ボストンキャリアフォーラム(2015)レポート!(準備編)

11月もあっという間に終わり、留学生活は本当に時間の流れが早い!
と実感しています。ぼーっとしているといつの間にか留学期間が終わってしまいそうなので、もう少し気を引き締め、勉強に、遊びに頑張ろうと心を入れ替えているこの頃です。笑

そんな風に考えるきっかけともなった「ボストンキャリアフォーラム(通称ボスキャリ)」について、今回はレポートしたいと思います。

shutterstock_306860177

このボスキャリとは

「日英バイリンガルを対象とした世界最大の就職イベント」

で、バイリンガルを求める企業約200社と就職活動中の学生が世界中からボストンに集結し、その場で面接、採用が行われるというものです。今年は11/20〜11/22の三日間で行われました。

 

日英バイリンガル対象ということなので、私のように交換留学中の学生はもちろん、帰国子女、さらには海外大学に正規生として通う日本人など集まる学生のレベルはかなり高い印象です。その分、来る企業も錚々たる顔ぶれ。

大企業に何としても内定をもらいたい、という留学経験のある方には良い機会となるのではないでしょうか。

 

私は2018年卒の予定なので、そもそも応募できる企業が少なかったのですが、3年生のうちに就活というものを経験してみたい!という軽い気持ちではるばるイギリスから、参加してきました!
まず、3日間で内定まで出てしまう可能性のあるこのイベントで、欠かせないのが事前準備。多くの企業では開催期間の数ヶ月前から、ボスキャリのホームページで事前応募のESを受け付けています。

当日、スムーズに採用活動ができるように予め書類審査やスカイプ面接を行い、通過者にはボスキャリ中の面接予約が入れられます。

事前準備をしなくてもボスキャリ当日にその場で履歴書を提出し面接してもらう、「ウォークイン」という制度を取り入れている企業もあります。ですが、面接の枠には限りがあり早いもの順になってしまいがちなので、特に行きたい企業がある方は事前応募が必須となります。

 

shutterstock_159403046

私はこの事前応募が始まる8月ごろからちょうど留学が始まり、バタバタしているうちにいつの間にか11月になってしまい、その頃には学校のテストやエッセイの提出に追われ、結局十分に準備ができないまま挑むことになってしまいました。

これはもったいなかったと後悔している点です。また言うまでもないことですが、準備で欠かせないのが飛行機とホテルの予約。この時期は世界中から日本人がボストンに集まるのでかなり混み合います。

知り合いの中には直前になってホテルを予約し、1泊3万円もするところしか取れなかったなんて声も。

ボスキャリに本気で臨みたい方は留学前の夏休み中や留学中も計画的に準備を進めましょう(笑)

スーツや履歴書用の写真なども、留学先では手に入りにくいので日本にいる間に用意しておくと安心です。

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

MIA

MIA★イギリス、フランス留学経験者

イギリスのUniversity of Birminghamに留学しました、MIAです!
留学は高校生の頃からの憧れで夢。
国際政治経済学を中心にイギリス独自の学問を幅広く学びました。
バンドが大好きなので、ロックの本場イギリスのフェスにもたくさん行くことができて大満足です!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ