ハンブルク留学 – ドイツ第二の都市で、港町の生活を楽しむ

ドイツ ハンブルク

ハンブルクは、ベルリンに次ぐ、ドイツ第二の都市。日本人の留学先としても、人気です。大都市ならではの自由な雰囲気があり、活気にあふれています。日本人にとっても住みやすいです。

ハンブルクは港町として有名で、ヨーロッパでも大規模な港があります。ヨーロッパの中では、オランダのロッテルダム、ベルギーのアントワープに次ぐ規模です。

国際河川のエルベ川が流れていて、ドイツだけではなく、周辺の国のためにも利用されている港です。

さらにハンブルクは、都会でありながら、歴史的な側面も持っています。14世紀からハンザ同盟の中心都市として発展し、今でも古くからの建物が残っています。

ドイツ留学でも人気の「ハンブルク」で留学するなら、まずは資料請求。留学エージェントによって、プログラムの内容やサポート、費用も異なりますので、よく比較してみましょう!

留学エージェントに資料請求

ドイツ ハンブルクの気候

ハンブルクは、ドイツ北部の北緯53度に位置しています。ロンドンよりも北で、樺太北部と同じくらいの緯度です。

よって、服装を考える際には、北海道よりも厚着をイメージしましょう!

夏の最高気温も20~25度なので、半袖だけでは肌寒いかもしれません。夏でも、カーディガンなどを持参する必要があります。

冬は、とても寒いです。特に12~2月は、気温が氷点下になることもあります。コートはもちろん、マフラーやブーツ、手袋など、完璧な防寒をしてくださいね。

どこに行く?ドイツ ハンブルクの観光スポット

ハンブルク市庁舎

まず訪れるべきは、ハンブルク市庁舎です!市庁舎はハンブルクの中心地にあり、観光のスタートにぴったりです。

ドイツの市庁舎は立派なものが多いですが、ハンブルクの市庁舎は特に優雅です。

現在も使われている市庁舎ですが、とても美しく、まるで宮殿のようです。中庭まであります。

市庁舎前の広場には屋台も出ていて、クリスマスにはライトアップがされています。

ハンブルク中央駅

ハンブルク観光には、ハンブルク中央駅が便利です。

ハンブルクの中心の駅であり、一日の利用者数はなんと約45万人です。

(ちなみに、世界第一位の一日利用者数を誇る駅は新宿駅で、約347万人です。)

広いプラットホームを、電車が何本も走っている様子を見るのも楽しいです。

 

アルスター湖

ハンブルクの市街地には、アルスター湖という湖があります。

大都市の中にあるオアシスとも言える、落ち着く場所です。湖畔には公園もあります。

夜は景色が特に綺麗で、カップルのデートスポットにもなっているようです。

ドイツのハンブルクの公園

ドイツ ハンブルクの交通機関

ハンブルクは大都市のため、交通機関は整備されているものの、外国人には少し複雑です。

Sバーン(近郊電車)、Uバーン(地下鉄)を使うときは、路線図をよく確認してくださいね。

観光をする日には、ハンブルクカードの購入をオススメします。

ハンブルクカードなら、市内の交通機関が乗り放題になります。観光地で提示すれば、割引も受けられます。

一日券は9.9ユーロ(約1300円)です。

ドイツ ハンブルクのアルスター湖

ドイツ ハンブルクの物価

ドイツは、ヨーロッパの他の国と比べると、物価はあまり高くありません。

ハンブルクも、ドイツでは大都市ですが、ロンドンやパリと比べると、かなり安く感じます。

特に、お酒は安いです。ビールは150円、ワインも220円ほどで売られています。

ただ、レストランでの外食は1回1300~2600円ほどかかるので、注意してください。

スーパーで食料品を買って、自炊をすれば、節約できますよ!

ドイツのハンブルク中央駅

ドイツ ハンブルクでできる留学プログラム

大学キャンパス内にある語学学校で、みっちりドイツ語を学ぶ

didドイチュインスティテュートは、名門語学学校です。

ハンブルク校は大学キャンパス内にあるため、真剣に勉強するにはぴったりの環境です。

週20レッスンのStandard Courseの他にも、週24レッスン、週28レッスンのコースもあります。

ドイツでの大学進学や、ビジネスドイツ語の勉強をしたい方にもオススメです!

 

留学会社:留学ジャーナル

HP http://www.ryugaku.co.jp/school_search/school.php?SC=GMHB010

費用:ドイツ語 Standard Course 4週間1875ユーロ(約25万円)

学校:didドイチュインスティテュート、ハンブルク校

 

完全無料のエージェントで、オシャレな語学学校に通う

ドイツ留学サポートセンターは、カウンセリングからサポートまで完全無料です!

女性のためのサポートを心がけております。現地の生の情報をお伝えします。

語学学校「コロン ランゲージセンター」は、オシャレな校舎が特徴です。

毎週木曜の夜は、学校近くのバーでスタムティッシュ(飲み会)が開かれています。

 

留学会社:ドイツ留学サポートセンター

HP http://doitsu-ryugaku.jp/schule/list/colon/

費用:インテンシブコース 1週間 午前150ユーロ(約2万円)

学校:コロン ランゲージセンター

 

丁寧な指導を受けられるドイツ語学校

ゲーテ・インスティトゥート(ドイツ文化センター)は、世界各地でドイツ語教育を行っています。

ミュンヘンの校舎でも、仕事・留学・日常生活のために、きめ細かな指導を受けられます。

コース開始前にレベルチェックテストがあり、国際的なドイツ語検定試験に挑戦することもできます。

留学会社:ゲーテ・インスティトゥート

HP https://www.goethe.de/ins/de/ja/kur/ang/int/si2.html

費用:インテンシヴ4(約4週間のコース) 1115ユーロ(約15万円)

学校:ゲーテ・インスティトゥート ハンブルク

ハンブルクのエルベ川

ヨーロッパでも大きな港を持つハンブルクなら、明るい雰囲気なので、留学を楽しむことができそうです。プログラムも充実しているので、短期留学にもぴったりです!休暇中は、他の都市への小旅行も是非楽しんでくださいね。

 

「留学voice」は複数の留学会社のプログラムをまとめて取り寄せられて、便利です。ぜひ活用してみてください!

留学エージェントに資料請求

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

haru

haruインドネシア留学経験者

インドネシアに留学していました!友達がたくさんできて、楽しかったです:)現在は、留学に関するライターをしています。

関連記事

ページ上部へ戻る