ヨーロッパでの1泊旅行!スイスのアルプスを求めるならリギ山へ!

スイスに来て2年目のKuraraです!留学生活も1年を過ぎましたが、最近までスイスの山へ出かけたことは学校行事以外では一回もありませんでした。

私のように山歩きがそこまで得意ではない方にもぜひお勧めしたいのがRigi(リギ山)です。

ヨーロッパでの1泊旅行!スイスのアルプスを求めるならリギ山へ!

Rigiのお勧めポイントは?

標高1798mのRigi、またはリギ・クルムは山の女王(“Regina Montium)と謳われており、1689年には標高1,315m地点のリギ・クレステルリ(Rigi Klösterli)に雪のマリア巡礼礼拝堂が献堂され、年間15,000人もの巡礼者(Pilger)が徒歩で訪れるようになりました。その後、リギ山には宿泊施設が設けられました。

山頂に建つ1816年8月創業の「リギクルム ホテル(Rigi Kulm-Hotel)」は、スイス初となる山頂ホテルですが、世界大戦により焼失し現在は再建され併設されたレストランも賑やかに営業しています。

山頂からの眺めだけでなく、登山鉄道やフェリーが楽しめるのもRigiの魅力。登山鉄道を途中下車すると、大きなスパ施設があります。スイス人カップルにとってはそこのスパへ行く旅行が誕生日プレゼントになるようですよ。

どうやってアクセスするの?

例えば、日本の成田から直行便がでているスイスのチューリッヒからであれば日帰りも可能ですし、日本人にとても人気の観光都市であるルツェルンからであれば1時間半ほどでアクセスできてしまいます。

Rigiまでの行き方をいくつかご紹介いたします。

①ルツェルンから船に乗りVitznauで下船し、Vitznauからフィッツナウ・リギ鉄道(赤い車両)でリギクルムへ。

②チューリッヒからRotkreuzまで電車で向かい、駅の北側に出て28番のバスでWeggis Dorfplatzで降りる。その後、ロープウェイでリギカルトバートまで向かい、登山電車に合流するか、フェリーでVitznauまで向かい登山鉄道の発着駅(Vitznau)から乗る。

③チューリッヒからアルトゴルダウまで列車で向かい、リギ登山鉄道(青い登山鉄道)に乗り換えてリギスタッフェルまで行く。その後、山頂のリギクルムまで約30分のハイキング
※11月下旬ですでに雪が少し積もって歩道は凍りついていた箇所もあったので、靴はハイキング用のものをご着用ください。

スイスのリギ山のふもと

どこに泊まるのがいいの?

日帰りで登山し、どこか他の都市に滞在するのがお勧めです。ルツェルンやチューリッヒももちろん候補に挙げられますが、Weggisのほとんどのホテルは湖畔に面しているので部屋からの眺望がより一層美しく感じられます。

日本人観光客は、ユングフラウヨッホやマッターホルン、インターラーケン、サンモリッツなどに行きがちですが、Rigiは日本人観光客が少ない代わりに多国籍な客層で道中もたわいもない会話が楽しめると思います!

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ