【短期留学】オーストラリアに1か月留学!

オーストラリア短期留学

ブリスベンに留学中の樹です、今回の記事ではオーストラリアに1か月留学した場合のことについて紹介します。

ラングポーツブリスベン校に短期語学留学した場合

 ブリスベンの多国籍な語学学校、ラングポーツで一ヶ月留学してみると?

  • 一般コース(30時間/週)週390ドル×4週=1560ドル
  • パートタイムコース (20時間/週)    週 345ドル×4週=1380ドル

授業数のタイプはこの二つにわかれています。前者は朝の9時からからお昼の3時半まで授業で、後者のものは1時まで午前中だけ行います。

1か月の短期の場合ですと、一般コースの方が集中的に勉強できるでしょう。ラングポーツはスピーキング、ライティング、リーディングをバランスよく授業に組み込んでいるので英語力の底上げができます。

パートタイムのコースは午後をゆっくりと過ごす事ができます。学校の近くには多くのレストランやカフェが隣接されているので、他の生徒の方と散策して、語学学校の人達との触れ合いに時間を割くのもありでしょう。

授業料以外の費用について

  • 入学金     240ドル
  • 教材費     60ドル
  • ホームステイ代 270ドル×4週 1080ドル

語学学校合計の費用は最低2500ドル以上と考えていた方がよいでしょう。

その他にも航空券代、ビザの申請、食費ともかかるので合計で5000ドル以上用意しとく必要があると思います。

短期留学

1か月間のオーストラリア短期留学でできること

1か月間という滞在期間であれば、自分の留学先の都市周辺の散策だけでなく、他の都市へと旅行をすることが可能です。例えば私が留学しているブリスベンからですとオーストラリアで一番栄えている都市シドニーに2時間足らずで行くことができます。シドニーには市内にオペラハウス、電車で2時間ほどの場所にブルーマウンテンズといった世界遺産を訪れることができます。

メルボルンにも3時間ほどで行く事ができます。メルボルンは世界一住みたい都市とも言われており、カフェやストリートアートが有名なので、コーヒーや芸術に興味がある人にはおすすめの場所です。

1か月あれば英語に慣れてくる

1か月留学の良いところは、帰国頃には英語になれてくるところだと思います。英語環境であるホームステイや学校、地元の方が利用レストラン、スーパー等を利用し生活していれば英語を聞く機会が毎日あります。それは無意識の内に英語を話す練習、聞く練習にもつながっているので英語力の向上につながっています。

1か月後の帰国前には相手の言っている事がなんとなくわかるようになってきます。もちろん全ての事を理解ようになることができるわけではないですが、なんとなく相手が話している内容が分かるようになっていきます。1か月という短い期間であっても英語力の成長には大いにつながるでしょう。いかに英語と触れ合う環境を自ら作れるかが重要になってきます。

オーストラリアで短期留学

1か月の留学では旅行と英語の勉強の二つを同時に楽しむことができます。学生の方は長期休みを利用して是非行ってみてはいかかがでしょうか?

今回の記事ではブリスベンを紹介しましたが、他の都市、他の学校、エージェントによって費用、環境は変わります。よく比較、下調べをして行き先をきめましょう。

留学エージェントに資料請求

語学留学&オーストラリア留学 関連記事

> オーストラリア留学のおすすめ留学エージェント

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

イツキ

イツキ

大学3年の後期から1年休学中。オーストラリアのブリスベンにて、1年の語学留学で滞在。現地の情報を留学生の視点から発信していきます。

関連記事

ページ上部へ戻る