留学後も英語力を伸ばし続けるには…?

英語力

イツキです。留学帰国後、英語を使う機会って留学中に比べると激減するわけなのですが、英語は使わなければ使わないほど英語力はどんどん落ちていきます。

せっかく、英語力を伸ばしに留学に行ったのに帰国後は元に戻るではもったいないですよね。

そこで、今回は留学も英語力を向上させるおすすめの方法について紹介したいと思います

英会話カフェに通ってみよう

英会話カフェはご存知でしょうか?

その名の通り気軽にコーヒーやお茶を飲みながら、ネイティブと英会話を楽しめる場所です。レッスンとは違い、決まったカリキュラムはなく、その場に集った方々同士で飲み物を片手にコミュニケーションを楽しむというスタンスです。
カフェで英会話レッスンとは異なり、英語を教えてくれる場所ではありません。テーブルが用意されていて、1つのテーブルに1人、ネイティブが担当スタッフとして座ります。
フリートーク形式が多いですが、テーマを決めて話すテーブルを用意しているようなところもあります。英会話スクールと違う英会話カフェの魅力は英会話カフェの場合、基本的に営業時間内であればいつ行っても帰っても良いのです。
そして1時間1000円からと比較的料金は安く、自然な会話を楽しみながら英会話に慣れることが出来るのが大きな魅力です。自分の学校や仕事がない日にぶらりと訪れて、英語のスピーキングの練習ができるうってつけの場所ですよ。なかかつ外国人の出身は様々でクセのあるアクセントの人もいます。生の英語を聞くリスニングも向上にもつながります。

 

場所は都内には至るところにありますので、ネットで調べて是非訪れてみてはいかがでしょうか。何個か私が言った事がある場所を下記するので、参考にしてみてください。

日記を書いてみよう

続いて紹介することは日記を書く事です。これは自分のライティングの向上につながります。書く事は何でもあり、その日に起きたこと、訪れた場所、食べた物など、何でもかまいません。それらのことを英語で書いてみましょう。地味な勉強ですか、ライティングの勉強は地道にやってくしかないのです。留学後で英語を十分に勉強している方は、文章内で難しい単語、文法を取り入れてみましょう。簡単な文章を書いているだけではあまり伸びにはつながらないと思うので、書いて見ましょう。また、日記だけではなくエッセイや専門的な小論文にも挑戦すれば、専門的な単語を覚える事にもつながるのでなおさら良いと思います。

日記等、文章を書いた後は英語が出来る方にチェックしてもらいましょう。書きっぱなしで終りでは自分の文法のミス、スペリングミスとうに気づく事ができないので必ず誰かに見てもらうようにしてください。周りにいなければ、英作文を添削してもらえるサイトがあるので、是非調べて利用してみてください。

英語で日記

YOUTUBEを見る

最後に紹介する方法は、YOUTUBEを見る事です。何YOUTUBEと思われる方もいるかも知れませんが、YOUTUBEは英語のリスニングには最適なのです。

YOUTUBERはご存知ですよね?YOUTUBEに動画を投稿してお金を稼ぐ方々で、学生の人はYOUTUBERの方の動画にはまっている人が結構多いです。その中には日本人だけでなく、外国人のYOUTUBERをたくさんいるので、そういう人達の動画を見て、英語を聞いてみる事が英語力向上に繋がるのです。この方法は単なる勉強ではなく、動画を見て楽しみながら、ついでに英語を聞いてみたり、新しい単語を覚える事ができるのでかなりおすすめの方法。私は継続して続けていますよ。

中には日本語の字幕、英語の字幕を動画と一緒に貼ってくれている方も、いるのでそういう方の動画は理解がしやすいです。英語のある程度勉強して来た方は英語の字幕、まだ英語の知識が足りないともう方は日本語の字幕で動画を見てみる事をおすすめします。

youtubeで英語の勉強

私がオススメしたい方は

Rachel & Jun

Abroad in Japan

です。彼らは日本に滞在している方で、主に日本の事を取り上げた動画を投稿しているので、見やすいと思います。なおかつ上記の様に多くの動画が日本語字幕、英語字幕の両方で見られるようにしてくれているので、勉強しやすいです。

 

留学後も英語を延ばし続けるためにも継続して勉強してみてください。

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

イツキ

イツキ

大学3年の後期から1年休学中。オーストラリアのブリスベンにて、1年の語学留学で滞在。現地の情報を留学生の視点から発信していきます。

関連記事

ページ上部へ戻る