就活に有利に働くのは「学歴」よりも「留学経験」?

shutterstock_191519540

EF公式twitterで、「学歴」と「留学経験」は、どちらが就活に有利に働くかについて意識調査を実施。

  留学・語学教育事業を展開する私立教育機関、イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社(以下、EF)の研究機関、EF総合教育研究所は、2016年3月7日(月)、twitterのアンケート機能を利用し、就活に関する意識調査(n=925)を実施しました。 結果、「留学経験」と答えた割合は、55%になりました。 ef1 ※EF公式twitterアカウント:https://twitter.com/efjapan  

★ EF総合教育研究所の所長からひとこと★

最近では、就職活動で提出するエントリーシートに、大学名の記載をしない企業が増えています。 さらに、今回の調査結果でも明らかな通り、世間でも学歴への評価を重視する傾向が徐々に弱まってきています。 その代わり、評価されつつあるものが、海外留学経験や語学力です。 海外留学は、単に語学力を身に付けるではなく、忍耐力や行動力など社会に出た時に必要な様々な基礎能力を養うことができます。 また普段は、じっくりと考えることのない、これからのキャリアを見つめ直すことができる期間でもあります。 留学経験を持つ就活生たちには、留学経験から得た自信を武器に就活を乗り切ってほしいと考えています。
 

<<EF 海外留学プログラム>>

ef2 EFでは、大学生向けに、短期語学留学から長期留学、海外大学進学準備プログラムなど幅広い留学プログラムを販売しております。 より多くの学生が、EFの海外留学プログラムを通じ、自己成長を成し遂げられるよう、全国7拠点を中心に活動しております。   語学留学 http://www.efjapan.co.jp/pg/gogaku-ryugaku/ 長期留学 http://www.efjapan.co.jp/top/choki-ryugaku/ 海外大学進学 http://www.efjapan.co.jp/pg/daigaku-ryugaku/
留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断