日常を彩るフラワーアレンジメント!海外留学で本格的に学んでみよう

フラワー留学

フラワーアレンジメントの腕を磨けば、日常や様々なイベントで活用できます。

今回はフラワー留学についてご紹介します!

フラワー留学とは?

リビングや玄関に飾る花、お祝いのブーケ、特別なイベントで飾る花など、フラワーアレンジメントには沢山の出番があります。本格的に学ぶことで、さらに活躍の幅は広がります。

そのため、海外にフラワーアレンジメントを学びに行く人も少なくありません。趣味を磨くために留学する方、フローリストとして働くために留学する人…などなど理由は様々。

欧米では特にフラワーアレンジメントが盛んなため、留学プログラムも豊富に用意されています。

フラワー留学ができる国

イタリア

フラワーアレンジメントがインテリアの一つとして日常に浸透しています。日本語通訳付きのプログラムが多いため、語学に自信が無い方にもおすすめです。

>イタリアのフラワー留学を詳しくみる

ドイツ

職業訓練制度があるため、花屋で実際に職業体験ができます。留学生向けにレッスンを行っているフラワー教室もあり、そこでは1日単位から受講可能です。

>ドイツのフラワー留学を詳しくみる

フランス

芸術の国と呼ばれるフランスでは、フローリスト養成学校が多くあります。語学+レッスンや旅行+レッスンというプログラムも豊富です。

>フランスのフラワー留学を詳しくみる

フラワー留学,フローリスト

フラワー留学でよくある質問

短期間でも体験できる?

最短1週間からの短期プログラムが充実しています。1日単位で受けられる教室もあるため、自分のペースで通う場合はそちらがおすすめです。

必要なビザは?

ワーキングホリデービザか学生ビザとなります。国によっては、3ヶ月以内ならビザが必要ない場合もあります。

滞在方法は?

学校や留学エージェントが手配したホームステイか、費用の安いシェアハウスが一般的です。1週間以内の滞在の場合は、ホテルの宿泊も選択肢に入ります。

必要な参加資格はある?

特に設けられていないことがほとんどです。中には、高校卒業以上や中級以上の語学力を求める学校もあるため、渡航前に確認しておきましょう!

まとめ

フローリスト,フラワー留学

フラワー留学は、短期プログラムが多く、参加資格も必要ないため、誰でも気軽に参加できます。お稽古留学は、趣味が欲しい方や今の趣味をさらに向上させたい方にピッタリ。

フラワー留学で、日本とは一味違うフラワーアレンジメントを学んでみませんか?

資料の一括請求は下のバナーからできます。様々な留学プログラムを比較し、自分の目的、予算、期間に合ったプログラムを探してみてください!

留学エージェントに資料請求

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

masa

関連記事

ページ上部へ戻る