チャイルドケア留学で語学力アップ!?イギリスの子ども達と国際交流してみよう

イギリスでチャイルドケア留学

国際交流をしながら、海外に貢献ができるボランティア留学。中でもチャイルドケアは、海外の子ども達に日本の文化を教えたり、幼児教育に関わることができます。

観光だけでなく留学も人気の国、イギリスでチャイルドケア留学を体験してみませんか?

今回はイギリスのチャイルドケア留学についてご紹介します!

チャイルドケア留学とは?

ボランティア留学の1つであるチャイルドケア留学。海外の幼稚園や保育園にて、未就学児(0~5歳)の子守りや勉強・遊びを教えることが主な活動です。ランチや教材の準備といったアシスタントも行います。

イギリスはボランティア活動が盛んな国。慈善活動の調査結果では、1年間でイギリス人口の約4割が、ボランティア活動に参加しています。チャイルドケアボランティアも募集しており、留学生も参加することができます。

中級以上の英語力を求められる事が多いため、事前にTOEICやTOEFLを受けて自分の英語力を確認しておきましょう。

チャイルドケア留学のお勧めプログラム

イギリス・ロンドン郊外 チャイルドケア(ネクシスジャパン)

  • 都市:ロンドン
  • 目安の費用:1週間:201,900円~
  • 特徴:ロンドン中心地から30分程の幼稚園でボランティアを行います。朝9時から15時まで子ども達に勉強や遊びを教えます。中級以上の英語力が求められるため、事前に英語力を証明できるものを用意しておく事をおすすめします。

ロンドン 英語研修とチャイルドケアセンターでボランティア(ISS)

  • 都市:ロンドン
  • 目安の費用:2週間:348,000円~
  • 特徴:英語+ボランティアのプログラムです。チャイルドケアセンター(幼稚園)にて1日2~3時間活動します。語学学校はロンドンの中心地にあり、ボランティア先へのアクセスも良好です。ボランティア初日は現地スタッフがボランティア先まで同行しサポートします。
イギリスのチャイルドケア留学プログラム

チャイルドケア留学でよくある質問

・必要なビザは?

短期留学ビザ、学生ビザ、ワーキングホリデービザの3種が主です。短期留学ビザは、6ヶ月以内となり、学生ビザは6ヶ月以上の滞在が可能です。どちらも学校に通う必要があるため、語学+ボランティアのプログラムになります。

ワーキングホリデービザは、18歳から30歳までの方が取得でき、最長2年間滞在できます。募集人数が1000人までのため、人気が高く抽選で外れる可能性があります。

・どのくらいの英語力が必要?

日常英会話ができる、中級以上の英語力が求められます。中級レベルはTOEIC400点~600点が目安です。400点台は少し不安なため、事前に勉強をしておきましょう。

・お勧めの期間は?

英語や活動に慣れることができるため、2週間~1ヶ月がおすすめです。まとまった時間が取れないという方は1週間からのプログラムを選びましょう。

・滞在方法は?

基本はホームステイとなります。現地の文化を知ったり、英語に慣れるためにはホームステイが最適です。他にも、食事付きやトラブルを相談できるというメリットがあります。

イギリスでチャイルドケア留学

まとめ

イギリスは観光地も多いため、自由時間や休日に遊びに行くこともできます。ボランティア活動が盛んなイギリスで、助け合いの精神や海外の文化に触れてみて下さい!

イギリスのチャイルドケア留学に興味を持った方は、ぜひ資料請求を!

留学voiceでは、様々な留学エージェントの資料を無料で取り寄せることができます。留学プログラムを比較して、自分の希望に叶うプログラムを探してみてください。

留学エージェント

ボランティア留学 関連記事

この記事の著者

masa

関連記事

ページ上部へ戻る