スペイン料理にフラメンコ!スペインならではのお稽古留学をしてみよう

スペインでフラメンコのお稽古留学

情熱の国スペイン。観光大国でもありますが留学先にも人気です。

今回はスペインのお稽古留学をご紹介します!

スペインって、どんなところ?

スペインといえば、闘牛やフラメンコのような伝統文化のイメージがパッと浮かびますが、実は世界遺産の数もトップクラス。なんと世界遺産登録数は世界第3位!2018年現在で46ヶ所の世界遺産があります。

そんなスペインでは留学先としてもメジャー。語学に限らず、フラメンコやスペイン料理を本場で学ぶことができます。短期留学プログラムが充実しているため、留学が初めてという方や観光も楽しみたいという方にうってつけです。

スペインでできるお稽古留学

料理留学

パエリアやトルティーヤで有名なスペイン料理。美食の街として知られているサン・セバスティアンに料理専門学校が集中しています。調理以外にも、スペインの食文化や歴史について学べます。

>スペインの料理留学を詳しくみる

フラメンコ留学

スペインの伝統的なダンスといえばフラメンコ。語学+フラメンコのプログラムでは、スペイン語を学びつつ本場のフラメンコを学ぶことができます。初心者向けコースを用意しているスクールも多いため、ダンス初心者でも安心。

>スペインのフラメンコ留学を詳しくみる

スペインでお稽古留学

スペインでの滞在方法は?

短期留学の場合は学生寮に申し込めない可能性があります。また、スペインの滞在は都市選びが重要です。観光地はスリが多いため、都市は慎重に決めましょう!

ホームステイ

スペイン留学でメジャーな滞在方法。スペインの文化や家庭を最も間近で体験することができます。スペイン語で会話をするため、語学力を伸ばしたい!という方にもおすすめです。語学学校や留学エージェントに手配してもらえるので、自分で宿の確保の必要がない点もポイント。

ピソ(シェアハウス)

スペインの留学、ワーホリで人気の滞在方法のひとつ。共同住宅のため、滞在費用を抑えられるのがメリットです。アプリやサイトなら、渡航前に自分の条件に合うピソを探せます。

ホテル

1週間~2週間程の留学であれば、ホテルの滞在も視野に入れておきましょう。滞在費は上がるものの、朝夜の食事付き、プライベート空間が確保できるメリットがあります。

スペインでの生活費はどのくらい?

家賃を除くと、月に大体500ユーロ(約6.5万円)ほど。家賃は滞在方法や都市によって変わりますが、平均するとホームステイなら+600ユーロ(約7.7万円)、シェアハウスなら+450~500ユーロ(約5.7~6.5万円)が目安です。

現地の野菜は非常に安いので、自炊中心なら食費をかなり抑えられます。また、スペインは大抵の施設にWi-Fiがあるため、通信費も削れます。

スペインでお稽古留学

短期留学でも行きたい!スペインの観光スポット

サグラダファミリア

スペインで最も有名な観光スポットと言っても過言ではありません。建築家ガウディが建設途中で亡くなり、資料も戦争により失われたことから未完となっています。大聖堂の内部のステンドグラスが魅せる光のアートはまさに絶景。

プラド美術館

マドリードにある美術館。歴代の王室が収集したコレクションが展示されています。ゴヤ、ベラスケスをはじめとした数々の名画や彫刻のような美術品以外にも、12世紀の壁画なども飾られています。

グラナダ

アルハンブラ宮殿やアルバイシンなど美しい宮殿、街並みが見られます。アルハンブラ宮殿は日本の歴史の教科書にも掲載される有名な建築物。幻想的な雰囲気を醸し出す宮殿で過ごす時間は格別です!

サン・セバスティアン

スペイン内の中でも特にグルメな街。バル巡りが人気で、色んなお店をハシゴして様々な料理を味わう楽しみ方ができます。街中で潰れるのは危険なのでお酒の量には注意。

スペインでお稽古留学

まとめ

せっかくフラメンコやスペイン料理を習うなら、思い切って本場スペインに留学してみませんか?1日単位でレッスンが可能なスクールもあるため、観光と合わせて楽しめます。

留学プログラムは様々なので、それぞれ比べて自分に合ったプログラムを探してみて下さい!留学voiceは一括で複数の留学エージェントさんに資料請求できます。留学準備は情報収集から始めてみましょう!

留学エージェント
留学エージェントに資料請求

スペイン留学 関連記事

> スペイン留学のおすすめ留学エージェント

お稽古留学 関連記事

この記事の著者

masa

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る