【アメリカ留学】留学中のルームメイトとの付き合い方

こんにちは、サリーです。留学の際には、短期であっても長期であっても、寮に滞在するかホームステイをするか、アパートメントを借りるかなど選択できると思います。

今回は、寮に滞在してルームメイトと住む場合、どのようにして上手にお付き合いできるかをシェアしていきたいと思います!

【アメリカ留学】留学中のルームメイトとの付き合い方

日本からのプレゼントで心を掴む!

はじめに、もしルームメイトと住むことがわかっている・決まっている場合には日本からのお土産を用意するのがおすすめです。

話のネタにもなりますし、日本やアメリカについての話をして仲良くなるチャンスです!

日本らしいお菓子や雑貨など、高価なものではなくていいので、何か小さなプレゼントが渡せたら、ルームメイトの子も喜んでくれるはず!

カレンダーを上手く利用する

部屋に1つカレンダーを準備してみましょう!

お互いの予定を書き込めば、ルームメイトがいつクラスがあって何時に帰ってくるのか、アルバイトやクラブ活動の予定なども簡単に把握できるので、ルームメイトがいても1人の時間を作ることもできます。

一言メッセージを書いたりして、小さなコミュニケーションができるのも、私がカレンダーをおすすめする点の一つでもあります。

ルームメイトとうまく付き合うコツ

イベントごとにはメッセージカード

サンクスギビングやクリスマス、誕生日にメッセージカードを渡すのもおすすめです。

テキストではなくカードを渡すことで、何回も読み返せますし、形として残る物なのでとってもおすすめです!

一緒に住んでいるルームメイトとして、小さなイベントもお祝いできたら楽しいですよね。

コミュニケーションが一番大切

何よりもコミュニケーションが大切です!

お願いしたいことや何か気になることがあったら、恥じずにルームメイトに伝えましょう。

また、クラスの時間など、お互いのスケジュールなどをしっかり伝える・把握することも大事です。

コミュニケーションを欠かさずに、お互いのスケジュールや生活リズムが尊重できたら、楽しく過ごせますよね!

ルームメイトとのコミュニケーション

まとめ

いかがだったでしょうか。

ルームメイトを持つことで、気を使ったり緊張したりなど、マイナスな部分も考えられますが、少しの工夫と努力で上手にお付き合いすることも簡単にできます!

皆さんも、ルームメイトがいる場合やルームメイトを持つことが決まっている場合は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

この記事の著者

サリー

サリー

はじめまして! アメリカのウィスコンシン州の私立大学に在学中のサリーです。今は大学3年生でビジネスメジャーで勉強をしています。チアリーディングと学生会にも参加しているので、私の経験談を通してもっと海外留学について知っていただけたら嬉しいです!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ