初めての留学で不安だったこと

初めての留学

こんにちは。

僕は2年生の春休みに短期でオーストラリアへ留学に行ったのですが、行く前には不安なことがたくさんありました。旅行で海外に行ったことはあるのですが、留学は初めてでした。

今回は、初めての留学で僕が不安だったことについてお話ししたいと思います。

友達できるかな…

初めての留学

留学に行く前に1番不安だったのは、友達ができないんじゃないかという不安でした。というのも、僕は自分から話しかけるのが苦手だからです。話すキッカケが分からない。何を話したら良いのか。しかもせっかく仲良くなっても、間が空くとすぐにまたよそよそしくなったりします。オーソドックスな人見知りです。こんな性格なので、「調子に乗って留学なんてしちゃって、1人ぼっちになったらどうしよう、英語もうまくないし、こ、怖い!」みたいな感じで行く前からもうビビりまくっていました。

しかし現地に着いてみると、そんな不安はすぐに消えていきました。まずホストファミリーの人たちやルームメイトがフレンドリーだったことで緊張がほどけました。「最悪ホストファミリーと話せば良いじゃないか」みたいな安心感が生まれたのです。ホストファミリーは嫌な顔一つせず僕のつたない英語を理解してくれようとしましたし、ルームメイトは僕に英語を教えてくれました。また、学校の方でもディスカッション中心の授業が多く、あっという間にクラスの人たちと仲良くなることができました。語学学校だったので、クラスの皆も「英語でコミュニケーション取ろうぜ!」という気が満々で、どこにいても1人ぼっちなることはありませんでした。

行ってみて感じたことは、ともかくコミュニケーションを取ろうとする姿勢さえあれば、何とかなるということです。話すのがうまいとか、流暢に話せてるかとかはあまり関係ありません。特に語学学校では、同じクラスの人や先生と話すチャンスが幾度となく訪れますから、言葉が下手でも「伝えたいんだ」という気持ちさえ見せれば、自然と関係ができあがっていくと思います。ちなみに友達の中には、ホストファミリーの人と合わなかったという人もいましたが、その人はホストファミリーを変えてもらっていました。

食べ物が合わないんじゃないか…

留学中の食事

留学をしていた友達が「きっと日本食が恋しくなるよ」と言っていたこともあって、食べ物の不安が若干ありました。合わなかったらどうしようとか、日本食が食べたくなったらどうしようとか考えていました。

実際行ってみて、日本食が恋しくなったことは1回もありませんでした。きっと5週間しかいなかったというのが大きいと思います。ただ、以前も書いたのですが、ホストファミリーが辛い物好きで少し苦労しました。僕は辛いのが苦手なので、汗だらだらでヒイヒイ言いながら食べていました。あと当たり前ですけどおひたしとか煮付けみたいな料理はなく、ピザとかホットドックみたいなジャンキーな食べ物中心でした。かなり高カロリーな生活です。デザートもアップルパイとか出てきました。僕は全然太りませんでしたが、日本から来ていた友達は何キロか太ったと言っていました。

それとこれも以前書いたのですが、オーストラリアは日本に比べて食費がかかりました。外食ばかりだとすぐお金が無くなっていくので、ある程度の節約が必要だと思います。ちなみにオーストラリアのごはんが合わないという人は周りにはいませんでした。

ホームシックになったらどうしよう…

留学中のホームシック

僕は自分の家が大好きです。快適だし、落ち着くし。そんな自宅大好き人間の僕は中学生の頃、たった1週間の修学旅行でホームシックになってしまいました。そんな過去のある僕ですから、5週間も家を離れたらもうおかしくなってしまうんじゃないかと不安でいっぱいでした。それでも留学がしたい思いが強かったので、不安を抱えながら日本を発ちました。

結果、ホームシックには全くなりませんでした。逆に、帰国日の前日に日本に帰ると思って悲しくなりました。長期の留学だったらどうなっていたか分からないのですが、短期だったので飽きたり中だるみしたりすることがなく、毎日が新鮮で刺激的でした。もしかすると勉強と遊ぶのに忙しくて、ホームシックになる暇がなかったのかもしれません。

不安なのは今だけ

初めて留学する人の中には、不安を抱えて落ち着かない人も少なからずいると思います。実際、僕もスマホで「留学、不安」とか調べて、1人眠れない夜を過ごしていました。留学経験者や友達に「大丈夫大丈夫」と言われても、自分だけは例外的にヤバいんじゃないかと思っていました。でも、実際に行ってみるとそうした不安はすぐに消えてしまいました。皆の言った通り、本当に大丈夫でした。たった5週間の留学でしたが、多くのものを得ました。

初めてのことに対する不安は付きものなので、留学に行くという選択をした以上はもう向き合うしかないのだと思います。家族や友達と話したり、訪れる国のガイドブックでも読んだりしながら、出発の日を待ちましょう。留学を経験した人に相談するのも良いと思います。少なくとも、留学が終わってからも不安を抱えたままということはありません。

不安なのは今だけですから、頑張ってください。

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

オーストラリア留学 関連記事

> オーストラリア留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

くろ

くろオーストラリア留学経験者

春休みを利用して、5週間の短期語学留学してきました。行き先は、オーストラリアです。滞在費も安いので、田舎町にしました。田舎街への留学ありだと思ますよ!

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る