ラトビアへ大学留学!ラトビアの魅力とは

ラトビアへ大学留学!ラトビアの魅力とは

留学しようと思ったきっかけ

留学しようと思ったきっかけは、高校時代イギリスに留学した際に、語学を学ぶことが精一杯で、学問レベルで海外に挑戦することができなかったので、大学ではそのレベルに達したいと思い、大学に入学しました。

その後、スタートアップやシリコンバレーの企業に興味を持ち始め、大学2年次では、神戸のシリコンバレーツワーに参加し、GoogleやAppleなどの企業を回り、そして、ピッチなどをし、起業家精神にすごく興味を持ちました。

この経験で考え方が変わっていったこともあり、大学一年生次には、イギリスにもう一度留学しようと考えていたのですが、この時には、スタートアップが最近有名になっているバルト三国や北欧にすごく興味があり、起業家精神を吸収したいと思い、交換留学をしたいと考えました。

留学しようと思った理由

留学先をラトビアにした理由

私がラトビアにした理由としては、3つあります。

1つ目は、高校2年次に1年間イギリスに留学し、2年の春にアメリカのシリコンバレーを留学する中で、今まで行った国と違う世界・文化・価値観に触れてみたいと思い、ラトビアに留学しようと思いました。

2つ目としては、ラトビアのすぐ上にあるエストニアという国に興味があったからです。なぜなら、エストニアは、電子国家そして、スタートアップで世界に注目されていたこともあり、行ってみたいと思いました。

3つ目としては、せっかくの留学の機会なので、人生の中でも訪れることが低いウクライナ・ベラルーシ・モルドゥバなどのラトビアの周辺の国を旅行したいと思いました。

ラトビアの魅力

ラトビアの魅力

ラトビアの魅力については、5つあります。

1つ目は、ラトビアの街です。ラトビアの街は、人と自然の共生がうまくできていて、長期滞在するにはすごくいい街でした。そして、ラトビアの街並みは、ユネスコ世界文化遺産に登録されていることもあり、街並みがすごく綺麗です。

2つ目は、ヨーロッパの中でも、物価が安いこともあり、食費・宿泊費・移動費・携帯のSIMにかかる費用をすごく抑えることができました。携帯のSIMでいうと、1ヶ月10ユーロで、インターネットを無制限使うことができました。

3つ目は、北欧と東欧のアクセスがすごく便利です。北欧(特にストックホルム)は、クールズで行くことができ、東欧の国は、リガからバスで行くことができます。

4つ目は、いくつかのイベントに参加することができる。例えば、eCOM360(経済のサミット)やホリエモン祭などのイベントに参加できる。他にも、日本人の集まりが日本大使館であるので、現地にいる大使や日本人の先輩方と関わることができます。

5つ目は、日本人の中で話すことができる人が少ないロシア語・ラトビア語を学ぶことができる。

留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断