フランスのインターンシップ「スタージュ」事情

フランスで海外インターンシップ

フランスにおけるインターンシップ「スタージュ」とは?

”スタージュ”は、フランスのインターンシップのことです。日本でもインターンシップは盛んになってきましたが、フランスでは、多くの学生が企業などでインターンシップを行います。

就職活動の仕組みの違いもあり、フランスではスタージュが大学の必須科目になっていたりします。スタージュを行うだけでなく、その後にレポートの提出も求められます。しかも、スタージュとレポートは、卒業するための重要ウエイトを占めています。フランス人だけではなく、正規留学の学生にとっては、スタージュ探しは死活問題になります。

もちろん正規留学ではなく、インターンシップ留学をする人もいます。フランスの場合、パティシエや、フランス料理の経験を積むために、スタージュしにフランスに来ている日本人は多いです。

フランスでの「スタージュ」の報酬は?

スタージュはあくまで研修、修行のため、原則として無給もしくはスタージュ用の規定の安い賃金しか発生しません。無給のスタージュが多いのが現実です。フランスの労働法では、2か月以上のフルタイムの研修には、報酬を支払うことが義務付けられてはいます。そこで、無給になるように、2ヶ月以下でしか研修の受け入れをしていない企業や機関も珍しくありません。

研修生を雇う予算がない企業や機関もありますので、例えば日本からフランスに来て、無給でも良いからスタージュがしたい、という方には、2ヶ月以下の研修が可能か企業や機関に聞いてみるという手があります。

留学生がスタージュをする際に必要なこと

大学への正規留学の場合は、スタージュをするのに通っている大学からの申請書類が必要になります。フランスでスタージュをする際、法律的に協定を結ぶ必要があるからです。例えば、業務中の万が一に備えるためにも、大学で入った学生保険の対象になるようにしておくのです。その業務が、授業の一環であるという証明を大学が行い、学生保険の対象になるようにしておくわけです。

日本からのインターンシップ留学の場合、日本のエージェントを通じるケースが多いようです。この場合は、スタージュ先の調整や手続きは、エージェントが行ってくれます。

現地でスタージュ先をどう探す?

スタージュの就労先ですが、現地で探すにはどうしたら良いのでしょう?

大学によっては、学校側から紹介してもらえることもありますが、原則としては自力で探します。過去に学校の先輩を受け入れてくれたスタージュ先のリストを学校側にいただいたり、大学にスタージュ生受け入れ募集ネットを使って探して、直接CV(履歴書)を添えた応募のメールを送ったり、直接希望のスタージュ先に訪問して聞いてみたりします。

もちろん、この場合大学に入って、スタージュ先を探すということは、大学に入れるレベルのフランス語はあるという仮定でのスタージュ探しになるので、最低限のコミュニケーション能力がある場合です。やはり、スタージュ、研修とは言え周りとのコミュニケーションは大事なので最低限のコミュニケーション能力は必要です。

パティシエ関連でのスタージュ先の探し方

パティシエ系のスタージュ先を見つける際、既に日本のケーキ屋さんなどで仕事経験があると、フランス語ができなくても技術があるからなんとかなるだろう、と思う方もいらっしゃいます。ですが、やはり仕事では最低限のコミュニケーションは大切なので、渡仏前にある程度のフランス語を勉強していくことをお勧めします。特にパティスリー先では分量などは間違えるわけにいなかいですし、かなり忙しい職場だと思うので、のんびり対応することもできず、最低限のコミュニケーション力は大事です。

フランスで海外インターンシップ

以前、フランスの有名パテイスリー(ケーキ屋)でのスタージュを希望していた方がいて、その依頼をしに行く際の通訳をしたことがあります。お店の人は大歓迎してくれていたのですが、お店の人が言っていたのは

「ケーキの知識よりも、とにかく周りとコミュニケーションが取れないと困るから、とりあえずフランス語を日常会話レベルまで話せるようにしてください。」

とのことでした。
研修開始までまだ6ヶ月ほどありましたので、そのくらいあれば、ある程度なら日本にいながらもフランス語の勉強は可能です。もしくは、先にフランスに来て語学学校に通うなど、事前の準備は必要です。

やはりなにはともあれ、ある程度の語学力は大事だということです。

日本からインターンシップ留学する

フランスに来て大学に通いながらスタージュをする場合の探し方を紹介をしましたが、日本から直接インターンシップ留学する場合はどうしたら良いのでしょうか?

インターンシップ留学に対応したエージェントがあります。留学エージェントに相談すれば、スタージュ先の企業でも、機関でも、パティスリーでも、渡仏前にスタージュ先を探してくれます。もちろん、それなりの費用がかかりますが、フランスでのスタージュ経験が必要な人は、留学エージェントに相談してみてください。

留学voiceなら、フランスでのインターンシップ留学のプログラムを扱っている留学エージェントさんにまとめて資料請求することができます。簡単な1度の入力だけなので、便利です。ぜひ活用してみてください。

留学エージェント
留学エージェントに資料請求

まとめ

スタージュは、あくまで研修のため、お金を稼ぐというよりは経験を積むためのものです。フランスでは大学、大学院を卒業するための単位であり、必須科目になるほどで、かなり重要視されています。スタージュに際して履歴書を書いたり、Lettre De Morivationと言われる志望動機を書くことによって、将来の就職先を探す訓練にもなっているのです。

日本からインターンシップ留学で行く場合は、フランスの学生とは立場が違いますが、スタージュにチャレンジしてみてください。

留学エージェントに資料請求

海外インターンシップ留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

フランス留学 関連記事

> フランス留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

kuriko

kurikoフランスの大学の博士課程に在籍中

イギリス、フランス、イタリアなど語学留学、大学正規留学、大学院正規留学、インターンシップなど経験。現在はフランスの大学院博士課程で語学学習や留学についての研究中。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ