ニューヨーク留学するなら活用しよう!近くにある3つの空港

ニューヨークって割と近い場所に3つも空港あるんです。今回はその3つの空港のご紹介をしていきたいと思います。

ニューヨーク留学するなら活用しよう!近くにある3つの空港

JFK (ジョン・F・ケネディ国際空港)

ニューヨーク で1番有名で大きな空港はJFKです。

ブルックリンの南東側にあり基本的には電車でのアクセスになります。A/E/J/Zのラインが使えます。

ただ、そこからAirtrainJFKという電車に乗り換えないといけません。この電車は別途で5ドルかかるのでアンリミテッドのMTAカードを持っていても支払う必要があります。

空港内は大きく、ターミナルは6つあります。建物は気持ち少し古いなあと感じます。JFKからマンハッタンまでタクシーで行くと80ドルは超えます。Uber等だと半額の40ドル程度です。

LGA(ラガーディア空港 )

LGAはクイーンズの北部に位置しており、バスでのアクセスとなります。

JFKとは違って、プラス料金は支払う必要がないのでアンリミテッドのMTAカードを持っていれば少しだけ安くいけますね。

LGAはJFKと比べると少しコンパクトですが、内装は少しきれい目です。ターミナルは4つあります。

私はLGA使う時はいつもアメリカン航空なので、その中にしか行っていませんがフードコートがそこまでよくなかったイメージがあります。タクシーだと70ドルくらいでマンハッタンまでいけると思います。

EWR(ニューアーク・リバティー国際空港 )

ニューヨーク ではなくニュージャージー州に位置する空港ですが、マンハッタンに滞在するならそんなに遠くないです。Airtrainを使うかバスを使うかですが、電車を使う場合は30分程でミッドタウンまでいけます。

また、値段は13ドル程度なのでそこまで高くはないですね。タクシーで行く場合の料金は大体70ドル程です。Viaは ニューヨーク 限定のサービスですがEWRは特別に大丈夫です。

EWRは他2つと比べても最先端技術が取り入れられており、レストラン等のテーブル1つ1つにタブレットが置いてあり、そこから注文などの全てのサービスが利用できます。ターミナルは全部で3つあります。

まとめ

以上で ニューヨーク の主要の空港のご紹介となりましたが、いかがでしたか?

個人的なオススメはLGAです。時間帯によってはバスが混んでいますが、乗る場所によってはずっと座れるのでオススメですね!

この記事の著者

ぼん

ぼん

小学生の頃、DVDレンタルショップに出会って人生変わった男。
現在、大学卒業後にアメリカ留学中です。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ