ニューヨークで、世界一のNYE( New Year’s Eve )イベントを体験!

年明けのカウントダウンで有名な場所といったらNYですよね。去年行ってきました。今年も行くと思います。

今回は、まだ行ったことない人に知っておくべき情報を幾つかご紹介していきましょう。

ニューヨークで、世界一のNYE( New Year's Eve )イベントを体験!

ボールドロップ

NYEのボールドロップをご存知ですか。もし、知らない場合は、映画「Newyears Eve」をみてください。

そのボールドロップがイベントの1番メインなので是非みてください。そのボールは42stにあり、ボールが見れるのは大体43st〜50stまでとなっております。

入口はどこ?

タイムズスクエアの会場に入るには、幾つかの入口があり、決められた所からしか入れません。

入り口は全部で大きく4つあり、6thアベー8thアベ、ブロードウェイからが入口となっております。オススメは6thアベからがいいと思います。

入口まで行く際ですが、タイムズスクエアは使わず、ロックフェラーセンターステーション、グランドセントラルステーション、ペンステーションをオススメします。

絶対知っておくべきことは、一回中に入ったら0時過ぎまで出れません。勿論、出ることはいつでも可能ですが戻っては来れないという意味です。 

持ち込み禁止物はある?

まず、1番意外だったことは、リュックは持ち込み禁止物です。

私は知らずにリュックで行ったのですが入れないことを友達に教えてもらって初めて知り、急遽マンハッタンに住む友達の家に置かしてもらいました。

小さなトートバッグなどは持ち込み可能です。また、雨が降っている場合も傘は禁止です。飲み物や軽い食べ物の持ち込みは大丈夫です。

タイムズスクエアに行く際の注意点

大体12時〜15時に会場に入り、0時までひたすら立ち続ける事になります。30日の夜はあまり飲み物は飲まないで、健康的なものを食べましょう。

会場内にトイレはありません。トイレに行きたくなったら外に出るしかありません。せっかくいい席を取れても退場を余儀なくされます。

本気組の人は、オムツをしているらしいです笑 ま

た、NYの冬は寒いのでこれでもかというくらい暖かい格好をすることをオススメします。動いていられるのであれば、少しくらいの薄着でも大丈夫ですが長時間ひたすら立つだけでまったく動けません。

もし、雨が降ったらレインコートを買う事になりますが、お金は絶対にケチらずに1番高いものを買っておいてください。安いレインコートはすぐに浸水してくるし、蒸れるので痒くなってきます笑

以上でNYCのNYEのご紹介でした。世界一のNYEを是非楽しんでみてください。

この記事の著者

ぼん

ぼん

小学生の頃、DVDレンタルショップに出会って人生変わった男。
現在、大学卒業後にアメリカ留学中です。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ