ママとキッズで海外生活を体験してみよう!親子留学

親子

世界で活躍できる人材になってほしい!と、子どもの英語教育に力を入れているママが増えています。
特に英語が苦手なママならなおさら自分の子どもには英語が話せるように!と思いますよね。

今回は、そんなママに「親子留学」をご紹介します!

親子留学とは

親子留学は、親と子どもが一緒に参加できるプログラムのこと。
通常、親が語学学校に通っている間、子どもは年齢に応じて、幼稚園、保育園、学校に通います。夏であれば、子どもをサマーキャンプに行かせることも。

最短1週間から参加でき、1年ぐらいまで滞在することもできます。

また親の留学がメインの場合や、子どもの留学がメインで保護者はフリータイムを楽しんだり、趣味のスクールに通ったりすることもできます。
希望に合わせてカスタマイズできるのが嬉しいですね。

親子留学だからこその多彩な留学先

子どもの留学先

子どもの留学先は、年齢によって変わります。

ベビーシッター、プリスクール、キンダーガーテン、保育園、幼稚園、小学校、中学校、語学学校

親の留学先

親の留学先は目的によって変わります。

語学学校、大学、カルチャースクール

子ども

親子留学のメリット

子どものメリット

  • 本場の英語に触れられる
  • 海外での生活を体験できる
  • 英語に興味を持つきっかけになる

親のメリット

  • スキルアップ
  • リフレッシュ

親子留学ができる人気の国

ハワイ

旅行先としても人気のハワイは、いざというときに比較的日本語が通じるので、語学力に自信がない方でも安心の留学先。

オーストラリア

オーストラリアは留学生を受け入れる体制が整っているため、親子留学はもちろん、大学生や社会人の語学留学先としても人気の国。

カナダ

カナダは移民が多いため、海外から来た人も生活しやすい雰囲気。
都会から少し移動すれば、国立公園など自然を満喫できる環境があります。

ニュージーランド

ニュージーランドは、留学生の受入れ体制が整っており、自然も豊富。ニュージーランドでの親子留学では、ファームステイも人気です。

イギリス

英語の本場イギリス。発音もきれいなので、せっかく留学して英語を学ぶならイギリス、という方も多くいます。歴史を感じる街も魅力的。

親子

親子留学の条件

子どもの年齢は3歳~10歳程度。

期間は最短1週間から1年程度のプログラムがあります。
人気なのは1週間から3か月程度。国によっても異なりますが、3か月までならビザが不要なことが多いので、手間もかかりません。

語学力も初心者レベルから参加できます。

滞在方法

プログラムに応じて滞在方法は変わりますが、一般的なものは下記の通り。短期間であれば、ホームステイが人気。長期間や家族で一緒に留学する場合はコンドミニアムがお勧めです。

  • ホームステイ
  • ホテル
  • コンドミニアム(マンション)

親子

親子留学のコースと費用

やっぱり気になる費用のこと。通常、留学エージェントのプログラムに含まれているものは、

  • 受講料
  • 入学金
  • 滞在費
  • 食費(朝食1食付きか、2食付きかはプログラムによって異なります)
  • 空港でのピックアップ

どんな留学先を選ぶかで、費用も変わってきます。

 

いかがでしたか?
親子留学は目的に応じて、カスタマイズできるのが魅力。子どもがある程度、小さいからこそ一緒にできる親子留学。
カスタマイズできるからこそ、色々迷いがちになるもの。そんなときは、まずは留学エージェントさんに色々相談してみるのがお勧めです。
きっと自分たちにあったプランを提案してもらえますよ。

留学エージェント
LINEで送る
Pocket

ページ上部へ戻る