワイの州都であるホノルルで、ハワイ諸島全体の人口は約130万人ですが、常に数万人の観光客が訪れる観光地です。また多くの語学学校もホノルルに集結しており自分の好みにあった学校を選ぶことができるので長期留学にはおすすめだと思います。

そして、日本人の数も多いため、初めて留学に行くかたでも安心して過ごせる都市といえます。

まとめ

以上、ハワイに1年間の長期留学にいった場合に必要になる基本的な情報を簡単にまとめさせていただきました。

ハワイの温暖な環境で多用なアクティビティに触れながら英語を学べる。そして日本人にとって過ごしやすい環境であると言う事が分かって頂けたかと思います。

しかし、これは基本的な情報の中でもごく一部。より詳しい学校の情報や滞在の方法などはハワイのことを熟知している留学カウンセラーに相談することをおすすめします。

この記事の著者

イツキ

イツキ

大学3年の後期から1年休学中。オーストラリアのブリスベンにて、1年の語学留学で滞在。現地の情報を留学生の視点から発信していきます。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ