留学Voice

オーストラリア留学パンフレットをお取り寄せ!オーストラリア留学

コアラやカンガルーで有名なオーストラリアは、イギリス・アメリカに並び英語圏の留学先として人気が高いことで知られています。ワーキングホリデーの行き先としては日本では最も人気があります。

オーストラリアは世界第6位の国土面積を誇りますが、人口はあまり多くないので人口密度が低いです。
5つの州と1つの準州と1つの特別地域からなるオーストラリアですが、地域によって気候や雰囲気がそれぞれガラリと変わってきます。

移民の受け入れにも積極的な多民族国家で、世界中から留学生やバックパッカーが集まってきているので、外国人に対してもオープンでフレンドリーです。早くから日本とのワーキングホリデー制度が行われているので、日本人の雇用口も見つかりやすいです。
日本文化に興味をもつオーストラリア人も多く、日本語教育の盛んな国でもあります。

グレートバリアリーフやウルル、オペラハウスなど、見どころも盛りだくさんなので、留学中の休暇には国内旅行に行くこともおすすめです。

おすすめプログラム

最低1つは資格を取って帰る留学プラン!

最低1つは資格を取って帰る留学プラン!

ワイエー留学/頑張るみんなの留学応援団

都市 ブリスベン
対象 18歳以上
期間 4週間~
価格 234,800円~

せっかく留学するからには何か一つはとって帰りたい。そんな声にお応えして短期でもとれる資格を含んだ語学留学プログラム。
とる資格は英語力にもよりますが、初心者からとれる資格もご用意!ご相談の上一緒に決めていきましょう!

オーストラリア留学
人気の都市

オーストラリア留学で人気のある都市をご紹介します。
都市によって特徴はさまざま。あなたにぴったりの都市を探してみてね!

オーストラリア留学で
したいこと!

あなたは留学でなにをしたいですか?
「留学の目的」は、留学へのファーストステップ。これが決まらないとなにもはじまりません。
人気の留学目的と、編集部に届いた、具体的なみんなの声をご紹介します。
これを参考に、あなたの「したいこと」、見つけてくださいね!

  • 同年代の人と会話すること。

    語学留学-ホームステイ

  • 英語スキルを身につけることと現地の人とふれあう(ボランティア)こと。

    語学留学、ボランティア留学

  • 友達をたくさん作りたい!

    ホームステイ

  • ダンスを学ぶ。

    語学留学

  • その国の文化や人々にふれあい、日常会話の取得に努めたい。

    語学留学

  • 多く色々な人達と出会い、そこで沢山の経験をして、自分が本当にしたい事を見つけ出したい。

    語学留学、ワーキングホリデー

  • 英語を身につける、ホームステイなど。

    語学留学、ホームステイ

  • 親子向けプログラム

    親子向けプログラム

    自然豊かで治安の良いオーストラリアは、親子での留学にも最適です。費用はアメリカやイギリスに比べてリーズナブルで短期から長期までプログラムは様々。子供は地元の保育園や学校に行ったり、子供向けの語学学校やアウトドアアクティビティのプログラムに参加したりすることができます。
    日本人の在住者も多いオーストラリアでは、いざというときに日本人スタッフのサポートが受けやすいことも魅力です。おおらかな雰囲気のオーストラリアでのびのびとした時間を親子で過ごすことができます。

  • 看護師 資格取得

    看護師 資格取得

    世界有数の医療福祉先進国、オーストラリアではすでに看護の資格や経験がある人はもちろん、無資格から資格取得を目指すことができます。オーストラリアでの看護教育は理解と経験を重視しています。日本で看護の資格や学士を取得している場合には、それを活かしてオーストラリアでの看護の資格取得が可能です。ワーホリ期間中に准看護師としてインターンシップをするプログラムなどもあります。
    自分にあったパスウェイを見つけてオーストラリアで看護師を目指しましょう!

  • 正規留学

    正規留学

    気候が温暖で、治安もよく、世界でも住みやすいとしてしられるオーストラリアは、正規留学にも適しています。
    オーストラリアへの単独渡航での正規留学は公立校であれば15~16歳から、私立校では多くは13~14歳からの渡航が認められています。留学生の受け入れに積極的なオーストラリアではサポート体制が充実しているので安心して留学することができます。高等教育の場合も、オーストラリアには限られた数の大学しかないので、それぞれの学生にハイレベルな教育が行き届くことが特徴です。

  • ダイビング・サーフィン研修

    ダイビング・サーフィン研修

    オーストラリアといえば美しい海をイメージする人も多いのではないでしょうか。オーストラリアはマリンアクティビティの盛んなことでも知られています。世界有数のサーフィンやダイビングのベストスポットを擁するオーストラリアでは、経験者はもちろん、初心者のサーフィン・ダイビングのコースも充実しています。
    英語に不安のある人にも安心の日本語でのコースもあります。英語を同時に身に着けたい人には語学学校のプログラムと組み合わせたものもあるので要チェックです!

  • オーペア

    オーペア

    オーストラリアでのオーペアは、ワーキングホリデービザで参加することができます。長期で続けられるかどうかわからないという場合は、まずは3か月の短期から始めることもできます。
    子供のお世話をする代わりにホームステイが無料で出来るので費用を抑えてオーストラリアに滞在したい人にはおすすめ。子供好きな人や家事が苦にならない人にはおすすめの留学スタイルです。学費の補助をしてもらえる場合もあるので、費用が理由で留学を諦めかけていた人、チャンスです!

  • ゴルフ研修

    ゴルフ研修

    オーストラリアは広大な国土ゆえに、ゴルフが盛んなことでも知られています。世界トッププレイヤーを多数輩出するほど、コーチのレベルも高く、世界最高峰のレッスンを受ける事ができます。
    短期の研修から長期の本格的な留学まで、年齢を問わず、自分のレベルに合わせたスキルアップができます。学生であれば、学校に通いながらレッスンを受けることが出来るコースもあります。もちろん語学研修プログラムとの組み合わせもおすすめです。

  • ファームステイ

    ファームステイ

    一歩内陸に入ると広大な土地に農場が広がるオーストラリアは、ファームステイが盛んな国でもあります。
    オーストラリアでのファームステイのスタイルは様々です。農家にホームステイをしながら滞在費の対価として農場で働くファームステイ、自分で滞在場所を確保して農場で働くことでお給料を得る「ピッキング」と呼ばれる、バックパッカーに人気のファームステイ、滞在費を支払ったうえで動物や自然と触れ合いながら、ささやかな農場体験ができる観光型のファームステイなどがあります。
    ファームステイではオーストラリアのスロウライフが満喫できます。

  • ワーキングホリデー

    ワーキングホリデー

    オーストラリアは日本にとって最初のワーキングホリデー制度協定国です。現在でも日本からのワーホリ渡航先として不動の人気No.1です。オーストラリアではセカンドワーホリが可能なので、最長2年間の滞在ができます。ワーホリビザは日本人であれば48時間以内に発行されるほどビザも取りやすいです。
    オーストラリアの物価が高いと感じることもあるかもしれませんが、その分アルバイトで得られるお給料も多いです。世界中からワーホリメーカーが集まるオーストラリアではたくさんの人々との出会いが満ち溢れています。

  • ホームステイ

    ホームステイ

    オーストラリアに留学するならホームステイにもぜひチャレンジしてみましょう。現地の人々の生活や文化を体験できます。
    オーストラリアは多民族国家なので必ずしもホストファミリーが白人ファミリーというわけではありませんが、家庭内での言語は英語で統一されているので心配いりません。ホストファミリーには積極的に話しかけることで英会話力アップに繋がることはもちろん、お互いに対する理解も深まります。何事も言葉にして伝えて、楽しいホームステイを過ごしましょう!

  • 語学留学

    語学留学

    移民が多く多民族の国、オーストラリアは語学留学にも向いています。移民だけではなく、旅行や留学で訪れる外国人も多いので、拙い英語でも熱心に耳を傾けてくれます。ワーホリメーカーも多いので、様々な国籍の人と一緒に語学学校で勉強することができます。
    海や山、森林などの自然の溢れるオーストラリアでは英語の勉強をしながら、様々なアウトドアアクティビティにチャレンジすることができます。他にもバリスタや英語教授法など、資格取得を目指すコースもあり、様々なスタイルでの語学留学が可能です。

  • 大学付属英語学校 語学留学

    大学付属英語学校 語学留学

    オーストラリアには世界中から留学生の集まるトップ大学が多数ありますが、その多くが大学付属英語学校を持ちます。大学付属英語学校では大学進学準備を設けていることが多いので、海外大学進学を目指している人におすすめです。一定以上の成績を修めることで英語試験なしでの進学が可能になります。日本の大学の単位として認めてもらえることも多いので、大学を休学しての認定留学にもおすすめです。
    大学に通う現地の学生や留学生との交流を持つことが出来ることも大きな魅力です。

  • 州立TAFE付属語学学校 語学留学

    州立TAFE付属語学学校 語学留学

    TAFEは職業訓練専門学校です。TAFEでのコース終了後は、TAFEで身に着けた技術や知識を生かして将来オーストラリアで就職することも可能です。TAFE付属語学学校ではTAFEに進学するための進学準備コースが開講されています。進学準備コースでは専門知識を学ぶ上で必要になってくる英語力を確実に身に着けることができます。レベルは初心者から上級者まであるので、誰でも入学することができます。
    英語はまだまだだけど、将来TAFEで専門的に学びたいというひとにおすすめです。

最新記事

留学したい!と思ったら、
留学Voice

留学成功への近道は、
「留学エージェント」をつかうこと!

留学はもちろん自分一人でも可能です。が、様々な手続きや準備を行うのはなかなか大変。行く前に気力体力を使いはたしてしまった…なんてことになっては本末転倒!
スムーズに進めるためには、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは、留学に関する手続きをお手伝いしてくれる強い味方。難しい部分をおまかせしたり、心配なことやわからないことなどいろいろ相談できちゃいます!

優良エージェント、
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、モチロン0円!
第一歩をふみ出そう!

さらに、留学Voiceの便利機能、「一括パンフレットお取り寄せ」を使えば、
その中からあなたにマッチしたエージェントをピックアップ!
使い方はかんたん。「パンフレットをお取り寄せ!」をクリックして、条件を入力、あとは待つだけ!
条件ピッタリのエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★