留学Voice

フィリピン留学パンフレットをお取り寄せ!フィリピン留学

語学留学先として近年人気のフィリピンは、東南アジアにある国です。
3分に1人赤ちゃんが生まれ、毎年約2%ずつ人口が増えているとされ、2014年には人口1億人を突破している新興国です。
日本と同じで、大小7,104の島々からなる群島国家。日本の各都市から直行便を利用して4時間程度で行くことができます。

公用語はフィリピン語と英語ですが、英語話者の数はアメリカ、イギリスに次ぐ世界第2位です。フィリピンでは地域ごとに100以上の現地の言葉があるので、異なる言語を母語に持つ人々の間のコミュニケーションの手段として英語が使われています。
ただ、あくまでもフィリピンの多くの人々にとって英語は第二言語であり、英語を母語としない人から学んで身に着けた英語です。ネイティブの英語とは違うということを理解しておきましょう。

フィリピンはもともと美しい島々があることで知られる観光地なので、日本以外からの渡航者も少なくありません。観光地の街の多くは整備が進み、多くの語学学校もその周辺に集中しています。物価が安いことや、日本から近いことなどから欧米留学よりも留学のハードルが低く、人気があるフィリピン留学ですが、治安面など日本や欧米よりも注意が必要、ということは覚えておきましょう。

フィリピン留学
人気の都市

フィリピン留学で人気のある都市をご紹介します。
都市によって特徴はさまざま。あなたにぴったりの都市を探してみてね!

フィリピン留学で
したいこと!

あなたは留学でなにをしたいですか?
「留学の目的」は、留学へのファーストステップ。これが決まらないとなにもはじまりません。
人気の留学目的と、編集部に届いた、具体的なみんなの声をご紹介します。
これを参考に、あなたの「したいこと」、見つけてくださいね!

  • 大学に行けるほどの英語力をつける。

    短大・大学進学

  • 輪を広げる。

    語学留学

  • 英語を使ってなに不自由なく生活できる事。発音を徹底的に良くしたい。

    語学留学

  • 語学留学

    語学留学

    フィリピンは英語語学留学先として日本人の間で高い人気があります。日本から近いこと、時差が1時間しかないこと、物価が安いことなどから、欧米留学に比べて留学のハードルが格段に低くなっています。
    フィリピンの語学学校の多くは、マンツーマンの授業を多く取り入れているので、自分のレベルやニーズに合わせてみっちり学んでいけることが特徴です。
    ただ、語学学校の英語講師にも英語が母語ではない人は大勢います。ネイティブの発音やネイティブの英語にこだわりたい場合には、現地の欧米のネイティブスピーカーによる語学学校を見つけるなど工夫が必要です。

  • インターンシップ

    インターンシップ

    フィリピンの語学学校にはインターンシップ留学を行っている学校が多くあります。インターンシップ留学では、インターン生として語学学校で留学生のサポートや事務などの仕事をする代わりに、語学学校の英語レッスンを無料で受講することができ、現地の生活費を補助してもらえるものです。インターンは、学校にもよりますが3ヵ月からできるので、費用を抑えて留学したい人におすすめです。
    英語力に自信があるなら、スタートアップ企業をはじめとした現地企業でのインターンシップもおすすめです。

  • ゴルフ留学

    ゴルフ留学

    自然豊かなフィリピンには、景観の美しいコースから自然を生かした雄大なコースまで、様々なゴルフコースがあります。語学と同じで、リーズナブルにマンツーマンでレッスンが受けられるのが、フィリピンゴルフ留学の特徴です。
    初心者から始められるプログラムや、一週間未満の短期プログラムなどプログラムの種類も充実しているので、気軽に始めることができます。もちろん、語学学校の英語レッスンと組み合わせたプログラムもありますので、ゴルフも英語もバランス良く楽しみながら上達することができます。

  • シニア留学

    シニア留学

    親日国のフィリピンは、シニア留学にもおすすめです。日本から直行便があり、飛行時間も欧米諸国への渡航に比べて格段に短いので、フライトも楽々。気候は温暖、自然豊かで過ごしやすく、リフレッシュにも最適です。
    語学学校のコースは、マンツーマンで受けることができるので、自分のレベルやペースで気兼ねなく学んでいくことができます。日本人在住者の少なくないフィリピンでは、日本人スタッフのサポートも受けやすいので、もしもの時にも安心です。
    もちろん英語以外のアクティビティも充実しているので、趣味に打ち込みながら英語を身に着けることもできます。

  • 短期留学

    短期留学

    フィリピン留学ならマンツーマン授業が中心なので、1か月未満の超短期留学でも充実した留学体験ができます。学校や仕事の休みに合わせて留学することができるので、会社を辞めたり、学校を休学したりせずに留学が可能。渡航費を含め、留学費用も安価で済むので、長期留学前のお試し留学にもおすすめです。
    マンツーマンなので、自分が特に鍛えたいスキルを集中して鍛えたり、帰国後も使える英語学習方法を学んだり、短期でも実りある留学にすることができます。

  • サーフィン留学

    サーフィン留学

    フィリピンでのマリンアクティビティは、セブ島でのダイビングだけではなく、サーフィンもおすすめです。Cloud 9やラ・ウニオンやバレルなどは、日本人にはまだあまり知られていないものの、人気のサーフィンスポットです。レベルに合わせたサーフガイドやスクールをしてくれる日本人スタッフもいるので、安心して楽しむことができます。
    ラ・ウニオンは語学学校の集まるバギオから車で1時間半ほどなので、平日はバギオで英語を勉強して、週末にはラ・ウニオンでサーフィンをする留学スタイルもおすすめ。

最新記事

留学したい!と思ったら、
留学Voice

留学成功への近道は、
「留学エージェント」をつかうこと!

留学はもちろん自分一人でも可能です。が、様々な手続きや準備を行うのはなかなか大変。行く前に気力体力を使いはたしてしまった…なんてことになっては本末転倒!
スムーズに進めるためには、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは、留学に関する手続きをお手伝いしてくれる強い味方。難しい部分をおまかせしたり、心配なことやわからないことなどいろいろ相談できちゃいます!

優良エージェント、
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、モチロン0円!
第一歩をふみ出そう!

さらに、留学Voiceの便利機能、「一括パンフレットお取り寄せ」を使えば、
その中からあなたにマッチしたエージェントをピックアップ!
使い方はかんたん。「パンフレットをお取り寄せ!」をクリックして、条件を入力、あとは待つだけ!
条件ピッタリのエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★